FC2ブログ
2020/05/24

13という数字は縁起が悪いから…だからどうした仏教徒のくせにw

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの13…、何の数字かと申しますと前回の記事からネタとしては1回飛ばして14回目のチャレンジをしたというお話し、もうすでに飽き飽きしているだろうけど人助けなのでしょうがないじゃんと嘯いての凶行強行ですw
oyatsu.jpg

ケーキ屋さんの材料仕入れ先の農家が想定外の高気温による豊作で捌ききれないので助けてもらえないかとの事、「これは人助けだしな」と13回目で今年は封印だったはずのイチゴジャム造り、あえて記事公開しなかった前回を措いてのアップです。
その1

ひとパックが1キログラムというのも初めてのことです、これまでも標準のパック…大粒だと12粒入り位のパックふたつ分を一度に炊くのですが普段の倍の量です。
最初に読んだレシピ集では「水っぽくなるからイチゴは洗わない」というのでそれを忠実に守っていたんですが今回の素材は規格外だったせいか少しザラついていたのでサッと洗いました、もちろんヘタを取る前に洗ってその後は洗いませんよ。
一粒を6つ切りぐらいに刻んで砂糖を振りながらボウルに入れていきます。
その2

砂糖を掛けてしばらく待っている間に容器を煮沸します、カビ防止のためには必須だそうです。
最初はビビりながら小さな火加減でチマチマやっていたんですが時間が掛かってしょうがないのと長く炊くと色が褪せるような気がしてきたんでここしばらくは強火で勝負です、底が焦げると苦くなるので頻繁に混ぜてやります。
その3

表面にアクが沸き上がるので、アク取りも忘れないようにしましょう、レモン半個分ぐらいの果汁を入れるとさっぱりした甘味に仕上がります、チマチマお玉なんかで掬って移すと空気にようけ触れてカビや腐敗のリスクが増えるのでお皿か何かを敷いてダイナミックに移し替えます、こぼれた分は小皿に取って翌日にでも使ったらいいと思います。
S__183705603.jpg

何粒かちょろまかしてスムージーを作ってみました、と言ってもレシピ集通りミキサー…うちには無いのでフードプロセッサーで混ぜて一丁上がりです、俺ぃらは基本的に冷たい牛乳がダメなので飲めませんorz.

実はこの2キログラムのイチゴ購入は俺ぃらの勝手な約束だったので山の神さまのお気に召さなかったのか少々小競り合いもありましたが甘く仕上がったのでまぁ宜しいでしょうw、山の神さまの知り合いにヤマネコ便で分けてあげて今度こそ今年の分お終いです。

今年の初めに、松もとれない頃にクレクレなコメントを書いて頂いたレモンに始まったジャム造り…、何の素養もないので試行錯誤が続きましたが何とかいっちょ前の記事が書けるくらいになりました、まぁ一つスキルが付いたんで良かったことにしておきましょう、ケーキも多少は極めたかったけど今や材料のケーキミックスが手に入りません。

コメント

非公開コメント