FC2ブログ
2020/10/18

酒とキノコと酔っ払いat2020

こんちは、うぞうむぞうです。
毎度のように奇妙なタイトルですが、「at2020」と付いている通り過去にこのタイトルで記事を書いたことがあります。
この頃はまだなんだか無理矢理バイクネタに引っ掛けようと意識して記事を書いていた感がありますが最近の凋落ぶりは過去記事の通り、単なるアル中ですw

キノコに見えませんか?でググるとトップヒット以降全てが菌類の記事で出てきますが、頭に自転車と付けると検索結果にキノコ頭という語句が出てきます。

そう、見ての通りバイクや自転車でヘルメットをかぶっているときのシルエットがキノコを連想するからだそうですが頭のカタチが歪な俺ぃらは側頭周りの寸法がヘルメットメーカーの意図する寸法:形状と違うのでそんなにデカ頭でもない(ましてやその容量は人並み以下w)のにワンサイズでかいヘルメットで無いと被れません。

昨日の記事で書いたのと矛盾するのですがオールドスタイルのGlamsterに惹かれているのはそのシルエットからで、謎の空力のX‐14の方だときっとキノコ頭も甚だしいシルエットになることでしょう。
なによりそのスペックを活かすことはできないだろうしメーカー想定の速度レンジより数10km/h低い領域では空力もへったくれもありません。
neotec.jpg

昨日の記事を見ていただいてのコメントでお勧め頂いたシステムヘルメット…、全くのアウトオブ眼中だったのですが改めてググると何とX‐14よりさらにお高いようです。
手が届かない酸っぱい葡萄ではありませんがこのフィリップアップしたところがキノコどころか爆裂したキノコみたいで…、ごめんなさいです。
慣れの問題もあるでしょうが、もう重いヘルメットはしんどいというのもあります。

コメント

非公開コメント

No title

>重いヘルメットはしんどい・・・・

八十過ぎの爺かいっ。v-16

世には軽さ幻想もあるような。。。v-294
軽いヘルメットが必須なのはオフロードと郵便屋じゃないの。 一般ロードのヘルメットは装着感と、視界や風揺れなどの使い勝手が優先でしょ。

それとさ、余計なプチ情報ですが、フルフェイスはチークパッドをキツくせざるをえませんが、システムは顎部に当て物弄りして風圧揺れ等を無くせるんですぜ。

どちらにしても、軽さ自慢のメットとか、頭頂部強度スネル規格やメット寿命が3年云々なんてのも毛生え薬の能書きよネ。v-39
私、リード工業RX-200Rのデザインが一番ですがナ。v-238 v-207 v-238

・・・・・・・・・・・・・
こちらは前夜の雨でウエットコース。 昼頃に半乾きに成ったら、エンジンを暖めてこようと思ってます。 もう一ヶ月も動かしていませんから。。。v-395

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
まぁ確かに重さで疲労するほど走りませんわなw

これまた懐かしいデザインを持ってきていただきました、価格もお安い…、恐らく金型やら工作機械の減価償却がとっくに終わっているんでしょう、大陸方面にバンバン売れているんでしょうな。
その一方で同じような価格の何処で作っているんだか判んないけどデザインは一モデル前のアライやショウエイのデッドコピーみたいなのが溢れています。
どこかで見た記事ですが日本のレーシングヘルメット黎明期に海外GPチームの選手にこれどう?と渡したらわざと手落として「割れないじゃないかHAHAHAAA]と言わしめたというお話しを思いだしました。
クルマのフェンダーもグシャッと潰れて衝撃吸収するそうだけどヘルメットの場合、その一枚中味は生身の頭だからアライ、ショウエイ以外を選ぶ気にはなりませんね。