FC2ブログ
2018/06/30

東へ西へ【今度は西へ篇その3】

こんちは、うぞうむぞうです。
「他人の美味しかった話に付き合うほどひまじゃねぇんだよ」なお客様、これでおしまいですお付き合いください。
全行程4日中3日が雨で最終日は雨と鬼ごっこをしながらの帰途でした、ちなみに大阪に戻ってきたら天気が回復してたという…。
IMG_3877.jpg
最終日の行程はまず松山城です。
市街地が城山のすぐふもとまで押し寄せているので取り付け道路を作る余裕がなかったんでしょう、登城はケーブルカーとリフトです。
一行の人数が多いので10分おきのロープウェイでは時間がもったいないとリフトで上がることになりました、こんなの若い頃のスキー場以来ですよ。
お城は市街地のど真ん中なので四方の景色はイイです。
IMG_3889.jpg
天守閣は本物と言っても江戸中期に再建されたもの、でも鉄筋コンクリートじゃないのでリアルです、当然ながら階段は急でお年寄り向きではありませんが登ってみる値打ちはありました。
IMG_3885.jpg
展示物に日本刀の重さ体験機ってのがありました、オカシイ人の凶行を避けるために分厚いアクリルケースの中でですが持ち上げることができました、といってもなんだか模造刀みたいなテカリかたでしたが…。
IMG_3871.jpg
十九歳と二十歳のアイドルに加え「よしあきくん」がいました、秀吉時代のお殿様も現代にマンガキャラにされるとは夢にも思わなかったでしょう。

雨と競争しながら金毘羅さんまで戻ってきました、到着時点では止んでいた雨に食事中に追いつかれ結局参詣は出来ませんでしたが石段の入口まではいきましたよ。
IMG_3901.jpg
右下の写真の通り、金毘羅さんの別名でもある象頭山の名前のもとになった頂上下の本殿も見えません。
それでも元気な連中はせっかくだからと上がったそうですがそんな元気どこにもありませんでした。
IMG_3906.jpg
バスの駐車場まで引き返す途中に限定という言葉にめっぽう弱い山の神さまのためにこの旅程何回目かの土産物タイムです、この度の四日間で諭吉が一枚財布から失踪するという散財でした。

コメント

非公開コメント