2017/08/21

何処も同じようなもの、常連以外は非難するし、されるし

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらがヤマハと縁を切ってやった理由はもう何回も何回も書いていますが最近のお客様のためにもう一度書いときます。

赤いおじさんのお店で7年落ちのヤマハXJR1300を買ったのは記録では2007年のことです、リアサスがヤマリンズに変わった年式で購入当初は初めてのリッターバイクでご機嫌でした。
購入翌日にすっ転んでNプロ風カウルに傷をつけたのも懐かしい思い出です。

そんなXJRでしたが当時は通勤のアシにも使っていたので会社の近くにもちょっと困ったときに診てもらえる拠点が欲しいなぁ、そうだヤマハのフラッグシップなんだからヤマハの正規代理店だよな、Y〇Pだぜ(後の話、ただの特約店に毛が生えたようなもの)と電話帳を調べて、予約を入れて伺ったのでした。

最初に出てきたのはナンバー2風のメカニック
:こんなバイクだけどもしもの時に世話になりたいから来ました、予約も入れてます
:(ナンバー2)はい判りました、店長にも声を掛けますね
:判りました。
 と、ここまでは何でもない会話だったんですが現れた店長と称する三白眼のデ〇親父が開口早々こう言いやがりました。
:(フロントフォークを指差して)このシールからしてお客さん、赤いおじさんの店で買わはったバイクですかい?
:そうです
:帰ってください、ウチの店ではハゲオクと赤いおじさんの店で買ったバイクは診ません
:さっき電話で予約を入れたとき全部話しましたが?
:とにかく診ぃひんと言うてます帰ってください
:判りました帰りましょう、今日のことは全部本社に言いますから
:どうぞどうど

こんなやり取りがあっておうちに帰ってすぐヤマハの本社に電凸です、たらいまわしの挙句、関西統轄に繋がりましたんで洗いざらい報告してやってその翌日に調査報告ということで関西統轄から報告がありました。
:お店の人は「買ったお店が近いからそっちに行ってくださいと言ったんですよぉ」と言ってますが。
:そうですか関西統轄でもそんな言い訳ですか、貴社のフラッグシップのバイクでソレですか判りましたもう結構

まぁ斯様にバイク販売店のチェーン店なんてそんなもんです、俺ぃら御用達の赤いおじさんのお店だってその店かチェーン店で買ったマシン以外相手にしません。
それはね、コストが合わないからなんですよ、買う時にお金を落としてないわ、そのバイクの出自も判らないわ、次に来るかどうかわからないわ…。

そんな客を相手にするより自分のチェーンで売ったバイクを診てりゃ経営が成り立つんだからそうしますよ、俺ぃらが店主でもそうしますね。
矛盾しているかもしれないけど、要するに物は言いようってことです。

コメント

非公開コメント

No title

>物は言いよう・・・・・

全くもってその通り。v-237v-237v-237
その店長しかり、v-427
トランプ大統領しかり、v-427
投稿サイトの煽り投稿者しかり、v-427

相手の懐や脳に入り込んで、その立場を察しながらこちらの気持ちを聞いて貰う、、、ってのが普通の大人よネ。

キレる老人やヘイトする若者が居ますが、その遠因は格差と不公平とも云われます。せめて、何時でも楽しい人付き合いを心がけたいですね。v-390

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
全く何回書いてもむかつくお話しです。
ま、そいつを引き摺って選択肢を狭めている愚か者で頭の固い爺ぃがここに一人います。