FC2ブログ
2017/10/30

二の矢が無くても大丈夫だったのか

こんちは、うぞうむぞうです。
たいしたお得意様でもないので家族輸送機(ミニバン)のディーラーはかっこいいカレンダーを呉れません、といっても一昨年からの客なうえ、上得意になる見込みがないせいもあるでしょう。

亡義父のお達しで「ホンダ以外の車を買うことはならん!」と山の神さまとの結婚以来ずっとホンダ車ばかり乗り継いだのに、前回の買い替え時に丁度よい車種が無かったのでその言いつけを破ってマツダに浮気したんですが、ホンダの頃は頼みもしなくても車の写真メインのカッコいいカレンダーを用意してくれたのにマツダのディーラさんのカレンダーは地味です。
999945123020231562.jpg
今月一杯ずっとトイレに掛かってたカレンダーの写真をボーっと見ていて「こんな至近距離で弓矢ねぇ、外れたらヤラレルじゃん」と思ってたのですが所詮伝説の類と詳しく調べなかったらちゃんと助太刀がいたようです。

カレンダーの紀行文を只の説話の類だと読み流していたのですが、ちゃんと裏があったというか…、まぁ平家物語にどれほどのリアリティがあるかは学(がく)が無いので存じません。

コメント

非公開コメント