FC2ブログ
2019/05/29

♪哀しみ本線日本海【中篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
あと一時間くらいになったので開門待ちの列に並びます、この行列って奴が大嫌いでどーしても見たい場所以外ではほぼスルーするのですが今回はココがツーリングの本命なので並ばないわけにはいきません。

昨日の記事の艦(フネ)もそうですが秘めた実力は措いといて海上自衛隊の主力艦たちはどれもこれも「護衛艦」と付きます、本来は航空母艦や戦艦などを護るのがお仕事ですが不戦の誓いを憲法に刻んでいる以上はアクティブな攻撃力を持てないので仕方ありません。
もっとも昨日のひゅうが級はヘリコプター搭載護衛艦(DDH)となっているものの予め織り込み済みの改装を加えるだけでMV-22オスプレイや戦闘機と言いながら対地攻撃もできるF-35ライトニング IIの運用が可能になります、それを是とするか非とするかは考え方次第ですが太平洋に出ていきたい中国の目の前のたんこぶ的な環境に在る以上はしょうがありません、さらには凶豚(きょうとん)が支配する北キムチ国も在るので国土防衛に関しては頭の中お花畑ではやって行けません。
何度も書いていますが俺ぃらは戦争肯定派ではなく、護るべきものがある以上そうしないではいられない派ですので誤解無きようお願いいたします。
あたご1

はい今回の主たる目的の場所です、護衛艦あたごDDG-177です。
この日この岸壁に係留されていたのはこの後ろに護衛艦せんだい、 DE-232と前方には護衛艦ふゆづきDD-11でしたが前から順にほぼ十年づつ艦歴が古くなっており、ローテーション的に最後尾のせんだいが廃用されるのも遠いお話しではないでしょう、まぁそのせんだいでさえ厭戦的思想家や政治家にしてみりゃ軍艦なんですがね。
あたご2

武装です、上はファランクス20mm機関砲です。
近接してくる対艦ミサイルを撃ち落とす発射速度は毎分4500発となっています、その能力は誤射とはいえ米軍の艦上攻撃機を見事撃墜wしているので折り紙付きです、何べんも書くけど役に立つようじゃ困るんですがね。
次は12式短魚雷です。
狙いを定めて撃つのですが少々逸れても自らが敵艦を探知して追っ掛けていくといいますから敵対するのはまっぴらごめんです、やり過ごしたと思ったら追っ掛けてきて後ろからなんて怖すぎますよ

とまぁ、にわか軍オタがゴチャゴチャ書きましたが役に立たないに越したことはありませんが必要なことには変わりありません。
この日ご案内いただいた防人(さきもり)たる自衛官の皆様、GW中にもかかわらずお疲れ様でした、階級と共に胸に輝くネームプレートには他の艦の所属であることを示すものや本来、陸上勤務であろう自衛官さんまで駆り出されていたようです。
もっともこれほど大盤振る舞いで公開するってことはどの技術も成熟しきっているんでしょうね、でないと一般市民の顔をした(顔だけじゃなく国籍まで同胞だったりする)スパイたちの入艦も拒めないのですから最先端技術ではないのは間違いないでしょう。

手ぶらじゃ帰れないので、といっても饅頭や羊羹の類はどこへ行っても同じ味なので…。
S__87629841.jpg


【後篇】では2週間ぶりの引揚記念館ほか…と続きます。

コメント

非公開コメント