FC2ブログ
2018/01/28

22才の別れ♪【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルはかぐや姫から風、そしてソロで活動しておられる伊勢正三さんの名曲です、50歳代以上70歳代未満のオッサンで知らない奴がいたら若かりし頃の感受性ゼロ…、当時パソコンゲームなんてないからオタク野郎でもなく相当のモテない君だったに違いないと断言します。

当時、1960~1970年代はフォークブーム真っ盛りで吉田拓郎さんや井上陽水さん、遡ると泉谷しげるさんなどの歌声に憧れて多くの若者がフォークギターにチャレンジしましたがそのほとんどが「F」コードに挫折して安くはなかったフォークギターが部屋のオブジェと化したと思われます、もちろん俺ぃらもその一人ですw

さて、本日も例によってタイトルと記事内容は「22才」しか関係ありませんw
cub110.jpg
昨年10月に注文した国産新型スーパーカブがようやく赤いおじさんのお店に入荷したという連絡を受けて正式契約に行ってきました。
ヘッドライトはLEDだそうです、昼間なうえにまだバッテリー端子も繋いでいない状態なので試せませんがどんなもんでしょうか。

今乗っているカブ号はお嬢が生まれた年に義母が購入し、しばらくは山の神さまの実家の車庫で眠っていたものを戴いた車両で、何回か記事にした通り、22年間で13000㌔くらいしか乗っていないものですがやはり経年劣化は隠せずフロント部分のどこかにピヨちゃんが住み着いていますし、バッテリーを替えてもセルスターターが回らない、ウィンカーが偶に点滅しないなど不具合を多数抱えておりましてこの辺が潮時と判断しました。
cub050dx.jpg
「一つだけ、こんな私のわがまま聞ぃてくれるならぁ~♪」
スクラップにされずにどこかで誰かに乗っていただきたいものです。

コメント

非公開コメント

No title

13000㌔なんて、丁度当たりが付いた頃だし、東南アジアなら新同あつかいでしょう。 私らが鬼籍に入っても、世界の何処かで働いて居るんじゃないでしょうか。
とりあえず、22年の働きに感謝しましょう。 そして新旧スーパーカブに万歳三唱。v-82

んで、そのトップケースはどうするんですか。 新マシンにはもう一つ美が欲しいような、、、例えば↓みたいなサ。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/000/053/90/1/200506_img_3.jpg

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
「過去記事にしましたやん」と返そうと思ったらありませんでした。
そのうちと思ってそれっきりだったのかな。
付けたら記事にしましょう、ご期待に沿えませんがねw