FC2ブログ
2021/01/21

開封の儀【その弐】

こんちは、うぞうむぞうです。
最近の企業戦士社畜wの例にもれず自分用のスマホに加え、社用のスマホを持たされているのですが当然のように夜間休日も電源ONのうえにマナーモード解除が求められています。

コンプライアンス相談の例で「会社貸与品とはいえ自分の時間迄電源ONにしておく義務はあるのか」というのを聞いたことがありますが一番厳しい回答としては「応答する義務はないが着信を知る状態にしておく必要はある」というものでした、もちろん「そんな義務はないから会社出たら電源OFFにしたらええがな」というものもありましたが実行する勇気がない子羊なもんでwww
開封の儀2
会社貸与品で支給ではないので壊したりすると公式では16400円のところが社内経由で帰って来た伝票が30000円超だったのを見てビックラこいて傷がいかないように手帳型カバーを買いました、もちろん自前です。

アイフォン7なので第二世代SEと一緒だと勝手に決めつけて通販で買い、開封したら初代SEのを誤購入してしまうというチョンボで数千円をドブに捨て…、さすがに初代SEを使っているモノ持ちのいい奴はいないようでカリカリに放流して一ヶ月音沙汰がありません。
2021/01/20

開封の儀【その壱】

こんちは、うぞうむぞうです。
寒くてバイクに乗れないのでおうちに籠ってヒマを潰せるものを買ってきました、自分へのお年玉のようなものってところでw
開封の儀

一時は超プレミアムだったニンテンドーswitchlightと集まれどうぶつの森のセットです。
ケースと液晶保護フィルムだけで3810円、延長保証を加えると本体とソフト以外の価格が約6000円ですがここ一年弱で二度しか外呑みをしなかったので原資は充分です。
その分バイクパーツを買ってやれよなのですがその分は春に備えて確保しております。

祖父地図で電機メーカーから派遣されている奴隷出向社員に声を掛けたらダッシュでレジまで行って確認してくださいました、彼らは自社の商品を扱い販売する見返りにタダ同然の支払いで派遣されてきているそうですが当然自分の会社から補填されているから収入的には問題ないものの本来業務と違う営業補助のお仕事は辛いでしょうなぁ…。

「どの色でもどのグレードでもありまっせ」と言われても上級グレードは要らないので計算して戴いてカードを切っておしまいですががが…。
「プレゼント包装はいかがいたしましょう」といわれて…、そう購入当日は年末年始休暇の真っただ中w、GGIが孫のために買ってやるようなものなので店員さんのお言葉ももっともでした。

「いや、地球環境保護のために包装は要らないよ」と断ったのですが、ちょっとハズかったなwww
2021/01/19

2000円が高いか安いか

こんちは、うぞうむぞうです。
一昨日の記事で今シーズンのお初を作成したのですが材料が少なかった…粒が大きい分プラ容器の隙間があったようで、正味グラム数が少なかったんでしょう、そんなに煮詰めなかったけど出来上がりはご覧になったように少なく、日曜日の朝食でずいぶん減ったのでその日のうちの再作成となりました。
S__235520002.jpg
製作過程やレシピを二回かいても仕方ないのですが前回より一割ほどグラニュー糖を減らしてみました。

なんでも自販機があるもんですな、ボウリング場のシューズ貸し機を改良したような構造で料金を入れて好みの粒の大きさや外観のケースのボタンを押すと扉のロックが外れて中身を取り出せるようになっています。
小粒なほうが作りやすいような気がしておりますので今回もそんなのを4パック選びましたが価格は500円均一で〆て2000円です。

これに小ぶりなレモン一個分の果汁とグラニュー糖が300グラム弱なのでひとびん1200円ほどになります(驚
まぁ喜んでもらえると木にでも登りますからプライスレスではあります。
2021/01/18

議員辞職を拒み続ける国会議員のように…

こんちは、うぞうむぞうです。
盛り上がらない初場所ですなぁ…、と初日のいちんち前に書いて中日に校正してみたりします、芦屋の毎月の食費20万円のお坊ちゃまは見事に大ゴケしましたなぁ、いくら相撲協会がテコ入れしたって(力はともかくメンタルが)弱いのでは話になりません、モンゴル人だけの横綱が気に入らないんだったら端から呼んでくるなよと思います。

大方の予想通り、モンゴル人両横綱が初日から休場、最後通牒だったはずの九州場所終了時点での横珍からの勧告なんて端っからぶっちぎるつもりだったのかどうか知りませんがハクホウはコロナウィルス感染、カクリュウはヨウツイスベリショウの術後の復調が思わしくないのだと書いてありました。
少々不謹慎かもしれませんが絶妙なタイミングで感染しはりましたなぁ…、迷惑なのは巻き込まれたフンドシ担ぎから平幕までの同部屋力士たちでそれこそ死活問題ですよ(哀
遠い国からお越しいただいて若い時分から苦労をされたと伺いました、お体は鍛えられて強いでしょうがもう潮時でしょう。

それにしてもこの方のお部屋って中々ドロドロした歴史がありそうですな、ひと昔の相撲部屋の稽古風景には竹刀が風物詩のようなもんだったといいますがこの部屋の前親方は付き人を金属バットでシバいてクビになっています。
img_news.jpg

選挙違反が明るみに出て裁判の判決まで下ったというのに連座制適用が困難なうちはとばかりに議員の職を手放さない議員さんと同じくお給料を貰えるだけ貰って母国に帰っちまうんでしょうか、日本国籍を得ることができたのかどうか知りませんがこのまま一代年寄で親方になったとしても(部屋は継げないらしい)周りからは尊敬されずに花田兄弟の二の舞になるような気がしますなぁ。
2021/01/17

昨年より半月早く

こんちは、うぞうむぞうです。
東の方から届いた果実から始まったジャムマーマレードシリーズが今年も始まりました。
買った方が安いよなんて言うなぁーwww
イチゴジャム5

間違いなのは水飴も増粘剤も人工甘味料・着色料も入っていません、イチゴとグラニュー糖に少々のレモン果汁です。
まだまだイチゴが高く、ハウスで生った甘みが少ないもののうえ、価格も加工用としては贅沢なのもなのですが見切り半額品があったのでコスト的にはイイかなと思って今年初の作成となりました。
イチゴジャム1

グラニュー糖はヘタを取ったイチゴ総量の30%でやってみることにしました、調理過程で少しカラメルっぽくなりかけたので火加減が若干強かったのとグラニュー糖は25%が適切だと思いましたね。
イチゴジャム2

ヘタを取る前に少々洗いました、「洗うと水っぽくなるよ」というのが定説ですがこんな時期なのと今回の成果は人に差し上げる予定だったんでもしも砂粒で「ガリッ」となったら嫌だからね。
原料3パックのうち1パックが見切り品だったので表面は仕方ないけど中は割ってみて十分確認してからグラニュー糖をまぶしまして10分ほど放置して果汁が滲み出て来るのを待ちます。
イチゴジャム3

待ち時間に鍋にお湯を沸かして容器を煮沸消毒します。
鍋はジャム専用じゃないから前に使った調味料の匂いが残っていると困るからねw
実はこれ、中々危険な作業でして煮沸鍋から取り出すときにはやけどしないように注意が必要です。
イチゴジャム4

これまた、「アクは取らない」と書いてあるレシピが主流なのですが、沸き上がりと共にヘタの切れ端や不純物が共に湧き上がってくるので一回ぐらいは取った方がいいと思っています。

3パックのイチゴが瓶1本少々にしかなりませんでした、このさき柑橘類も含めて数回チャレンジするでしょうが商品になるようなものが何回出来るかなぁ…。