FC2ブログ
2019/07/31

まとめサイトを見るまでも無く

こんちは、うぞうむぞうです。
先日のストラッパーの記事を書きながら若き日のジュリーの曲を思い出してヨウツベで聴いていたのですがあの頃のジュリーはかっこよかったですなぁ~
ジュリー

今や見る影もありません…、残念だけどジュリーの唄が好きなんじゃなく「あの頃のジュリーと彼が歌うところ」が好きなんですよ。
ファンの人に言わせれば70歳になった現在(いま)でもあの頃のままのキーで歌えるんだからそれだけでもすごいよとなるんですが、半身まひになったミスターがドームの貴賓室に姿を見せただけで大騒ぎするスポーツ新聞の記事と大差ありません。

♪カサブランカダンディーで酒の小瓶を弄びながらの歌唱や♪TOKIOでのパラシュートを背景のそれ、♪勝手にしやがれでの帽子投げシーンがカッコいいのであってドラクエのドルイドみたいになって出て来られてもときめきません、JR西日本のCMで劣化した伊藤蘭を見ても可愛いと思えないようにね。
2019/07/30

戯れ言書いている場合じゃなかった、鈴鹿8耐じゃん

こんちは、うぞうむぞうです。
某在阪球団が空調ドームでボコボコに(最終的に16対4だってさ、高校野球の地方予選かよw)されている頃、鈴鹿サーキットでは真夏の祭典が繰り広げられていました、タイトルの通りコカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレースです。
S__35659778.jpg

この写真から約2時間30分後にあんなドラマがあるなんてだれが予想したでしょう、俺ぃらも思いもかけない結末でした。
7時間57分何十秒でトップを走行していたカワサキレーシングのバイクが激しい火花を散らして転倒し、腐れヤマハが、縁を切ってやったど腐れメーカーが優勝しました、その前にクラッシュがあってコース上はハーフウェットの上にオイルが盛大に撒き散らされていたそうです。
S__35667970.jpg

記事を書いている段階での裁定は暫定だそうですが少なくとも8時間経過時点でトップに居たのはライムグリーンのマシンではなく、中途半端な薄紫色のバイクでした、あんな事件が無ければ平忠彦さんのテック21に端を発するいい色なんですがねぇ。
S__35667972.jpg

偶然のショットですがこの写真の時点では暫定結果も出ていないのにライムグリーン勢より薄紫勢の方が優勢に見えますよ。

というわけで6時間経過時点で一周リードしていたホンダが散り、取って代わったカワサキが壮絶なクラッシュで漁夫の利を得た腐れメーカーが令和元年の鈴鹿を制しました。
こんなもん好き嫌いの世界だから異論や苦情は認めません、向こうだって「アマガエルが」とか思っているに違いないからさw
suzuka8hr.jpg

と思ったら、翌日というか霊さんがホテルに帰って一杯飲ろうとしていたらなんと裁定が覆り、カワサキチームの暫定優勝になったそうです。
もうこうなるとどの報道が本当かというか誰の言っていることが本当か判りません、もっとも一番がっかりしたのは日が暮れてそぼ降る雨の中をご自宅に向かったヤマハ海苔たちでしょうな(あえて言うと…ザマぁ見ろpgr.
2019/07/29

不動の4番(副題:ヤル気ないんやったらやめてまえ)

こんちは、うぞうむぞうです。
長いこと某在阪球団のファンをやっています、これがまた可愛さ余って憎さ百倍というか何時も勝てとは言いませんがもうちょっと何とかならんかという試合ばっかりです。
S__102572035.jpg

プロ3年目で歴代何代目か知りませんが今シーズン不動の4番に定着したのはいいもののチャンスで打てた場面を見ることがほとんどないこのお方、タイムリーヒットが何と56打席ぶりという体たらくです。
昨年、一昨年の打率も2割5分5厘、今シーズンは2割7分ちょいですがほとんど役に立っていません。

ほな、お前は打てるんかと言われそうですが同じだけ打てなきゃ言えないのなら現役の一流プロ野球選手しかその他のプロ野球選手を批判できません。
s187131001a.jpg

ガースの不動の4番と言えば漫画の主人公ですがこの方です(もちろん左側ね)
作者のネタで阪ガース在籍晩年にトレードのうわさが立った時の記事を嗤ったネタで「オマエはウチの不動の4番なんだ、トレードなんかあるものか」と言われたのをもじって不動だからというのでバッターボックスまで担架に乗せられて担いでいかれるというのがありました。
この時タブチさん32歳、プロキャリアとしては充分円熟してむしろ下降線ではあったものの西ライウォンズに行ってもしばらくは活躍しはりましたが現代の不動の4番さんの方はちょいと心配ですよ。

記事の写真通り、前日の長い試合で疲れ果てたのかそれとも対虚腎2連勝に浮かれて飲み過ぎたのか知りませんが翌7月28日の試合は一回の裏からいきなり6安打7失点です。

更には8回表時点で15点も取られてリードされているのにその回のトップバッターは不動の4番さまです、二番手以降のピッチャーも完全敗戦処理パターンなんだから、不動の4番さんも降ろして若手使ってやれよと小一時間(ry
副題の通り、「ヤル気ないんやったらやめてまえ」ですよ(怒
2019/07/28

