FC2ブログ
2020/01/29

名物は遠きに有りて思うもの【妄想の訪問篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
暮れにうプした記事の大衆食堂さん訪問記の妄想の続篇です、そもそもが新しい年にさえなっていませんw
せんべろゆうじ0

この辺りまで来たらJRの新快速もずいぶん速度を落としているので屋号がはっきり見えます。
ただ、看板の手作り感と申しますかブロック塀の落書きレベルの見掛けからして若い経営者が居抜きで入った貸店舗でやっているのかと思って調べると炭火と日本酒 仁 というお店が改称したようです、こんな場所でせんべろって経営が成り立つんかなと思ったのですが食べログで見る限りには繁盛しているようです。

妄想の訪問が現実になったら続篇が書けると思います、それまで頑張ってね

【ほぼここまで読んでもらえないであろう追記】
先週ようやくチャンスがあって、予約するまでは無かろうと…、だってセンベロというのは基本的に酒屋の店舗の片隅でやっていてサッと呑んでパッと帰るところだと思ったので。
だけど同行者がいて皆さんその方面と違う場所だから連れてきて「入れません」じゃ申し訳ないので一応を電話入れてみたらまさかの満席とのことでした…。

コメント

非公開コメント

No title

>基本的に酒屋の店舗の片隅で・・・・

それは酒小売業のいわゆる酒屋の定価販売で、すなわち古典角打ち。
その他の立ち飲みは保健所の許可を取った飲食業で、センベロは酒屋の角打ちから安呑み屋までと巾があります。

酒屋の角打ちの場合は、箸とか椅子は禁じられているようですが、、、あくまで原則であって、首都高の60キロ制限とか、120キロ上限のなかで300キロバイクを売っているのと似たような。v-17

とある酒屋の角打ちでは椅子テーブル箸はあるが、つまみの刺身は店頭でパック買いして、それをテーブルで個人が勝手に頂くというスタイルの40キロオーバー運転をしておりますル。v-12

「せんべろゆうじ」の内観写真等を見るに、これは250クラスであって、上限でも原付125をセンベロと云うべきでしょう。 酒屋角打ちは10年落ちの中古カブが相当か。乗り出し価格¥100000。 v-407

No title

尻切れ追加:
乗り出し価格¥100000で充分役に立つ。

れ:No title

>通りすがり酎御大さまコメントありがとうございます。
なるほどね、敷居を下げようとしたのとイメチェンを計ったけど高級志向が捨てきれなかったのかなと想像しました。
まぁそれでも一遍は行ってみようかなと思います。