FC2ブログ
2018/01/30

22才の別れ♪【番外篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
登録がかなった新、カブ号に会いに行ったもののキーは受け取れず、おまけに外はミゾレ混じりの小雨でクロ号🄽にも乗れない日曜日でした。
おうちに帰っても用が無いので店員相手に要らんこと喋ってたら目の前にソイツはいました。
RZ350.jpg
ヤマハRZ350です、まさにこの写真の車両でした。
外観は綺麗でキャブレターの粉吹きさびもなくエンジンシリンダー周りにも錆はないというか綺麗に耐熱塗料でリペイントされていてハンドル周りのスイッチ、特にキルスイッチなどのカラー部品の色も艶があります。

モノの値段を知らないもので「これいくらなん?値札ないけど」と聞いたら「車両価格90諭吉です」と言われましたよ。
1981年から1984年ごろのモデルだそうで最新としても35年前のバイクです、もはやクラシックカーの部類ですなといいつつグーバイクさんに聞いたらこんなのが出てきました。
写真はベース車だそうでさらにフルレストアした価格がなんと184諭吉ですってさw

サーキットの狼を描いた池沢早人師(さとし)氏の漫画でたしか週刊プレイボーイに連載されていたと思うんですが街道レーサーGoってのがありましてその主人公の愛車がこのバイクでした、「アールゼットサンハン」と呼んでいたと思います、今から思うとダッサイ呼び方ですなw

よくご訪問いただく読者さんの記事にコメントしたんですが、これより古いヨンフォアなんて値段が有って無いようなものの部類です、不思議なことにいまだにパーツが供給されるというお化けですな
かわって、このRZさんエンジン回りのパーツは出るんでしょうかね…、まぁ貧乏人が心配してあげる事じゃないけどねw

コメント

非公開コメント

No title

この時代のバイクで人気がある奴は値段がべらぼうですね
その昔RZ250が発売されて直ぐに買いました
ある意味衝撃的なバイクでしたね

今乗ると当時の様な感動はないのかもしれませんが、もう一度乗りたいバイクですよ

No title

レストアの手間を考えれば、90萬の方も184萬の方も、たぶん順当なところでしょう。 でも他人に相談されたら、2ストを経験したいならR1-Zだし、加速を求めるなら中古メガマシンだよね。 今のコスパでは。v-220

ただ、バイクに求めるものは人それぞれですから、骨董茶碗の世界と同じで手元に愛好品を置きたいだけって人には、「何をか言わんや 」でございます。v-287

No title

>M氏さまコメントありがとうございます。
丁度バイクに乗ることができず悶々としていたころのマシンです、思い出はバイク雑誌のなかだけでしたが…。

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
その通りでしょう、プラ部品の艶なんてヒートガンで炙ってやりゃ一時的に回復するし、本当に盆栽な人にはすぐ粗が見えますな。
ピーキーさは失われたとはいえ二世代後の最終R1-Zがイイのかもしれませんが、それとて相場を見たら…v-12