2017/08/22

一日千里を駆ける

こんちは、うぞうむぞうです。
今日のネタの赤兎馬は三国志に登場しますが「一日千里を駆ける」という名馬だそうです。
一日千里と言ったら24時間で4000kmなのでなるほど昔話の大言壮語ね、しかも彼の国のお話しだしwと片付けようとしたらその頃の彼の国(国民性も含め大嫌いなので正式名を書くのも嫌)の一里は約400mだったそうで割と現実的な走行距離だったりします、それでも平均時速17km/hほどで動物が走り切れるわけはないので、まぁ空想非科学読本大全ってとこです。
ちなみに近世の日本の一里は約3900mだと言いますから当てはめれば時速167㎞/hとなりルマン24のプライベーターのレーシングカーレベルですな。
S__57401370.jpg
某日、山の神さまとお買い物に出掛けたらご機嫌がよかったのか買って呉れました。
普段の紙パックの焼酎並みの価格で720mℓしかないので3倍速い高いんですな、赤いだけに…
(だからガンダムネタは9割以上の読者には判らないと何度言ったら…)

コメント

非公開コメント