FC2ブログ
2019/05/31

♪哀しみ本線日本海【番外篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
この辺りと言えば敦賀湾沿いに点在する原子力発電所と大規模火力発電所です。
kureinn.jpg

現在でこそクレインブリッジと名乗ってこの辺りのランドマークです、舞鶴湾の広い地域からその優美な姿を見ることができますが建設目的は舞鶴(石炭火力)発電所の工事のためでした、黒部ダムのためにアルプスをぶち抜いたり…関電さんのやることはスケールが違いますな、この橋の他にも長いトンネルが3本、海沿いの寒村(失礼)だったはずのこの辺りへのアクセスが超絶便利になったのは間違いありません、また雇用という面からのプラス要素は発電所から出る排煙の環境影響を補って余るものがあります。
もちろん地球環境規模で言えば二酸化炭素を大量に発生する石炭火力発電所が現代にマッチしていないことは認めますが電気のない生活には代えられません。
くれいん
何にも調べていかなかったので入構見学は叶いませんでしたし、エル・マールまいづるの存在も知らなかったのですがプラントオタクの俺ぃらに的には十分満足でした。
べんとう

ここまででちょうどお昼です。
「せっかく日本海まで来たんだから海の幸を食べなさいよ」、なこってす、高いばっかりで何よりビールが欲しくなりますがなw
日除けのあるところで海苔弁当を開き、タバコを吸おうかとする雲助やガテン系のオッサンにメンチを切って気弱な目で抗議して制し、お食事タイムです。
それにしても時代ですな、食事していたらニコ中のほうが気を遣ってくれるようになりましたw、まぁそもそもが灰皿の無いところで吸うなと、灰皿を中心に1mぐらい半径以外は法律で禁煙にすればいいと思います。
これまた脱線ですがマスツーリングのお付き合いをやめた理由の一つが休憩時のスモーキングタイムでした、話の輪に加わらないとヒネクレ者みたいだけど副流煙の真っただ中で気分が悪くなるのはだからね。

次は愛馬ニーナ&ニック号の食事です、無給油で帰れるくらいかとも思いましたがギリギリなのは精神衛生上悪いので地元スタンド、しかも俺ぃらの記憶的には最高値のエネオスのフルサービス店です。
案の定、9.9ℓ入って単価は162円/ℓもしました、出発時の地元スタンドに比べて15円/ℓも高いです

帰り道も中国道吉川ICまではほぼ快走で、R428に降りてからは僅かばかりのクネクネを楽しんで帰りましたがタイヤサイドの髭はまだまだ充分残っていますw
2019/05/30

♪哀しみ本線日本海【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
舞鶴に来た目的はもう二つありました、一つは先日充分に見れなかった舞鶴引揚記念館です。
ずきん
防空頭巾です、近代でも地震などへの備えという意味で普段は座布団として有事には頭を保護ずるために用意させる学校もあるようですがこれは空から襲ってくる攻撃機が落とした爆弾によって巻き上げられた土砂から頭を護るもので、爆弾の破片や直撃には無力です。
横に写っているのはヤカンです、漢字で薬缶と書く通り本来は金属で出来ているはずですが家庭からの金属供出令によって失われたものの代用としてセトモノで出来ています。
こんなことをしてまで掛かっていった戦いで日本は徹底的に打ちのめされてボロボロになっちまったのですが何とか復興出来て現代(いま)が在ります。

特設展示場も前回見れなかったので一枚一枚見ていきます、武装解除されて南に向かい釜山から帰国船に乗るはずの列車は北へと向かいシベリア抑留となったことは前記事にも書きました、重ね重ねにもとんでもないウソつき火事場泥棒の露助の仕業です。

支援相手的には全くの対極に居る茶髪芸能人弁護士M井Y村院政上皇率いる政治屋集団の国会議員が物見遊山の北方領土で失言をしてエライことになっていますが「よく言った!」というネット意見も少なからずあります。
もう一回、世界規模の大戦があったら地球は滅びるでしょうが彼の国を仮想敵国と教えられて育った俺ぃら世代の日本人には間違いなくそんな奴が居ます、問題はソレを人前で言うかどうかです。

俺ぃらですか? それを言ったとして何にも影響はありませんからね…、所詮便所の落書きですよw

きこく

「國破れて 山河在り 城春にして 草木深し」

杜甫の漢詩の本来の意味からすればふさわしくないのですが枯れ果てたさまのツンドラと猛吹雪の極寒のシベリアから還って来た(還って来れた)兵隊さんの気持ちはどうだったんでしょうか、ヌクヌクと暮らしている俺ぃらには想像も付きません。

