FC2ブログ
2020/08/28

4年近く掛かって…、検察さん?何してたん

こんちは、うぞうむぞうです。
空港の着陸進入路の真下におっ勃てた小学校の今はどうなんでしょう、2020年2月時点で被告と言われる人たちがこの先裁判を続けても三審まで進んで結審するにはまだ数年掛かるでしょうし、民事的には法人格で倒産しているから賠償能力はないでしょう、となると建物の撤去費用なんて夢のまた夢で周辺警備が緩くなったら一気に廃墟化が進むこと請け合いです。

斯様に事象発生から被告たちの結審迄、少なくとも一人が自死し3年以上経って更に先が見えない裁判制度って何んだかなぁと思います、被告の人権以外に何がそれを妨げているんでしょうか?

さてようやく本題です、ドリフト競技というものがあるそうです。
ケーブルテレビをながら視聴していると頼んでもないのにミニ番組で派手なタイヤスモークを上げながら速さとか計時は全く無関係な競技www番組が流れてきます、何を持って優とするのか判りませんし解りたくもないですが勝者とされた奴たちはパドックで抱き合って喜んでいます。
俺ぃらはこういったものが嫌いじゃありません大嫌いなんです。
S__200409108khgtyufryu.jpg

この手の競技をやっているような手合いは大嫌いですがどう贔屓目に考えても罪に問われるのは田舎サーキットの管理者とその経営団体だと思います、しかもギャラリーではなくスタッフだったというから(よそのチームスタッフだったとしても)競技者が瑕疵を問われるのは可哀そうかな。
ちなみにずいぶん昔に通っていたカートコースは入会時に「構内で発生した損害は種類、被害額を問わず当事者同士で対応するものとする」と書いた誓約書に署名させられました。

被害者の方は可哀そうだけど、それで業務上過失致死傷に問われる競技者や整備スタッフはもっと可哀そうだと思います。
そんでもって、こんなローカル競技(ドメスティック競技)なのにドライバーやら整備士と書かれるのは何故なんでしょうね、それっきり足を洗ったとしても足の遅い検察がじわじわ追っ掛けて来るなんて悪夢でんがなw

コメント

非公開コメント

No title

この事故、もう4年も経ちましたか。
このての競技に美を感じないのは私も同じくですが、同様にバイク遊びも褒められたモノでは無いのでしょう。v-16

最高速度制限が100キロだが300キロバイクの販売とか、近所のソープランドが売春幇助で摘発とか、、、浮世の処し方は、、、分かりませんがナ、答えられませんがナ。v-395

No title

>南行さまコメントありがとうございます。
制限速度が110km/hの新東名でもヤンチャかまして芯出たバイク海苔がいました、もっともあの現場は空撮の絵面からしてそんな制限速度ではないと思うんですが、こうなってくるとスピードジャンキーは閉じ込めておくしかないのかなと思います。

スピードもウリも必要悪なんだと思います、後者はギリシャ時代からあるっていうしねw

No title

おはようございま━━━す‼️
(〃´▽`)ノシ☀️

その昔は
サーキットなんか行かなくても
峠道に行けばドリフトが出来てましたから
私も夜な夜な行ってました
でも今では
あまりに警察の取り締まりと
片寄りすぎたメディアの報道のせいで
行く場所を失いましたからねぇ

若者の車離れが進んでいると言いますが
そりゃ当たり前だろうと思いますゎ
このご時世ではただの移動手段でしかないのですから

まぁ日本の警察が
事故数の少なさを競って成績を競っている間は
国内の自動車文化の発展は阻害し続けられるかな?


サーキットの事故で死ぬのは自己責任
例えそれが巻き込まれ事故だとしても
それぐらいのリスクがあるのは覚悟しておくべき
それが嫌なら行くべきではないよと思いますね
(*ノ´□`)ノ

No title

>戸田さまコメントありがとうございます。
そう、まさに自己責任です。
スッゲー昔のル・マンみたいにレーシングカーが舞い上がってグランドスタンドに飛び込んできたのならまだしもですがね。

峠などのクローズでない公道でのヤンチャは崖下に転がり落ちて車ごと潰れて死んでも一切自己責任と誓約書を提出してのうえならば異議ありませんが、偶々紛れ込んだ事情を知らない一般車が巻き込まれたとすれば論外ですし極刑と親族一同全財産没収ぐらいの賠償をさせるとこれまた誓約書に書き入れるという条件下で同意します。

最後にK察の取り締まりですが、やっているところは、このご時世ネットで共有されているんだから引っ掛かる奴の方がウマシカだと思います。
こーそくで覆面にとっ捕まる奴、それも二度三度目の奴は光明寺博士にご相談くださいw