FC2ブログ
2016/12/06

嫌いじゃないよ【哀しい結末】

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルはしばらく前のブログ記事の続篇です。
一昨日のネットニュースに悲しい記事が載っていました、病院のロビーに居たらタクシーが突っ込んできてなんて記事もありましたが更に悲劇と思ったのはこの記事でした。

do.jpg

事故後二週間の懸命の治療も叶わずなのか、昏睡状態だったのか記事では知るべくもないですが、こんな場所で命を落とすなんて言葉もありません。

「別のチーム関係者」だったとありますが観戦エリアから離れた場所ってことでサーキット(ワロス)側からは何の補償もないでしょう、サーキットから委嘱されたコースマーシャルだったら別ですがね。
このサーキット(のようなもの)ウィキさんに聞いたら、「全日本プロドリフト選手権の会場としても知られている」そうですが創世期の提案者の一人が公言している通り、「ドリフトがどれだけ上手くてもその先はない。」のは局外から見ても明らかです。

まぁ湾岸の埋め立て地でやられるくらいなら田舎サーキット(バロス)に閉じ込めといた方が世間は静かでよろしい。
最後に巻き込まれて亡くなった女性のご冥福をお祈りいたします。

コメント

非公開コメント

No title

とても残念で可哀想なことですが、もう、運としか言いようのないことで。。。
私も安全運転を旨としてバイク遊びをしておりますが、何時何時にこうした事故の被害者や加害者に成るかもしれません。
・・・・・・・・・
安全運転って法規を守っていれば良しって運転では無く、あらゆる可能性を予想しながらの想像的安全運転って意味ね。 
イメージ的には、例えば前方3割で後方7割の注視バランスよね。 バックミラーなんぞは3秒に1回はチェックが必要と固く信じており、いつもそうしておりますル。v-273

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
無くなられた女性に手を合わせるのが一番先でした、記事の構成が悪かったですね。
公道ではと申しますと瞬間的には何回も免許証が…なことがあるわけですが命は再取得できないので御大の教えの通り見張りは充分しているつもりです、前方の見張りを怠ったがためにアオ号は死んじゃいましたが…orz.