FC2ブログ
2019/11/09

その辺の工務店がいかに適当かってお話し

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらはバイク用品店を信用していないのだと思います、正しくは電装系の加工を依頼することをですが…。
更に付け加えるのですが街道沿いのバイク用品店の裏にあるピットにいるメカ好きな若い衆のアルバイトのことです。

長く懸案になっているグリップヒーター取り付け…、ベンベR1200Rでお世話になって以来、夢の電装品だと信じて疑いません。
しかしメーカー純正品は一式で約4諭吉…、手が届きません。
「どーせ真冬に乗らないじゃん」と嘯いて手を出していないのはこのパーツが大電流が必要な部品でいい加減な施工、例えばこんな部品で配線分岐して電源を取られたんじゃ火を噴いても泣くに泣けません。
haisenbunki.jpg
エレクトロタップと言います、何だかカッケー名前ですが中央付近の金属で導線を咥えギロチンの刃のように喰い込ませることで配線を分岐します、分岐個所に10アンペア近くの電流が流れるなんて考えただけでも恐ろしいですな、もっともやっている奴らに言わせれば「この工賃だからだよ、嫌ならディーラーでやってもらいな」ってところでしょう、だから街道沿いの…(以下略

と、今日の記事はここまでが前振りです、以下バイクには全くカンケ―ありません。
awasete.jpg

俺ぃらの猫の額ハウスの一階のシャッターです、ここ数年上げ下げが重く、近所に仕事に来た工務店のオッサンに「有償でいいからちょっと見て呉れませんか」とお願いしたんですよ。
「きょうはもう遅いんで明日見ておきます」と安請負してくれまして翌日は仕事で立ち会えなかったんですが、翌日のオッサンの見立ては「油切れですねぇ、シリコン(スプレー)吹いときましたんでしばらく様子見てください、ずいぶん軽くなったでしょ」

確かに軽くはなったんですがシャッターのカバーを外すでもなくケミカル吹いて終わりってあんた湾岸ミッドナイトの高木さんかよ。
「たいしたことしてないから無料でイイよ」と費用請求はされなかったんですが案の定、数週間も経たないうちに元の重さに戻って更には引っかかって降りなくなりました。

降りないんじゃしょうがない自分で脚立に乗ってシャッターカバーを外し点検したらガイド金具の片方が千切れて無くなってまして偏り巻きになりとうとう引っ掛かりが生じていました。
応急的にもう片側も取り外してとりあえず降りるようにはなったんですが、この金具を買うためにメーカーのHPからお問い合わせフォームに個人情報を記入して送信したら電話が掛かってきて…。

「お伺いして診ないと判りませんね、ちなみに修理代別で訪問料金3000円(税別)が発生します」とのことでした。
一行に書きましたがこれだけで通話時間30分です。
そして一週間後に○クシルのネームの入った作業服を着た地元工務店のオッサンがやってきました、もう原因は判っているんでこの訪問でどうやって工賃を捲き上げようかと顔に書いてあります。
「新○軽さんの商品なので経営を引き継いだ弊社がアフターサービスするんですが、なにぶん○日軽さんは補修用部品が無くって」と端から言い訳モードです。
ブログに書くのもなんですが「たいした売り上げにならんから適当にあしらって報告書をでっちあげて訪問料金3000円(税別)をふんだくっておさらばだじぇ」という態度が見え見えなので腹立ったから「この後、サッシ関係のことで問い合わせてもイイっすか?」と聞いたら、「メールフォームからどーぞ」と返されましたよ。

高木さんじゃありませんが「金の介在しない仕事は絶対に無責任なものになる」そうですからしょうがありません、それにしても最初の工務店のオッサンの説明の様に動きが渋くなったら「シリコンスプレーをシュッってしてください…」と同じレベルの有難いアドヴァイスを戴きました、最初のオッサンの訪問の切っ掛けは大手ゼネコン出入りの人だから安心との情報からでした、こんなのに建ててもらったゼネコン物件なんて…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

コメント

非公開コメント