FC2ブログ
2019/04/25

ばかでもしろうとでも

こんちは、うぞうむぞうです。
あちこちに噛み付いてちょっかい出して敵をいっぱい作っているような気はするんですがそこにネタがある限りは記事に書いていくのです、合間に画像を無断使用したりもしますが、ちょさっけん(ry を主張されるほどのもんでもないでしょうというのがそのお答えです(ナニサマw
0710048_20180824130856_788_P_Pit_Blog_02.jpg

「最近の乗用車のエンジンってのは知識なんてなくっても修理できるんですな」というのが今日の喧嘩の売り言葉です。
整備担当社員(職人とも呼ぶ値打ちもない)がメンテナンスカプラーに診断用パソコンをつなぐとアーラ不思議、故障内容が表示されたうえに交換パーツまで教えてくれるんだから診断用パソコンのソフトウェアとパーツリストさえあればおうちで治せるんじゃないかとさえ思います。
一応どこのメーカーのエンジンだか判らないように(ワカルッテバw 画像加工しておきましたが、このメーカーの車両はバッテリー交換さえ素人では出来ません、新しいバッテリーを専用ソフトでシステムに認識させてやらないと拒絶反応で動いてくれないそうです、臓器移植かよと…。

そういう意味では馬鹿でも素人でもとはいかないようです、メーカーの日本法人の認定試験をパスした優秀なメカニックだけがそれをできるというんだからそら車検見積り手数料だけで10諭吉要りますわな(いうまでもなく皮肉

コメント

非公開コメント