2017/09/10

時は1994年冬

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらが現、山の神さまとお付き合いを始め、そろそろリーチ宣告かwとなった頃、と言っても兵庫県と福岡県じゃ500㎞も離れているのでなかなか…、でもそこは若い二人のこと(ワカクナイッテバヨw)クリスマスイブ間近の神戸で会いまして10年落ちのオイル上がり白煙仕様のカリーナED(アンチトヨタになるのはまだこの少し後)の助手席に座っていた現、山の神さまに「グローブボックス開けてみて」と言って「」な顔しているのをまぁまぁと開けさせて中に入ってた小袋を取り出させました。
1561321548951484561164.jpg
あとは、上の記事の通りの展開なのですが当時はウィンドウズ95発売の前年、インターネットなんてまだ普及してませんし携帯電話はまだ無線機みたいな頃(多少小さくなってきた)で、俺ぃらの元ネタはペーパーブックの恋愛小説だったような気がします。
2561515315458.png
んで、お昼休みに「どっかで聞いたような話だぬw」とラインをして返って来たスタンプです。

全く記事にする奴もする奴だが何という厨二病

追記
こんなネタもあったりします、どこのバイク雑誌の4コママンガかと小一時間(ry
58622116506.jpg

コメント

非公開コメント

No title

この二例、どちらも素晴らしい。 青春のたぎる想いが切なくて同情ものです。。。v-344

時は過ぎた今、いずれも満点ですが、どちらかに優劣の評価をと云われれば、、、やはりバイク絡みの”風圧でバラ散ってて・・・”に一票となりますワナ。

この”風圧でバラ散ってて・・・”なる手法、応用範囲が広そうで、、、頂きますル。v-16

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
全くこっぱずかしいお話しでw
花の方で言えば散ったのではなく着いてみたら花束ごとなかったという(実話)がありましたわ。