FC2ブログ
2016/04/25

ニンジャは10人【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅさんの話題まだ引っ張ります(シツコイですw)

ニンジャは10人と言っときながら現行車種の写真9台分をまとめてお見せしましたが故意に一機種抜いていました、そのニンジャはといいますと…。
NinjaZ1000SX.jpg
Ninja 1000SXという機種です、少し前のZ1000、いわゆるオールドZとは全く違うもので彼らは空冷エンジンです。

前の愛馬のアオ号と同じ設計期なので操作系のギミックは一杯ついてまして、パワーモードやトラクション・コントロール切り替えのほかリアショックの減衰が工具レスで切り替え可能となってます、というてもリアショックを切り替えながら走っている人なんて見たことありませんがねw

ZX-14Rとの比較はできないというより彼らが大和・武蔵ならこちらは高速巡洋艦です。
アップライトなポジションなので必然的に全面投影面積は大きくなりますが押し歩きをしてみたらZX-14Rと比べて明らかに軽いです、押し歩きの姿勢の違いもありますがね。

ここまで、詳しく書いていて読者の皆さんは「次はこれに…と考えていやがるな」とお思いでしょうが実は今、勧められているのはスズキさんちの隼です。
ただ、ずいぶん前に書いた覚えがあるんですが隼に跨った俺ぃらを写してもらった写真を見て「大木にしがみ付いたセミ」のように感じたことを覚えていてかっこ悪いなと思うんですよ、更にはアオ号と双璧を成すメガツアラーにまた乗るとして今度転んだらもう無事では済まないような気がしてね…。

コメント

非公開コメント

No title

価格とメガNinjaに拘れば、これしか無いわけですが、これのシート高は意外と高いんだよね。

でもねえ、カブでお遍路ツーリングするってのも一つのバイクライフですから、急がずに、、、思案橋ブルースを弾いて下さい。v-7
ただし事故率はどちらも変わらないけどね。

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
 ご指摘の通り、シート高は高いのですがシート幅が狭い分、14Rより脚付きはいいです。
 あとは…。