2017/08/25

別れた女の…

こんちは、うぞうむぞうです。
「えっ、そんなジャンルの記事書くんですか!」と驚いていただいた読者の皆様、いつもの掴みなのは言うまでもありません。
俺ぃらの手元から離れて行ったハヤブサは洗車したかしないかのタイミングで店頭に並んでいました。
だってさ、乗らないぶん綺麗に扱ってたからね(ソレヲボンサイトイウ)
IMG_289824184.jpg
クロネコと取っ組み合いのけんかをしたマフラーが替わっているぶん1年半前の買値より価格が上っているという赤いおじさんマジックの価格表示でございます、言っておくけど性能的には何の不満もありませんでした、一身上の都合でございますw

コメント

非公開コメント

No title

自分も経験ありますが、元愛車が店頭に並んでいるのを観ると 切なくなりますね

No title

>M氏さまコメントありがとうございます 。
今回で7回目、骸と化したZX-14Rを含めると8回目です。
同時に手放したハンターカブに至っては売値の倍のタグが付いて並んでいました、中古バイク屋さん……、えぇ商売してはりますw

No title

別れた女、う~~ん違うだろっ。
女房を妾に出して日々の酒代にしている男の悲哀といったところかナ。v-397
いや、むしろカブ娘も吉原に売っ払って、その金で酒色豪遊する人非人の嘘嘆きか。v-411

・・・・・・・・・・・・
んで、こんど身請けした黒紋ご新造さんのお名前はv-418

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
はは、全く作者の表現の上を行きますかw
その通りでございます、前妻に先立たれたばかりなのに七日も過ぎないうちに迎えた後添えを訳の解らない理由で追い出す…、鬼畜ですなw