FC2ブログ
2020/03/10

名物は遠きに有りて思うもの【妄想の訪問篇の続篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
たかだか大衆居酒屋なんだけど中々妄想の店への訪問が敵いません、この夜もそうでした。
こうなったら意地でも行ってやりたい一方で今回の代替店となった店でも充分かなぁ…、
イヤイヤ。
hukushimaeki.jpg

以前の記事の妄想の訪問店は写真の左側赤丸の「炭と日本酒 仁」となっているお店でした、地元ならまだしもアウェイでは独り呑みもちょっとしんどいので知り合いをわざわざ一駅乗り過ごさせて連行したのですが、玄関ドアを開けて「二人だけど…」と言い切らないうちに「ご予約はぁ…」と返ってきました。

そうかよしょうがないなと連れに詫びて振り返ったら今回の訪問店がありました、これまた看板を書き換えて「せんべろ酒場だいなまいと」となってます、物まね好きな国民性の現れでしょうか仁義も何もあったもんじゃありません。
S__45088782.jpg

反応も同じようなもんじゃろかとは思ったものの二人だったので運良く入店出来ました。
飲物はこの頃の定番のハイボールです、一応知られている銘柄を冠したグラスに入ってはいるものの中味なんて飲料用アルコールにフレーバーと色素を添加し炭酸水で希釈した液体が出てきました。
S__4508877754144561.jpg

誘われたもののそんなに乗り気でもない隣駅から連行してきた連れもこれから神戸の西の外れのタコ焼き市駅まで帰らなければならない俺ぃらもさっさと酔っ払って帰りたいという気持ちの方が先に立っています、一杯目なんて秒殺でしたw

「当店のシステムはとりあえずお通し代として500円戴いていますのでブッフェから希望の品をお取りください」というから指差された台まで行ったらカブの酢の物が薄い調味液の中に泳いでいました、煮物の方はつまみはしましたがもう結構…な味付けでしたね。
hamukatu.jpg

どれもこれも冷凍モノを揚げました、加熱しましたってなフードです、お刺身もお品書きにありましたが気色悪ぅてよう注文しませんでした、昨今のニュースからして程度の悪い生魚を安い店で食するのは危険だと本能が告げたので…。
フードは写真に写っている6品、飲物は一杯99円と書かれたハーボールモドキを二人でおおよそ10杯、お勘定は0.4諭吉で滞在時間は1時間ほどでした、本来の妄想の店も気になるけどもう福島界隈はいいかなと…。

帰り道、大阪駅まで戻ると構内放送で「新快速は数十分遅れです、湖県の方でお客様が列車と…」と連呼されており、各駅停車のホームは阿鼻叫喚の混雑です、こんだけ呑んであの満員電車に乗ったら…、想像するのも嫌なので振り替え輸送じゃない私鉄でほぼ倍の時間揺られて帰りましたがタコ焼き市駅に着くころにはきれいさっぱり醒めていました、何のために呑んだんじゃろw

コメント

非公開コメント