2017/09/04

クロ号🄽に乗ってうどんツー

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらの厩にやって来たBMW R1200R(ナマエハマダナイ)改めクロ号🄽が納車以来公道を走ったのは納車日に各部点検と称して近郊の都市高速を20kmほど流したっきりでずっとカバーを被って(カバー、ダカラナ)いました、三回の週末があったにも関わらず…、雨もそれほど降らなかったのに、です。

命名は9月4日AM5:30の思いつき、クロ号の続きが文字化けしている人のために書いておくと小さいフォントの「N」の周りを四角「□」で囲った、多分何かの単位記号だと思いますがどうでもいいです、俺ぃらにとっては初代クロ号のニュータイプってとこです。

んで、ようやく重い腰を上げて昨日はうどん県まで弾丸ツー300kmです。
51541531384345841.jpg
朝5時に起きたけどまだ薄暗いなぁとgdgdしているうちに明るくなってきたので布団を抜け出しますが一旦逆戻り…、意志の弱い奴ですw
このまま家族が起きてきてなんやかんや言われるのも癪なので気合を入れ直して出発です。
往路の神戸淡路鳴門道は路線バスの他は早起き爺ぃの10年以上落ち(昔の)中上級セダンばっかりです、性能も落ちてるんでしょう路線バスを追い越そうとする挙動に明らかにショックアブソーバーが抜けているフワフワ感が出ています。
おまけに後ろなんてこれっぽっちも見ていないノーウィンカーレーンチェンジをしやがる奴が多いので違法とはわかっていても追い付き追い越すときはホーン鳴らしっ放しです、だって突然出て来られたら避けようがないからね。

往きの津田の松原SAでは出発間際に旧型ハヤブサとB型初期の12Rに会いました、どちらもライダーは同年配の爺ぃでした。
もうねビッグマシン海苔の七割は爺ぃじゃないかと思う今日この頃です。

いつものようにうどんを「飲んで」お土産のうどん玉をディパックに仕舞って出発です、そう家族のためのお昼ご飯なのですよ。
復路の高松道は一部区間を除いて対向二車線、ぼちぼちサンドラが出てくる時刻になりました、ミニバンに五つ六つクソガキお子様を乗せて前の高速バスに追いつくんだけど追い越し区間に入ってから追い越し動作に入るもんですから何台も先に行けません、ホントに追い越す気なら追い越し可能区間の少し前に車間を開けてキックダウンさせて余裕をもって追い越してほしいものですがサンドラと言われる人種にそんな知能はありません、前が空いてから加速動作に入るのでそうなります。

復路の概算平均時速は往路の三割遅でしたが、朝早く出たのでお昼ご飯に十分間に合いました、間に合わなかったら何を言われるか判りません、ガクブルですw

コメント

非公開コメント

No title

うどん おいしそうですね

こちらから本場のうどんを食べに行くにはちょっと覚悟が要りますな(笑)
もうちょっと近ければ....

No title

>M氏さまコメントありがとうございます。
逆に最近「あの」ごぼ天うどんが無性に食べたい時があります。
香川県がうどんうどんといいだしたのは少なくともここ20年そこそこだと思ってます。
同じくらいの俺歴史の中では小倉駅のホームと遠賀川沿いの町の食堂のそれがソウルフードです、まったく遠くっていけません。

No title

で、率直なバイクインプレは。v-418 v-418

瀬戸内の潮風を切り裂く追い越し時のワープ度は如何に。 v-418

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
インプレねぇ…。
切れないカッターナイフで工作しているような、切れない包丁で魚をさばいているような「切り裂き感」ですな。
それでいて、タィーホなスピードは出ているという。
まさに日本刀vs西洋甲冑に見られる打撃刀の違いですかね。