FC2ブログ
2018/02/19

石のうえにも三萬年

こんちは、うぞうむぞうです。
余程のグータラ学生以外は卒業が確定している2月の半ばです、とっくに諦めて留年手続きを取ったか卒業を諦めて退学手続きをした奴は別ですが、それぞれの学校のレベルに、あるいは己の成績に応じた企業や役所に就職内定を貰って入社前研修が始まっているところもあります。

一穴主義と言う言葉があります、決してお上品な比喩ではありませんが職業でいえば入社した限りは定年退職まで同じ会社で頑張ることを言います、俺ぃらがそうです。
それぞれに事情があって止むにやまれぬ理由で方針転換する子たちもいるでしょう、あるいは「思った仕事じゃねーよ」と数年どころか数ヶ月でケツを割る子もいます。
セカンドキャリアやサードキャリアなら次の会社の人事担当も不思議とは思いませんがエントリーシート一杯の職歴の奴なんて俺ぃらが採用担当なら書類選考の時点でお祈りメールで門前払いしますね、世の中そんなに甘くないですよ。

そうは言うものの入社直後から36協定無視の所定外勤務を強いられた挙句、自分から命を絶った超有名広告代理店の社員さんの悲話は耳に新しいです。
でも、俺ぃらはお嬢にタイトルのように言いました、三年ではありません三萬年です。
「辛抱できなくなったけどオトーサンにそういわれてたので辞められなかったの」なんて言われても困りますが、そこは普段からの見守りでカバーしたいと思ってます。

ちょっと前の記事にも書きましたが要するに我が子のことが心配でしょうがない小市民オヤジの戯言です、異論はあるでしょうが俺ぃらには返さないでください、そんな考え方しかできない愚かな奴っちゃなぁと画面の向こうで嗤っていただく分には一向に困りませんので。

コメント

非公開コメント