FC2ブログ
2020/08/05

こんちは、うぞうむぞうです。
いや、毎度のことながらの言葉遊びで昨日のタイトルと同じようにカタカナ一文字で始めてみましたが昨日とは違ってたいした意味はございません(昨日もやんかw)

若い時分、今はすっかりご無沙汰ですがパブや安いバーにばっかり呑みに行っていたころがあります。
スナックなんかでへったクソな他人のカラオケを聞くのが何より嫌い、おまけにカウンターの向こうにいる化粧お化けの湯婆ぁばみたいなのを相手に過ごすのが嫌で、早くボルトの中身を減らして次のをキープさせようとグラスの半分も減ったら注ぎ足し注ぎ足しするアルバイトの姉ぇちゃんが鬱陶しかったのもあります。

その頃のスナックのボトルキープ洋酒と言えばサントリーオールド一択でした、たいして定価も変わらないのにサントリーリザーブはキープ代金が倍ほどした記憶があります、湯婆ぁば相手に下手なカラオケ聞かされて二時間ほどで財布から諭吉さんいやこの頃は聖徳太子が一人失踪されました。

モノが売れれば売れるほどアンチというものが発生します。
日本中のスナックの棚を飾っていたサントリーオールドに対し「ウィスキーと表示されているけどそんなに原酒の仕込みがあるとは思えない、何か混ぜてないかい?」という風評が立ち、段々と売り上げが減り輸入ウィスキーの価格が下がってきたことで「これしかヤダ」という爺ぃのニーズに頼って終末を迎えようとしています、今や酒屋の陳列棚でも希少種ですぜw

さて、今日も長々、前置きにお付き合いいただきましたがここからが本篇です。
当時の輸入酒と言えば俺ぃらの知っていた範囲で有名どころではジョニーウォーカー、オールドパー、レミーマルタンなどでしたがそんなのを常飲できるわけもなく、ホワイトホースやカティーサークなんてところが精々でした。
IMG_6349.jpg

有難い時代でして若い頃、そんなにふんだんに呑めなかった輸入酒が普通に手に入ります。
今日の獲物はティーチャーズという名称です、ラベルにはスコッチウィスキーとありますがその前にブレンテッドが付きます、昔の記憶では加水以外の何かを加えたらスコッチウィスキーと名乗れなかったと思うんですが…。

裏ラベルにもシレッとモルト・グレーンと書いているところからしてモルト原酒以外の何かが混ざっているのは間違いないのですがここでようやくタイトルに掛かります、吞口がなんともリして、熟成された原酒には絶対にない風味がクチに残ります。

まぁ、税込み1000円チョイのウィスキーですからしょうがありませんがねwww

コメント

非公開コメント

No title

おはようございま━━━っす‼️
(〃´▽`)ノシ☀️

私の場合接待を伴う飲食店
昔から行くこと無かったですねぇ
特にキャバクラと呼ばれる類いは
未だに行ったことありません

その理由はと言いますと
何故に従業員の飲食代まで
客が払わなければならないのか?
『🍈フルーツ頼んでいいですか?』
こいつなに言ってんの??って感じです
払ってやる馬鹿な客がいるから
こんなシステムが成り立つんでしょうね

寿司屋のカウンターで食べていて
『🍣大トロいただいてもいいですか?』
って板さんに言われたら払いますか?

No title

>戸田さまコメントありがとうございます。
同じ理由でその類の店には行きません。
でも、連れられてラウンジの類に行ったことがあります。

「さっきのお店奢ってもらったんでここは僕が…」で真っ青v-12になったのもいい思い出ですw