FC2ブログ
2019/08/29

24歳【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは我が家の希望の星wの年齢ではありません、そのお話な昨日書きました。

まぁよく世の中に言う結婚××周年ってやつです。
いよいよ来年は銀婚式ですが同じ年数だけ経過して唯一健在な電化製品の一つです、他には寝室のクーラーぐらいですが稼働率からするとこいつの方が永く使ってます。
IMG_5152.jpg

家電は突然動かなくなるよりも徐々に性能が落ちていくので見極めが大変です、この衣類乾燥機も背面のドラム駆動ベルトを一回交換しましたが先日までは無事でした…、でも某日のこと山の神さまが「ボタンが動かんのよ」と仰います。
せんたっき(ry の記事の時もそうでしたが平日の夜にそんなこと言われたってどうにもなりませんがな、オマケにお外は台風10号の嵐ですよ。

「嵐だからこそ乾燥機が要るんじゃない」と言われてもどう見てもボタンの部品が内部で砕けてますよと言ったら「開けてみてよ」と返されました、そういう中途半端なスキルはありますが交換部品が無い状態で開けても一緒なんですけど…。
IMG_5145.jpg

写真は裏返しですが、この瞬間にボタンのアクチュエーターの破片(もう粉状でした)がパラパラと落ちてきました。
接点が2つあるのがお判りでしょうか、ON-OFFとAUTOモードで押し分けるようになっていたものと思われます。

しかし、アクチュエーターの欠片が中に噛んだんでしょう、スイッチの可動部が動きません。
幸いなことにONで動かなくなったので電源プラグの抜き差しで何とか対応できそうですと言ってさらにこの機種を調べるとリコールが出ています。
recalll.jpg

基板のハンダ付けが劣化するんでしょう、いやそもそもハンダ付けなんて永遠に持つものではありませんがそれを製造中止後12ねんがたってもフォローし続けなければならないメーカーさんも大変ですなぁ…。
ボタンそのままにして「直してもらったら電源が…」いえいえそんなことしませんってばw

コメント

非公開コメント