FC2ブログ
2019/11/13

イヤならやめろ!…それがそうもいかないようで

こんちは、うぞうむぞうです。
製造系の会社に勤めているので測定機器とは長い付き合いです、特に化学系の数値を測定する機器はよく使うのでそのメーカーの機器もたくさん使っていました。
yanarayamero.jpg

その会社の創業者社長さんが著したこの本のタイトルは知っていますが、文庫で出てもう20年も経ってまして原著発行からはもっと経っていることでしょう。
なんともショッキングなタイトルですが著者の会社が現代ならばブラックと呼ばれる企業だったのかモノづくりに燃える戦士たちが身を粉にして製品を世に出した企業なのかは知りませんが、天国の花園のような会社だったとしても一生懸命仕事しない社員はいりませんわな。

俺ぃらの勤めている会社はブラックではないと思います、製造系ですから365日24時間体制の現場もたくさんありますが親会社で働かれてきた諸先輩方の現場改善の努力のおかげでちゃんと休み時間も何百時間の所定外勤務をしないで済む規定もあります、もっともそういかない社員さんも一定数居られます…、どんな仕事にもアウトプットの量や価値、あるいは納期というものがありますからその人に取って代わることは不可能です。
daikou.jpg

それでも辞めるときにはこんなサービスのお世話になる方はいませんというか、今のところ聞いたことがありません。
職業選択の自由は憲法に保障された権利ですからまさにイヤならやめろ!なんですが辞める前にはソコまでの未払い賃金ぐらいは保証してもらいたいもんです。

それすら捨ててまで辞めたいというなら命に関わるほどの環境でしょうから逃げるほかないんでしょうなぁ…強制労働現場なんて刑務所の懲役以外、現代には無いと思うんですがねぇ。

コメント

非公開コメント