2017/08/14

新しい相棒が来た【その2】…初乗りインプレッション

こんちは、うぞうむぞうです。
ビッグマシン7台目、最初のナナハンも入れれば8台を乗り継いできたのに何ぁんにも判ってないオッサンが書く突っ込み処満載の記事です、どこからでも掛かってきやがれw
IMG_28990145646846846.jpg
赤いおじさんの店まで山の神さまに連れてっていただいたのに手袋を忘れるという失態をして最初の寄り道は自宅でした。
下調べで知ったエンジン馬力からもローで引っ張ってもフロントがパワーリフトすることはあるまいと安全を確認してラフな加速をしてみましたがすぐにレブリミットに引っ掛かって点火カットです、もちろん急に回転が下がったんで少し驚きました。

このメーカーの特徴というかジャパニーズスタンダードのハンドル周りに慣れたウスラ頭はウィンカーの操作をなかなか覚えてくれません、街中ではヨタヨタしてました。
ハヤブサに比べたらダメなのは判ってますが加速力は絶望的です、もちろん高速走行に於けるトップスピードは不満ありませんというか充分です、トップスピードがどのへんだったかは夢の中のお話なので書いてもしょうがないです。
赤いおじさんの店の営業が何を勘違いしたのか知りませんが無鉛レギュラーでイイというので満タンにして帰ってから取説を見ると無鉛プレミアムとなってます、この辺が加速に……関係ない関係ないw

旧市街地内をクネクネ走る低速走行では2速でノッキングすることがありました、ロングストロークのエンジンなのでもっと粘るかなと思ってたんですがね。
曲がり角の出口での加速は水平対向エンジン独特の車体挙動です、聞いてなかったら随分ビビったと思います。

写真では高速での挙動を見るためにサイドケース、リアボックスは外しています、加速力を4発と比べるのはナンセンスです、サンドラの運転する電池モーター自家用車やガテンワンボックスカーを追い抜くことは容易ですがミラーの点にすることはできません。

もっと防風性があると思ったスクリーンですがダメですお話になりません、最初の改善ヶ所になることでしょう。
防風力がないどころか風切音がやかましくってどうにもこうにもなりません、各部の異音を聴くためにジェットヘルで出掛けたせいもあるでしょうが。
俺ぃら初となるアップハンドルですが完全に殿様海苔です、分かってて買ったんだけど体全体で走行風を受けます、ロングではしんどいでしょうね。

高速を降りたところを走っているとフガフガという音が排気音に混じります、「どっか緩んでるのかな」と思いながら停めてみるも緩みはないようです、音という面ではわかりやすいね、エンジン音は明らかに足元前から聞こえてくるし排気音も含めそのほかは全部後ろから聞こえてきます。

俺ぃらのことをリアルで知っているバイク海苔がいる以上は書き難いんですが直線番長の子分ってところですかねw

コメント

非公開コメント

No title

>加速力は絶望的で・・・・・・・
>直線番長の子・・・・・・

もうここは、、、変わってしまった状況に「耐えがたきを耐へ、忍びがたきを忍ぶ」しかないのでしょう、カ。v-393
明日は8月15日、ゼロからやり直すには丁度良さそうだし、、、直線番長から盆栽親爺に生まれ変わるってのは、どうっ。v-282
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/000/053/90/N000/000/002/150268230786356496178.jpg

私は、別の道を行かせて貰いますダ。 バビューン。v-355

No title

聞き忘れました。
体感重量と取り回し重量は如何に。

No title

ハヤブサとパワーを比べると雲泥の差 でしょう 

ボクサーツインに低速のあふれる様なトルクを期待してはいけません
美点は中速域 
そして一番の欠点でもあり美点でもあるのが 刺激のなさ 
これが疲れずに長距離をハイペースでこなせる理由です
刺激はありませんが、実力は持ってる それが私のボクサーツイン感です 

R1200Rはヘッドライト位置が下に位置するのでカウルとのマッチングがよろしくありません
カッコよく纏まらないんですよね
なので私はワンダーリッヒ製のカウルを付けてます
アホみたいに高価ですが、スタイリングならコレしかないかと.... 
ウインドプロテクションはカウル付きバイクと比較してはいけませんよ(笑)

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
まぁカワサキクレヨンだけが全てじゃないし…と言っておきましょう。
それにしてもどこから探してくるんですかいw、師匠のコメントだからクリックしましたがまぁ何ですかこれw
衰えを感じ、次の試技でどっか切れるかもしれないと感じながら走ったボルトさんを引き合いに出すのはとても失礼ですが、引き回しにも苦労するのに疲れたんですよ。

もう一個のコメントですがその疲れを感じさせない重量、特別軽いわけじゃないけど俺ぃらでもベタ足かつ、シリンダ以外はスリムな体形は押し曳き、すり足とも非常に軽いってのがファーストインプレッションです。

No title

>M氏さまコメントありがとうございます。
そう、その刺激の無さを販売員氏は「ぼへぇーと加速」して気が付いたらフワワ手前の速度と仰ってましたよ、もちろん夢の中のお話しですがその通りでしたよw

そうかワンダーリッヒの価格構成が理解できました、スクリーンとカウルがジャンル違いとは、そして併せて10諭吉超とは…。
全くばかげた値段です、とりあえずはプーチ辺りで試してみることにします。

No title

こんばんは。ウチにも50cc少ないのんがいますが、ハマる人はハマる、嫌になる人は嫌になる・・・そんなバイクやと思います。

でも長距離は楽ちんです。どこまででも走れてしまいそうな気になります。

No title

>ケロリンさまコメントありがとうございます。
いつもブログを拝見しています、今回の選択肢、10年落ちの外車を買うということについても参考にさせていただきました。
今度こそはと申しましょうかホントのホントの隠し財産も底をついたので少なくとも2年はお付き合いすることになります。

さてその間に何回ロングに行けるやらw