FC2ブログ
2020/01/31

野菜スープ

こんちは、うぞうむぞうです。
ここしばらくのネタに車・バイク関係がずいぶん少なくなって最早このカテゴリーに存在する価値があるのかという俺ぃらのブログですが本来のウェブログ、つまりインターネット上に星の数ほどあるチラ裏の記事のその何百万分のいくつかのこのFC2でさえ総合カテゴリでは三十万いくつかのアカウントがあるのに対し、バイクカテでは五千ほど、しかも幽霊アカウントが半分以上なので見つけてもらいやすいかなというだけの理由でここに居ます。

さて、今日のメニューはw…
ザイリョウ

何の変哲もない野菜オンリーのスープです、材料はセロリ 2本、玉ねぎ 大2玉、キャベツ 半分のコマ切り、セロリの茎の部分は筋が硬くて歯に挟まるので長さ1センチくらいに切り、かつ縦も3つくらいにカットします、キャベツも玉ねぎもほぼ煮溶けるので適当に切ったらいいです。
量は寸胴鍋(ウチのは高さ30センチちょっと)に野菜がひたひたに浸かるより多めの水を注ぎます、アク取りと蒸発分を見ておかないと汁気が少なくって野菜の柔らか煮になります。
ザイリョウ2

忘れてはならないのがカットトマト、ふんだんに出回る真夏の頃なら生のトマトを湯剥きして使ってもイイですがその手間やら種を取り除く手間を考えたらカットトマト缶の方がいいですね。
チョウミリョウ

調味料は塩 大さじ1弱、粗びきコショウ 少々、コンソメキューブ 3個です。

塩が黄色いのはお正月にお参りした神社でお授け戴いたウコンエキス入りのものだからです。
アクを取りながら味見して塩を加減しますが塩味を感じるようでは塩分過多でこのスープの意味がありません。

マエ-アト

煮ていくとアクが結構出るのでこまめに取った方がいいと思います、まぁ野菜の養分あれもこれも摂りたいならそのままでもいいけどね。
スープ

このスープの意味と書きましたが、ネット記事ではデトックス(解毒)とかダイエットという文字が並びますがこれしか食べない食生活を3日も続ければ先に倒れるでしょうなw
個人的にはそんな邪な目的ではなく、トマトの酸味が好きなので自ら作ってでもというところですね。

コメント

非公開コメント

No title

昨日に続き、お邪魔しますm(__)m
私が作っているのはハーバード大学式の野菜スープです。
セロリ・トマトの代わりに皮つきの人参・かぼちゃを使い、味付けはコンソメを使わずに塩・胡椒のみです。
食べ方に特徴があって、出来たスープの粗熱を取ったら1食分ずつに分けて一旦冷凍し、解凍して食べるというものです。

野菜に含まれるファイトケミカルという植物性の化学物質は抗酸化作用があるため、がんや、生活習慣などの予防に効果的で、これが熱で溶けだした後に冷凍して解凍することで細胞壁が壊れ、より効果的なのだとか。

トマト味がお好きならば、トマトを入れてもいいのではないかと?

No title

>saltycatさまコメントありがとうございます。
明日の記事はこれまた無謀なことにチャレンジした内容ですw
スープの方は大体一週間で無くなります、こちらの方は何度も加熱するので最後はまさに野菜の柔らか煮です。

かぼちゃの入ってスープだと何回も加熱するとドロドロになっちまうので少量制作に向いているかなと思うんでいっぺんやってみようと思います。

なんだかこの頃厨房爺ぃになってきたのかなぁw

No title

これはおいしそう。僕もトマト大好きです。
特に加熱調理した奴が好きです。
パスタやスープと言った王道以外にも、
塩ラーメンに入れてもおいしいです。
カレーにもドバドバ入れます。最高においしくなります。
トマト缶は常に買いだめしていて、安いし健康に良いし美味しいし最高です。

No title

>えすさまコメントありがとうございます。
トマトと言えば30年前北海道の知床で食べたトマトタマゴラーメンが俺ぃら的には斬新でしたね。
生で食べるかピザの上に乗っかっているかぐらいしかイメージが無かったので、まさかこんなスープを要求するようになるとは思いもしませんでした。