FC2ブログ
2017/05/23

大小の差はあれど

こんちは、うぞうむぞうです。
ビワコムシってのが異常発生しているという記事の写真で、ここ神戸の西の外れにも似たようなのが居るんだがと思い、調べてみるとやはり同じ系統の生き物でオオユスリカというようです。
215464514351.jpg
幼虫は熱帯魚のエサなどにも使う赤虫で湖沼、河川の澱み、ため池などに生息し、それらの水底のヘドロの中の有機物を食べて成長するのだそうです。

つまりが周辺の住宅が増えて側溝などからの家庭排水が水域に流れ込み有機物が増え増殖に拍車がかかるってことで、ここに引越してきたころは普通にため池だった目の前の池にもここ数年水面一杯の水草が繁茂するようになり、そんなことが起きているんだろうなぁと思ってたら春秋にこのユスリカの攻撃を受けるようになりました。

攻撃と言っても人の吸血をするわけじゃないのですが徒党を組んで押し寄せ、光源や白っぽい面に停まるので気色悪いのです。
琵琶湖という日本最大の湖もこちらのため池でも同じ様なことが起きているんだなぁと思いました。

コメント

非公開コメント