あぁ、今回もまとまりませんでした、ということで【番外編】に続きます。
2019/05/29

♪哀しみ本線日本海【中篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
あと一時間くらいになったので開門待ちの列に並びます、この行列って奴が大嫌いでどーしても見たい場所以外ではほぼスルーするのですが今回はココがツーリングの本命なので並ばないわけにはいきません。

昨日の記事の艦(フネ)もそうですが秘めた実力は措いといて海上自衛隊の主力艦たちはどれもこれも「護衛艦」と付きます、本来は航空母艦や戦艦などを護るのがお仕事ですが不戦の誓いを憲法に刻んでいる以上はアクティブな攻撃力を持てないので仕方ありません。
もっとも昨日のひゅうが級はヘリコプター搭載護衛艦(DDH)となっているものの予め織り込み済みの改装を加えるだけでMV-22オスプレイや戦闘機と言いながら対地攻撃もできるF-35ライトニング IIの運用が可能になります、それを是とするか非とするかは考え方次第ですが太平洋に出ていきたい中国の目の前のたんこぶ的な環境に在る以上はしょうがありません、さらには凶豚(きょうとん)が支配する北キムチ国も在るので国土防衛に関しては頭の中お花畑ではやって行けません。
何度も書いていますが俺ぃらは戦争肯定派ではなく、護るべきものがある以上そうしないではいられない派ですので誤解無きようお願いいたします。
あたご1

はい今回の主たる目的の場所です、護衛艦あたごDDG-177です。
この日この岸壁に係留されていたのはこの後ろに護衛艦せんだい、 DE-232と前方には護衛艦ふゆづきDD-11でしたが前から順にほぼ十年づつ艦歴が古くなっており、ローテーション的に最後尾のせんだいが廃用されるのも遠いお話しではないでしょう、まぁそのせんだいでさえ厭戦的思想家や政治家にしてみりゃ軍艦なんですがね。
あたご2

武装です、上はファランクス20mm機関砲です。
近接してくる対艦ミサイルを撃ち落とす発射速度は毎分4500発となっています、その能力は誤射とはいえ米軍の艦上攻撃機を見事撃墜wしているので折り紙付きです、何べんも書くけど役に立つようじゃ困るんですがね。
次は12式短魚雷です。
狙いを定めて撃つのですが少々逸れても自らが敵艦を探知して追っ掛けていくといいますから敵対するのはまっぴらごめんです、やり過ごしたと思ったら追っ掛けてきて後ろからなんて怖すぎますよ

とまぁ、にわか軍オタがゴチャゴチャ書きましたが役に立たないに越したことはありませんが必要なことには変わりありません。
この日ご案内いただいた防人(さきもり)たる自衛官の皆様、GW中にもかかわらずお疲れ様でした、階級と共に胸に輝くネームプレートには他の艦の所属であることを示すものや本来、陸上勤務であろう自衛官さんまで駆り出されていたようです。
もっともこれほど大盤振る舞いで公開するってことはどの技術も成熟しきっているんでしょうね、でないと一般市民の顔をした(顔だけじゃなく国籍まで同胞だったりする)スパイたちの入艦も拒めないのですから最先端技術ではないのは間違いないでしょう。

手ぶらじゃ帰れないので、といっても饅頭や羊羹の類はどこへ行っても同じ味なので…。
S__87629841.jpg


【後篇】では2週間ぶりの引揚記念館ほか…と続きます。
2019/05/28

♪哀しみ本線日本海【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
記事公開は今日ですが実走は令和二日目のことです、書き溜めた記事の時系列もあるので本日の記事公開となりました。
そうそう、タイトルはただ単に行った場所に引っ掛けているだけなので内容は悲しくもありません、もちろんコケたわけでもありません、アブなかったのはw…。

おうちを出発したのは令和元年5月2日の朝です、目覚ましセットに失敗して朝日の眩しさで目を覚まし「出遅れたぁ」と思いながらもグズグズしていて走り出したのは午前6時を少々回っていました。
ガソリンメーターが一目盛り欠けていたんで地元のセルフスタンドで給油します、無鉛ハイオクは147円/ℓでした、またジワジワ上がってきてますなぁ

