FC2ブログ
2018/08/30

「江戸しぐさ」が史実か虚構かは別として

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの通り普通にあったことと思って記事にしようとウィキさんに聞いたら史実ではなく虚構であると頭に血ぃ昇らして反論している記述があって驚いちまった俺ぃらです。
7db0d1ef-s.jpg
雨傘を差してすれ違う時に「お互いにこうして傘を傾けたら傘の縁が当たらないし相手の肩口を濡らすことがないからね」というものなのですが、そんな伝承は虚構であると言って退かない連中が街中を闊歩しています、ほぼ女性です。

お話しは雨傘ではありません、8月も末で暦のうえでは立秋も過ぎて秋真っ盛りのはずですが日刺しはギンギンギラギラで、レディの皆さんは日焼け予防が欠かせません。
真っ黒なのもどうかと思うんですがそのくせ肩から背中から丸出しの格好の方も見かけます、尤も俺ぃらの関係者じゃないから好きなような格好してくれたらいいんですが問題は日傘を差しての街歩きです。
1_1caaa347dec79be7b1fbc52fc580d81b9f209e25_583x585.jpg
まだこんな風に前縁を開けていたらいいのですが、ほぼ中に籠るように低く挿しかけて中でうつむいてスマホの画面に集中しながら歩いておられます。

俺ぃらは昭和中期のオッサンですから現代の男性の平均身長には届きません、つまりはそれよりちょっと背の低い女性がこんな風に歩いて来ると日傘の縁が目の高さに来ます
避けりゃいいんですがそんな時に限って避けた方に斜行してきやがります、仕方なく更に避けて…。こっちが舗道からはみ出しちまうよ(怒

まぁ、関西のオバちゃん予備軍の娘(コ)らにこんな事言っても通じないでしょうがねw

コメント

非公開コメント