FC2ブログ
2019/12/30

名物は遠きに有りて思うもの【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日まではソバ篇でしたが今日の記事は「車窓から篇」です。

毎朝タコ焼き市駅から大阪駅まで新快速に揺られています、座れるのはゴールデンウィークか盆正月の期間に限られますのでほぼ毎日進行方向に向かって左側に立って車窓からの景色を眺めています。
進行方向に向かって左側(山側)なのは理由があって、右側だと途中駅からワラワラと乗車してくる奴らに押し流されるから大阪駅まで開かない左側扉に貼り付いているのです。
スズキ食堂1

「間もなく大阪、おおさかぁ」の車内放送がひとしきり聞こえて、英語のthank you we are …うんちゃらかんちゃらに変わるころ通過する場所です、地名では大阪市北区大淀南となっています。

勝手な思い込みで「おじいさんとおばあさんが年金暮らしの傍らボチボチやっている定食屋さんなんだろうなぁ」と思いながら眺め続け数年目にしてようやく訪問できました。
スズキ食堂3

スタイルはショーケースから好みのおかずを取って温めてもらってみそ汁とご飯を戴くという普通の大衆食堂でしたがカウンターの向こうには普通の年代のオジサンとおねぇオバちゃんが居ました。
お昼時だったせいもあって別にギリギリそうでもなく、かなり繁盛していて長居してインタビューするふいんき(ry でもなかったので早々に搔っ込んで退店しました。

妄想的には伺わなかったほうがよかったかなぁ…。

コメント

非公開コメント