FC2ブログ
2016/05/19

文鎮にもならない…Returns

こんちは、うぞうむぞうです。
記事作成時点では俺ぃらのものではなかった愛馬ですが、うまくいって(ウマダケニ…ヤカマシイワw)日曜日から厩の主となったな鳥、はやぶさ・・・。
最近の研究での親戚と判明したけど、その鈎爪や堅牢な嘴、急降下に適した翼もその秘めたる力の殆どを発揮することはないでしょう、乗り手が芋なのできっとこの先も。

昔々のアーケードゲームの画面の左下のように残機数が 二機、三機と有ったり、ハートマークのインジケータが のように段階的に減っていくならまだしも一瞬のやり直しは効かないからね。

某日、山の神さまのご機嫌をとりにとった翌日何食わぬ顔で「銀行印ちょうだい」と要求し、すったもんだの挙句に契約書に押印してきまして、その引き換えに戴いたものはというとコレです。
IMG_1304.jpg
昨年の夏頃、「文鎮にもならない」とこき下ろした記事のシリーズで第33弾GSX1300RHAYABUSAです。
まさかあの記事を書いた翌年の春に隼海苔になるなんて誰が予想したことでしょう。

相変わらず細部のディティールは雑ですが愛馬と同じ車種のモデルを貰ってバイク海苔に復帰できる俺ぃらは幸せ者です、家族はとっくに諦めているでしょうがねw

コメント

非公開コメント

No title

そのフィギア、超高齢で脳不如意になった時にリハビリの道具になるかも。。。

孫:「じいちゃん、そのブサの話はもう四回目よっ」
看護師:「あらーっ、うぞさん、そんなことあったの、、、聞かせて聞かせてっ」 v-221

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
 子孫には介護その他は期待しません。
 家族には定年延長終了とともに死ぬと
 言ってあります・・・。

 こんな奴に限って子孫に迷惑をかける
 んだろうねw