FC2ブログ
2017/09/27

博多の女(ひと)

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは…、いつもの掴みです。
もうこの出だしも何回使ったか判りませんが本人は面白いと思ってやっているので生暖かく見守ってやってください。

博多の女(ひと)というのはモダンチョキチョキズの楽曲で1993年の曲ですからもう24年も前のものです。
歌詞の内容はどこへ行っても数土産(かずみやげ≒義理土産)ってのは似たようなもんでどうかすると包装紙以外は味も形も一緒だったなんてオチでございます。
IMG_3009.jpg
某日戴いた、写真の土産は訴訟沙汰にもなった「面白い恋人」ですが、ゴーフルにホワイトクリームを挟んだもの、まさに日本中にお仲間がおられます。
ケツの穴のこんまい(アラヤダオゲヒン)訴訟の和解内容ではパッケージの意匠変更と近畿地方限定販売とするということになったようですが、むしろ近畿土産としての値打が上ったのかもしれませんな。

コメント

非公開コメント