いよいよアカンみたいですわ…

こんちは、うぞうむぞうです。
今月の初めの休日に用事を済ませてちょうどお昼だったんでカーナビ様に聞いて帰途のマクドナルドを探して入りました。
タッチの差でエライ事になるタイミングでしたが何とか着席出来てジャンクなお昼ごはんにありつけたんですが店内の騒音はカオスでした。

まぁ休日のお昼時のマクドナルドですからご想像の通りですが、神戸でも有数のニュータウン地区だったので小さなお子様が多いのとそれに付随する親たちやジジババまで大挙して押し寄せてそれぞれに何とか喰えそうなものを選んで注文するだけでカウンターは大混乱です、とはいえアルバイトはマニュアル通りの対応しかできないし(してはならないともかいてあるらしい)、大騒音の中で耳の遠いジジババたちは自分の意図を伝えるのにも一苦労です。
MC2.jpg

俺ぃらは駐車場に車を停めるために少し遅れて行ったのでカウンター前の家族に追いついたときにはもう注文が済んだところでしたが喰えないようなものはないからと確保してあったテーブルに行きました。

が、しかし一口食べた瞬間に嫌な予感がしました。
俺ぃらの分はハワイアンロコモコバーガーというものだったんですがソースがピリ辛です、Sサイズのアイスコーヒーはあっという間に無くなり氷を齧りながらなんとか完食したのですがその後の行程中、ちっとも暑くないのに脂汗が背中にわいていました。

先日の記事の通り、唐辛子そのものはもちろん、唐辛子辛いものさえ食べられなくなっておりその度合いが加速しています。
もう少ししたらショック症状が出るんじゃないかと思います、意図せずにそうなったら…
2019/07/27

♪温泉はリバァサィド

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは嘉門タツオさんの曲ですが井上陽水さんのリバーサイドホテルからインスパイヤされた楽曲です、少なくともメロディーはね。
河畔

毎度のことながらわかりにくい写真ですが大阪市西区の尻無川の画像です。
野外バーベキュー場になったり資材置き場になったり忙しい場所ですが何かよくわからない権利関係が渦巻いているように思います。
そんな場所に建設中の二階建ての写真ですが何に使うんだろうと聞いたら宿泊施設を兼ねたレストランだそうで、ドブ川とまでは申しませんが決していい匂いのしない川岸に写真の通り、主たる構造は木造の建物を建てている最中です、何かあったときの証拠にと木の柱が見えている写真を残しておきます。
西区

道頓堀川と木津川、尻無川という表示がありますが贔屓目に見ても澱んでいて土地勘のない人にはどっちに向かって流れているのか判りませんけどグーグルアースさんで見る限りではこの付近の多くはゼロメートル地点どころか河水面よりも堤防内側の方が低い地域です、なのに大阪市が発表している震災津波による浸水ハザードマップでは色塗りが無く、大津波が来ても流される恐れが無い(予想の)場所になっています。

だからこそ集客を目的とした施設の建築許可が下りたんでしょうが、レストランってのがガセネタで百歩譲って防災拠点だとしてもこんな場所に建ててどうしますよ。
2019/07/26

パン買いに行くのに一時間半ドライブ

こんちは、うぞうむぞうです。
カーナビの言う通り走行したらえらい遠回りさせられたお話しです。
カーナビは基本的に国道・都道府県道・市道の順で経路を指定しますがたまにとんでもないルートを指示されていくも戻るもできない場所に誘導されますがホンダに比べるとマツダのカーナビのプログラムはおバカなように思えます。

具体的に走行経路を記事にすると自宅の所在を晒しちまうので書きませんが、いつものお山と峠に行くのに隣町を経由して誘導されたのです、昔ならウスラ頭の記憶がそれを補完したのですがワープロ馬鹿になって漢字を忘れてしまったように地図を見なくなってルート判断力がずいぶん衰えたような気がします。

さて、休日のお昼に郊外のパン屋さんに出掛けたお話しです。
パパンププキキン
このパン屋さんはバイク遊びの時にお伺いして、もちろんお土産も買って帰ったんですが「父ちゃんだけズルい」という当時まだ小学生ぐらいだったお嬢のリクエストでお伺いして以来です。
全国系のTV番組でも紹介された事があるお店ですが、パイロットショップ的な支店が2軒と暖簾分けしたかのような独立系の支店が1軒ありまして、総菜パンが有名なようです、食パンも半斤買いましたが以前ご紹介の高級食パンとどれくらい違うんでしょうか。

カーナビの誘導では…、まぁ彼の名誉のために書いておくと高速道路を通らない距離的には変わらないルートを選択したためにこうなったんですが副次的効果としてあの店の本店?にもお伺いすることが出来ました。
めめんたたい