いつものごとく神戸西ICからの淡路道下りは貸し切り状態です、カメラもないのでバビューンと行きます。
毎度のことながらこのコースを選ぶときは往きは高速道路オンリーで帰りに吉川ICからすこしだけ一般道クネクネを楽しむことにしていますが、山陽道~神戸JCT~中国道までは覆面のスクツなので大人しく走ります。
そう言えば帰路の吉川IC手前で俺ぃらの最も嫌う米国製2気筒鉄屑が覆面にとっ捕まっていました、へぇあのバイクで覆面にロックオンされるようなスピードが出るんだぁw…しかもフル装備のツアラータイプチンドン屋仕様だったのにあれほどゴチャゴチャ艤装していても後方警戒レーダーは積んでなかったんだね(ザマァw

舞鶴若狭道に入るとIC間の本線は♪ハイウェイスター☆です、車じゃないけどね。
この辺では後方警戒レーダーは切ってます、だって後方から追い付いて来る奴なんていない(いたら怪しい奴)速度域なのでそのぶん前方にクサいのがいないか見張っているんですが、そもそも交通量が少ないので割と安心して走れます、直線番長ココに在りなのです。

福知山を過ぎると路面がハーフウェットです、てかスクリーンがあっという間に土色に変色していきますがバイザーは少し汚れるくらいです、30分ほどグズグズしていた怪我の功名のようで黒い雲は頭の上に在りません、舞鶴東ICを降りてほんの数粒浴びましたがあとは曇り⇒快晴でした。
れんが
到着時刻には駐車場もガラガラです、しかも物販店も全部閉まってまして自販機すらありません、そうですこの一角は重要文化財だそうで写真の倉庫棟は活用しようにも中途半端に外装をさわるわけにもいかないので傷むに任せておくしかないのでしょう、レンガを積み替えたりしたら別のものになっちまいますからね。

第一目的地はココではありませんが本命の見学地の入場可能時刻まではまだ2時間近くあります、仕方ないので対岸からこの艦(フネ)の写真を撮ります。
ひゅうが1
こちらは安物だけど一応デジカメで撮った写真、望遠機能最大でこんなもんですが水面の動きも再生できていますし背景の山の緑も樹々の区別がつくくらい撮れています。

ひゅうが2
こちらはのアイポンのカメラです、皆様のPCの画面プレビューでは上の写真とそんなに変わらないようですが明るさも再生能力も月とスッポンです。
ホントはニコンを持って行くべきだったんでしょうがバッテリーが⤵…残念でした。

というわけで【中篇】に続きます、そう毎度のごとく一粒で3度オイシイのです(モマエダケナw
2019/05/27

今までで一番高い店

こんちは、うぞうむぞうです。
24回目の結婚記念日がやってきました、正確には明日の火曜日なのですが平日なのと終業後の野暮用ができたので前々日の昨日、日曜日に家族サービスをしてきました、と申しましても回らないお寿司や百グラム数千円のお肉というわけにもいかないのでここ数年続けてバイキングレストランが多いですね。
風景

タイトルで大体のオチが見えていますがご推察の通りです。
このお店は所在場所を言うまでもなく窓からの風景で特定されちまいますから隠してもしょうがないのですが大阪近辺のバイキングレストランの中で最安の部類に入ります、しかも直前に調べたクチコミデータでは★★★☆☆(5段階の3評価)です、喰いモノ屋でそんな低い評価は初めて見ました(驚

「値段が値段だからしょうがないよ」、なのですが並んでいる料理は全て冷食か業務用のパックものです、唯一厨房で調理しているかなと思うのがチラシ寿司ぐらいでしたがこれもどうかするとどうかするっていうレベルでした。
休日のお昼だというのに予約の時刻から10分も遅れて入店したというのに先客は母子連れの一組だけで俺ぃらたちの後に入ってきたのも3組ほど、他にやって来た女性二人組は受付でしきりに呼び鈴を押すのですがクルーが誰一人出て来ず腹かいて(怒って)帰っちまいました、退店迄のお客は俺ぃら達込みで4組、日曜日のお昼12時台ですぜ。
かくもネットの評判というのは怖いなと思います、もし今回が練りに練った初デートだったら振られるのは間違いないですな

それとさ、空調温度が下の府庁の各部局と同じで省エネ設定26℃なんでしょうな、俺ぃら以外の三人とも汗拭きながら食べてましたよ、申し訳ないけど来年の今頃までは無いでしょうな。

入口には歴代お二人様の大阪府知事様のサインが飾ってありました、そうですここは大阪府咲州庁舎の真上です。
知事様は大手前に有る知事室に居られるのだとは思いますが現場視察にでもやって来たんでしょう、休日のランチ風景を見せたら庁舎買収がとんでもないボロを押し付けられたことが判ると思いますが大阪の人じゃないんでどうでもいいです。
このビルがオープンした当時は大阪中の名店が挙ってパイロットショップを出していたと思いますが、本日現在この上の結婚式などに使われるパーティー会場とこのレストランの二軒だけでしたよ。

