FC2ブログ
2019/12/28

名物は遠きに有りて思うもの【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
はいタイトルはコレのモジりですね、故郷というものは多くの人たちには一か所でしょうがいろいろな事情で複数の人もいます、俺ぃらの故郷は生れた地域である大阪ですと言いたいところですが、最も多感なw時期を過ごしたうどん県の方がその割合が高いですな。

さて、タイトルの通り「故郷」ではなく「名物」です。
テレビラジオの普及はもとより、インターネットの影響もあって今や地球の裏側の国で出来たものでさえ映像で見聞きできます、個人では少々ハードルが高いけどその気になれば取り寄せて手に触れて、あるいは賞味することができますが「ほぉーそんな食べ物があるんだ」ぐらいでとどめておくのがイイというお話しでございます。
えきそば0

ご覧の通り、JR姫路駅と姫路城です。
余談ですが、このお城の別名は白鷺城(しらざぎじょう)ですが、平成の大改修が終わって公開された外観の色があまりに白いことから「しろぎじょう」という綽名がついたそうです。
そんなもんさぁ、ちょうどいい白さにしたらすぐに煤けちゃって次の大改修の頃には灰色城になってまいますがな、それでなくっても海側には製鉄所や大工場が立ち並び、交通量もとても多い場所なんだから敢えてこの白さにしたんですよ。

さて、姫路というても食べモノで名物なのは塩見饅頭とショウガ醤油で食べるオデンに…、ドレもたいしたことの無いものばっかりです、ショウガ醤油のオデンなんて(食べてみて云うんですが)ビールはもとより熱燗にも合わんし、どこが美味しいのか判りません。

んで、所要も済んで帰社前にもう一つの名物って奴を喰いに行きました、というても駅のホームで食べる立ち喰いそばです。
えきそば3

姫路名物の駅そばと言います、普通の蕎麦の出汁に中華そばの麺で乗っかているのはこれまた味付けの薄揚げや天ぷらです。
絶対間違いなく天ぷら入りの食券を買って注文したのに出てきたのは薄揚げ入りのものが出てきました、カウンターの向こうのオバサンに文句を言ったら「換えますよ」と不機嫌そうに言いながら回収済みの食券入れを弄っていました、ほかに客もいねぇのに図々しいオバサンです、まるでこちらがクレーマーですよ。

更には出汁を一口すすって「?」マークが点灯です、塩っぱいのなんのって残りの出汁を味わう気にもなりません、天ぷらの方もカリカリ感が全くないベタベタの衣に小海老が一匹泳いでいるだけです、今調べたら360円と出てきましたがもう少し高かったように思います。

よって俺ぃらの麺た~(めーたー)は30点です、麺は3割、出汁は8割残して退店しました、名物は遠きに有りて想うものでしたね。

コメント

非公開コメント

名物に美味いモノあり(笑)

姫路なら小生は御座候ですな~(⌒0⌒)/~~
もうあの熱々出来立ての白餡、たまりません!

何度通ったことか🎵
加古川のカツメシにも一時期ハマっておりました。

高砂のニクテンって、美味しいのか今とっても興味があります。

れ:名物に美味いモノあり(笑)

>木村さまコメントありがとうございます。
そのタイトルで行こうかと思ったんですがちょっとひねってみました。
高砂のニクテンは5年ほど前に社内報の取材で行きました、姫路まで行き過ごしてショウガ醤油で喰うオデンを取材して口直しwに曽根だったかの有名店にお伺いしたら「B1グランプリ出場のため臨時休業します」となっていてガッカリしたのを思いだします。
俺ぃらの子供の頃はお好み焼きと言えばこのスタイルでしたね、洋食焼きという名前で売ってました(断じて広島焼きとは違います)