FC2ブログ
2017/10/31

今日は輸送機の話【注文篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
大きいほうのバイクのお話と実践は愚図ですが小さいほうになると速攻ですw
先の記事のホンダスーパーカブですが発注してきました。
110.jpg
いわゆるカブ紺の「アーペインデニムブルーメタリック」は現所有のカブC50DXと同じで変えて見たかったかったので没、青色の「グリントウェーブブルーメタリック」は少し明るすぎるような気がしたのと、当初見積もりの「バージンベージュ」も「クラシカホワイト」もババタン(交番のポリ公のバイクのこと)みたいなので却下、消去法で写真の「タスマニアグリーンメタリック」にしました。
値引きと21年物のカブ号の下取り(イチオウアッタ)まぁ値引きの一部でしょうが、納車費用を相殺したらほぼ額面の金額になりました、まぁ俺ぃらは払わない(回り回って俺ぃらの稼ぎですがねw)ので山の神さまの気が変わらないうちにということです。

帰ってきてウェブを確認すると予想情報でクロスカブ110も国産化回帰のようですが、これになるとレジャー用と見做され購入許可が得られないのと再雇用込みで65歳までは駅までの通勤に必要だからという理由からカブ110一択です。

それにしてもさ、エンジンやら大事な部品の一部が海外生産品でそいつを熊本で組み立てているだけなんて笑えないジョークは無しにしていただきたいものです、フレームやらエンジンのどこかに「新大州摩托有限公司」なんて刻印があったら…。

訴えてやるwww

コメント

非公開コメント

No title

熊本産のカブってのが嬉しいじゃないですか。 ホンダの品質管理体制といえども、中華製って云われると、なんとなく引いてしまいます。 粗悪品をたくさん買わされたからネ。v-294

もっとも、初代カブの頃の品質はバイクも電化製品も似たようなモノでした。 ドイツ製に羨望したあの時代ヨ。v-390 

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
1960年生まれの俺ぃらはそんな時代を生きてきたはずなんですが長じて自分で電化製品を買う頃には「国産が一番」と言える時代だったっと思います。
いやほんま、注文してから言うのもなんだけど主要部分が「組み立てだけ熊本製」なんてことが無いことを祈ってますよ。