FC2ブログ
2020/02/26

悪妻は百年の不作

こんちは、うぞうむぞうです。
時系列的には曖昧ですが西日本の私鉄会社で西から西鉄、阪急、阪神、南海、近鉄とあった一方で東にはミャーミャー新聞とナベツネ新聞、缶詰会社、チューインガム会社、乳酸菌飲料会社、映画会社などの経営する野球チームがありました、そうそう潰れそうだった市民球団もありましたが真っ先に投げ出したのは現在の北海道本拠地に定住するよりずっと前の映画会社経営のチーム、栄光の時期もすごかったけど没落も早かった西鉄ってところでしょうか、近鉄に至ってはチームが消滅しまして離合集散の末、金貸し・リース会社が保有しているのはご存知の通りです、どーでもいい歴史だけど黄色のレプリカユニフォーム着て球場行って試合も見ずにラッパ吹いて旗振っている在阪球団がダントツでお下品なのはデフォルトです、チームは好きだけどファンは大嫌いw

さて、電鉄五社の中でも西鉄の次にケツ割ってスーパーマーケット会社に買収された挙句今や禿電話が所有しているホークスという球団があります、九州になんて何の縁もゆかりもない敢えて言えば経営者の禿が本拠地としていただけのことで地元に密着していると宣う球団の出自は南海電鉄でした。

ようやくここから本題ですがその十代目監督だった爺ぃが亡くなりました。
IMG_5841.jpg

某日ケーブルテレビを見ているとこの方の引退試合が映っていました。
試合の経過より投手の投球より打者のスイングもランナーの動きもそこのけでこの方ばっかりにカメラ視点が切り替わります、今やプッツンの後遺症で半身不自由で滅多に公の場にも姿を見せない、実は武田信玄のようにもう何年か前に亡くなっているのに秘密にされているのかもわかりませんがなぜ今日この試合が放映されているのか訝しく思っていたら南海ホークス第十代監督の爺ぃの死が報道されていたことをその後に知りました。

とんでもない悪妻に捕まってそのストレスを他者に向けているような悪口雑言の数々で大っ嫌いな監督の一人でした。
阪神監督時代も在任期間三年連続最下位のくせに口だけは達者な爺ぃで、あまりの情けなさに一時は野球中継を見るのを止めたくらいです。

ご本人は長嶋茂雄さんを羨望し「俺は月見草」だとぼやいていたそうですが、俺ぃらは華々しい(といわれる)現役時代を知らないだけに晩年の近世最大の悪女に晩節を汚された可哀そうな爺ぃとしか映りませんなぁ

コメント

非公開コメント