FC2ブログ
2019/04/21

もう傷も癒えたので…

こんちは、うぞうむぞうです。
あぁ、別にバイクでスッ転んでケガをしたわけじゃありません、ぶっさいくな心の傷です。

もうすぐ定年退職の年齢ということは散々書いています、そんな歳なので実情を知らない若手社員からは超高給取りだと思われやっかまれているようですがただ永く働いてきただけで悪いことして今が在るわけじゃありませんが…。

(事務のお姉ぇさん):「うぞうさん、今度の○○さんの送別会、会費前払いなので 0.4諭吉集めます。」
(俺ぃら):「今日(給料日当日の昼間)ですか?」
:「はい」
:「ごめん、ギリギリなんで明後日でいいかな」
:「困ります、前もってお花とか餞別の品を買うから今日じゃないと…」

かくしてなけなしの樋口一葉さんを回収され、財布の中身は青い人が一人とコインだけ…、それから半日過ごすうちにコーヒーやら何やらと帰宅前には定期圏外に出ていたんで切符を買ったら残金は122円でした(なんて具体的なw)
180.jpg

帰りの新快速の車内放送のバックグランドではまたも鵺が鳴いています嫌な予感がしますなぁ…、と思う間もなくゴトンと停まったのは駅より何百メートルも手前です。
:前方のぉー踏切で非常ボタンがぁ…」
:┐(´д`)┌ヤレヤレ…またかよ」
延々そのまま20分間停まっている間に実況放送はしてくれるものの宵の車内はほぼ満員でだんだんイライラしてきます…。

何とかタコ焼き市駅にたどり着き、定期券と運賃精算機で…、切符がありません
どうやら車内でコートのポケットから落としたようです。
仕方ないので改札口で事情を話し、定期券を人質に表のコンビニまで行ってキャッシュカードでお金を引き出して改札に戻り運賃清算をして解放されました。

そもそも大の大人が財布の中に122円って何だよってことなんですが昼間の樋口さん拉致案件が無ければ十分な残金だったのとおうちにたどり着けば何とかなるというアマイ目論みが悲劇を招いたのでした、でも改札口の若い駅員の憐みの目は何回か夢に出てきましたよorz.

コメント

非公開コメント