中はもう、阿鼻叫喚…。
休日だったことも加えて凄い人混みでした、写真こそ撮ったものの販売品は支店と全く一緒だったのと価格的にはいっちょまえの値段なのでお嬢がソフトクリームを買っただけで早々に退散しましたが「明太フランスが食べたかったのにぃ」とエエ歳こいて後席でふくれてはりましたとさ。
2019/07/25

ストラッパー(「リ」じゃない)

こんちは、うぞうむぞうです。
みなさんはスマホに…、と書いていてブログカテゴリに目をやるとパソコン・ケータイとなっていました、社用ではつい先月までガラケーでしたが今月初めからアイポン7になっていましてプライベートのアイポンXsMAXとの2台持ちです。
もはやNTTドコモでさえガラケーを諦めているのでサービス拡張をしないから互換性という意味で会社LANとの接続が難しくなってスマホに更新させられたのです。

そしてあの思い出が蘇ります、そう斬新な壁紙事件です。
gamenware.jpg

社用の方でっちゃったら弁償させてもらえず、始末書を書かなければならないので…、まぁあと1年2ヶ月ですから束で書いて差し上げますがソームの小娘にウスラ頭を下げるのもイヤなのでベルト付けのホルスタータイプケースに挿して伸縮ケーブルで繋いでいます。

んでメイン機は手帳型ケースに挟んで同じく伸縮ケーブルで万が一の落下を防いでいるのですがソコソコの価格の手帳型ケースを買ってもストラップホールやD環式のストラップリングはおざなりのもので必ずそこから壊れます。
ストラッパー

俺ぃらのおうちでは朝のTVは国策放送局一択です、朝シャンとか湯ざましとかジッパー(何の事か判らん?w)などは見ません、あまりにもくだらないのに加え、数年の賞味期限の女の子キャスターに興味が無いからです。
その番組に新製品のトレンド紹介があるんで見るのですがこの紹介はメモして即買いでした。

それでも落とすときは落とすから保険のようなもんだけど無いよりはましと思いましてね。
2019/07/24

あす陽炎

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは水谷豊さんのレコードからですが例によって内容と関係あるのはイントロに続く歌詞の冒頭のみです。
俺ぃらの中での水谷豊さんは最近の主演映画での渋い中年刑事役ではなく、傷だらけの天使でのショーケンの舎弟役や熱中時代の北野先生役だったりするんで、今の出演番組はチラ見程度ですね。
41ZRM2kk4fL.jpg

♪季節を例えば感じるときは薄着になった女性の胸さ

いや、別にそんな人をガン見しているわけじゃありませんぜw、最近じゃオフィスに「熱視線禁止」なんてポスターが掲示されるほど、スポーツ新聞すら広げられないご時世でしてもうなにもかもセクハラと片付けられそうな勢いですからねw

さて、ようやく本題です。
先日地下鉄の階段でブラの背バンドがカッターシャツから透けている人を見ました、オトコです、さすがに呆気にとられたんですが俺とそのオッさんの間を歩いていた他のリーマンがスマホカメラで激写していました、今ごろどこかのインスタグラムなんかにうプされているはずです。
2019/07/23

食パンをスライスするときはね・・・【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
前回の記事ではノーカットの食パンをご家庭でカットするときの小技について書いたんですが世の中の奥様方にはジョーシキだったようです、失礼いたしました。
そんなわけでヤマザキやコーベヤのマスプロ製品もいいけど一遍上等なのを食べるともう一回と思いますが昼の日中に芦屋駅に行く用事も早々ないんで…。

さて、そんな気持ちで街を歩いているととつぜん銀座にテレポーショ(瞬間移動)しましてね…当たり前ながら比喩ですがw
S__98074631.jpg

例によって買った後でラインしたら結構有名どころだそうで喜んでいただけました。

ただ、大都市を中心に店舗拡大して行っているようですでに16店舗目です、規模拡張が過ぎると一巡したら飽きられて(値段も高いんでご進物用ですな)売れ行きが後退するような気がします、日常の主食に一枚86円(5枚切り換算で)はすこしぜいたくかなと思います。

電車のシートに座って膝の上に置くといい香りで涎が・・・w
2019/07/22

ブックメーカーのオッズは如何にw

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルのブックメーカー(bookmaker)直訳すれば製本出版社でしょうがイギリスなどにおける公認のノミ屋です。
もちろん日本から合法的に賭けに参加することはできませんし表社会にはその伝手もありません、あったとしても怖いおじさんたちが主宰している非合法なものですからよい子は知ってはいけない世界です。
sukmou.jpg

十四日目の段階で一敗の横綱二人に続いて唯一の二敗だったに幕尻の照強さんが優勝に絡めるとはもちろん思ってもおられなかったでしょうが「もしかしたら…」なんて気持ちがよぎったかもしれませんが敢え無く突き落とされて敗れて圏外になりました。
結び前で鶴竜が勝ち、結びの一番で白鵬が敗れるというすばらしい演出で千秋楽を迎えたのはご承知の通りです。

近年にない全ての大関が休場という盛り上がらない場所で本来なら千秋楽全勝対決が当たり前なところに十三日目の時点でそれぞれ一敗ずつというだけでも何となく香ばしいのにねぇ…。