2017/04/21

呉・広島ツーリング【その5】

こんちは、うぞうむぞうです。
「もう飽きた」ですって?これから本番ですがなw
江田島見学の後は、今回のメインテーマである大和ミュージアムです。
DSC_1861-1.jpg
幸いにすいているほうだったようで50円やるからどけよといいたくなるようなオッサンも少なく存分に写真が撮れました、もちろんヘタッピな腕にしょぼい内蔵フラッシュでは限りがあります。
これほどのものをディスプレイとして作らせてもらえたビルダーの皆さんは今生の悦びでしょうね。
DSC_1879-1.jpg

よく出来てはいます、こだわりとして甲板を葺く木材をオリジナルの通りヒノキにすると木目の大きさからスケールが合わないのでタモの木を使ったと書いていました、施工責任者は大戦中からの船大工さんだそうです。
DSC_1875-1.jpg

その他もよく出来ているとはいえ航海中の写真は公試運転中のものと攻撃機からの写真しかありません、有名なところでは「一號艦」というキャプションのはいった建造中のものだけで、図面もほとんど残ってないのによくここまでのものが再現できたもんです。
DSC_1866-1.jpg

しかし、後方から舵やスクリューを狙って肉薄する雷撃機を射撃する機関砲座ですが防盾がありません、相手の飛行機もなにがしかの機関銃を撃ちながら接近してくるだろうにどうやって身を守ったんだろうと思います。

ここだけで写真数十枚…、大和ミュージアム篇つづきます。

コメント

非公開コメント