FC2ブログ
2019/03/27

優先席【そんな物言いないんとちゃうの】

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日は公共交通機関における優先席のことを書きました、えぇ格好するつもりもなく譲りたいと天使が囁いたらどんなに疲れていても譲りますしそうじゃないとき…昨日の記事のような気分の時には絶対譲りません、払っている乗車料金は絶対一緒か何かの事情があって安いとしたら俺ぃらじゃなくGGIやBBAの方だからね。
kurumaisu.jpg
某日、地下鉄に乗っていました、まぁまぁ空いていたのですが空席はありません。
俺ぃらは数駅開かない側のドアにもたれて、もう一人のお兄ちゃん…パリッとしたスーツに先のとんがったヨーロピアンタイプの革靴を履いていました。
余談ですがヨーロピアンタイプの皮靴とは上右写真の通り、爪先が伸びていて到底そこまで指先が届いていないデザインの靴で言ってみればご婦人用のヒール靴の先っちょのとんがっているところと一緒でその部分を踏まれても痛くもかゆくもありませんが靴先に傷は付きます。
そのお兄ちゃんは左右のドア to ドアの中心線から少し外れたところに吊皮を持って立ち、スマホの画面を見てはりました。

列車が停車し、上写真左の電動車いすに乗った女性が入ってきました、電動でありその路線はバリアフリー設計なので介助者もいません。
充分乗車できているのになにが気に喰わんかったのかその女性は立っているお兄ちゃんに向かってこう言い放ちました。
「足、タイヤで踏むけどぉ」

上にも書いた通り、その部分は空洞なので踏まれても痛くはないけど総重量100kg以上はあるものに踏まれたらペッちゃんこになります、ましてや踏むほど進んでくる必要なんてちっともありません。

何かの事情で歩けないのはとても気の毒なことです、しかしオプションらしきホルダーに松葉杖を刺しておられたので全くの下半身不随障碍者でもなさそうです。 腰から下がマヒしている人は歩けないけど上半身のチカラで必死にトイレやベッドに移るんだよと叱られましたごめんなさい
でもはっきり言わしてもらえば障碍があるのは足じゃなくココロじゃないですかと…。

コメント

非公開コメント