FC2ブログ
2019/12/27

越年するんだろうか【うちの娘がグレタ篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルを見て一瞬ご心配いただいたお客様、ご心配いただかなくても大丈夫、毎日元気で働いておられます。

で、グレタと言えばこの方ですね。
gureta.jpg

見るからに気性の強そうな子ですな、すくなくともその辺の小娘の1000倍はお利口そうですが大人にウケるとは限りません。
有名なアルピニストをして懺悔のツイートをさせてみたり、巨大国家の大統領と口げんかしてみたり、鉄道会社に言い返されてみたりと話題には欠かないのですが俺ぃらも「ガッコ行ったらどうなの」と言って差し上げたいですね、こんなことを書いても彼女の耳に入る事はないでしょうがねw

活動家の言葉と行動があらゆる点で合致しているということはまずありません、彼女がすべての行動に於いてヨットと電気自動車か徒歩や自転車で移動しているとは思えません、絶対スケジュールに破綻を期しているはずです。

ちなみに風力などの自然エネルギーだけで動く船なんてヨットぐらいのもんです、大型帆船もあるけど現代においてそいつを運用して移動するのは個人のチカラでは無理です、それにどなたでもご存知の練習帆船海王丸や日本丸だって数千馬力のディーゼルエンジンを搭載しているうえ、船舶のディーゼルエンジンは自動車のそれに比べて環境規制が遥かに緩いです、ちなみに鉄道のディーゼル車両も同じようなもんです、JRの駅にいてホームから発車する気動車が行った後は目がチカチカしますよ。

脱線しました、この子が将来どんな環境活動家になるかを見届けるまで俺ぃらは生きていませんし、環境汚染がどうなるかを視し続けることもできません、内燃機関などが環境に対応するための装備は多かれ少なかれ動力ロスの要素になっていてそのぶん化石燃料を多く焚かなければ前に進みません、その対応装備である触媒なども交換時に炭化水素の残差を含んだまま廃棄されます、廃触媒は燃えませんよ触媒が燃えたらエライ事になりますよ。

成田空港開港に反対し続けて死んでいった活動家が居ました、戸村一作さんと仰るのですが過激な行動や言動を繰り返して成田空港開港反対を叫び続けておられました。
学生を煽ってゲバ活動をさせたり、ある時は自ら現場に行って機動隊にシバかれて大けがをしたりという人生だったようですが最終的に健康を害したら国立の医療機関で死去されています、死に際に官憲に毒でも盛られたと思って死んでいったんでしょうか。

斯様に真っ向から権力に対し暴力的に立ち向かおうとすることは危険です、戦車にプチッではありませんが、そんなことをやっても何にも変わりません。

言わなければ(行動しなければ)変わらないよ…、正論ですね。
しかしあなたがしなければなりませんか?、ガッコはどうなりますか?、かの国の教育制度がどうなっているのか知りませんが今は(一応)学ぶときではありませんか?
もうじき定年の爺ぃが繰り言を書いても彼女の耳には届きませんし、万が一外国語のコメントが来ても読めません。

なんとなくさぁ、後ろで操っている奴が居るような妄想がしてならんのですよ、ヨットでの移動にははっきりと成人男性の姿が映ってましたね。

コメント

非公開コメント