FC2ブログ
2018/08/27

22才の別れ♪【本人w篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの名曲に引っ掛けて、この1月に旧カブ号がミドリさんに代わるまでのシリーズを書きました。
22年間を義母と俺ぃらと共に過ごした旧カブ号はいつの間にか赤いおじさんのお店から消えていました、馴染みの店員さんに聞いても言葉を濁したのでコンテナに詰め込まれてどこか遠い国に連れていかれたのでしょう(涙

リンク元の記事にある通り、昨日お嬢は22才になりました、成人式もとっくに済んでどうかしたら1、2人の育児中でもおかしくないのに縁なく自宅住みのまま何にも変わっておりません。
さだまさしさんの「親父の一番長い日」ではありませんが、ある日どこかの馬の骨を睨みつけて前時代的なことを言いださんようにとは思っているんですが今どきの若い奴らに気に入ったと思えるのがほとんどいないと感じている今、これまた高い確率で目の前のテーブルをドンと叩いている場面が脳裏をよぎりますw

S__28286978.jpg

あと何年間俺ぃらと山の神さまと義母と共に居てくれるのか判りませんが、この幸せが続いてほしいような、それでは困るような…。
でもこのままじゃ絶対返品確実な女子力のレベルを思うにもうすこし鍛えてもらえたらいいのですが、山の神さま曰く「私だってその歳にはまだまだだったんだから大丈夫よ」だそうです、ほんまかいな。

コメント

非公開コメント