FC2ブログ
2018/02/21

キツネとタヌキの化かしあい、しかも又聞き、さらに二週間前のネタ

こんちは、うぞうむぞうです。
二週間前の今日、2月7日は北方領土の日だったそうです。
この日に決まった由来は安政元年のこの日に結ばれた日露和親条約により北方4島が日本に帰属するとなったからだとウィキさんに聞きました。
img_1.jpg
条約やら約束なんてその時の政府間の決め事ですから破棄してしまえば「ハィ、ソレマデーヨ」なのは太平洋戦争終戦後に彼の国が取った行動が全てです。

日本は返してくれというより「固有の領土だから実効支配を解いてくれ」と交渉しているようですが図を見ればお判りの通りオホーツク海から太平洋に軍艦や潜水艦が出ていくためには絶対必要な場所に島があるんですから返してくれるわけがありません。
ましてやその海峡に対艦砲台やレーダー基地でも作られようものなら随分遠回りする必要がありますからね。
出典が俺ぃら記憶で申し訳ないんですが占領直後は旧島民と入植者との間で融和政策をとっておいてある日突然日本人は出ていけとなったそうです。
ま、そらそうでしょうね、真水の場所から有害な動植物、有効な漁場などを知り尽くしてからポイだったんだと思います。

さて、タイトルの「又聞き」ってのは先日の2月7日とある場所で開かれた宣伝イベントでいわゆる政治評論家が語ったというんですが「いまや北方領土には軍事的価値はなく、返してやった方が国家間交渉もうまくいくとロシアの政治家が言っている」のだそうです。

ま、お勉強を充分になさって賢い大学を出てそれなりの職に就いた後で「ヒョーロン家」をなさっている方のご発言ですから市井のオッサンの愚痴よりは確かなんでしょうがねw

コメント

非公開コメント