皮肉なことに昔は閑古鳥が鳴いていたATCのほうが大混雑でした、手打ちうどん屋やファーストフード店は大行列でしたよ。
2019/05/26

チャイケモウォーク2019

こんにちは、うぞうむぞうなのだよ。
昨日の土曜日は神戸市内で行われたイベントに参加してきたのだよ。
やっぱり他人さまの文体は疲れるから以下いつもの文体に戻るのだよw


松任谷由美さんの曲に悲しいほどお天気ってのがありますが、この日の朝の気象予想師の野郎共がどいつもこいつも揃いも揃って「きょうのお天気は 降水確率はゼロ%です」と言い切ってやがってその予想の通り、ピーカンの晴れでした。
pi-nkann.jpg

冒頭で他人さまの文体をパクったのは画面に出て来るように、参加者がみんな緑色のカエルさんのシャツを着て歩くことで、小児ガンや難病に罹ってしまった子供たちの治療支援をしようというイベントだったからでした、まぁ見事にカエル尽くしだったのだよ(シツコイw

start2.jpg

スタート地点で各種イベントがあって歩き出したのは集合から小一時間経っていて、この時点で脱水気味でしたが元気に歩き始めます。
start.jpg

それにしてもTシャツだけでも暑いというのにこんなものの中の人も大変ですな、神戸市のキャラクターの非公式ライバルだそうでわるたんというそうですがウィキさんに記述がありませんでした。
nannkinnmati.jpg

歩き始めてすぐに南京町です、参加者の皆さん盛んに買い喰いしておられましたが俺ぃらはココの油がダメなので素通りです、ごめんね。
kawasakiwourd.jpg

カワサキワールドまできました、県立芦屋高校の書道部のお嬢さんたちがパフォーマンスを披露されています。
最前列に居たもんでその才能が全くない俺ぃらにも飛び入り参加のお声が掛かりましたが丁重にお断りしました、ゴメンネ。
メモリアルパーク

あの朝、この場所で岸壁から揺り落とされた自動車がプカプカ浮いていた場所です、あの日以来初めての訪問です。
神戸で20年以上も働かせてもらいながら何ですが、すべての思い出がフラッシュバックしてきて吐きそうになりました、南京町でなにも喰わなくってよかったですorz.
nanndakonoharaha.jpg

なんだかんだ言っても生きてこそ今が在ります、辛い目もしたけどそれさえ叶わなかった全ての人達にゴメンネの言葉を贈ります、と言いながら無残に突き出た腹をしてドノクチガと小一時間なのであります。
S__32112643.jpg

一行はこの先から南に向かい日本一短い国道を通ってゴールだったんですが俺ぃらはバックレて次のイベント場所に向かいました、帰ってシャワーを浴びるときに見たら首も腕も真っ赤っかでしたよ。
2019/05/25

キレた

こんちは、うぞうむぞうです。
毎度のことながら他人さまからの物言いに対して腹が立ったわけではございませんし、言うまでもなくトラブルになったわけでもございません、至ってチキンで平和主義者なもんでねw
S__56672264.jpg
キレたのはコレ、小学校4年位から宿泊校外学習で使用するリュックサックの肩ベルトです。

お嬢がその齢の時のことですからもう10年以上前のものですが永らくロフトの肥やしになっていてその前まで使っていたものが痛んだので置いといても仕方ないからと下げ渡していただき水汲みウォーキングに使用し始めて優に5年は使っていましたがとうとう寿命が来ましたというかもう少し大事に扱ってたら今年半ばまでは使えたかもしれませんが少しラフに扱った瞬間プツンと…。

先日のドイターの継ぎではありませんが元の値段と中の痛みよう、一番荷重が掛かる部位で義母も「修理してもねぇ…」と言うので廃棄処分となりました。

幸いおうちに帰り着いてからのことだったので事なきを得ましたが満載重量18kgでしたから片方のベルトだけではおうちまでたどり着けなかったかと思います。
2019/05/24

気が付いたらとっくに期日が終わっていました

こんちは、うぞうむぞうです。
2017年度分、2018年度分と立て続けで山の神さまと俺ぃらに裁判員候補の出頭要請予告の封書が来ていたのですがそうそう当たるわけないとその辺に放ったらかしていました。
===========================================
saibanninn.jpg
===========================================

先日までの10連休でずいぶん書類やら本、不燃物を断捨離してましたらその封書が出てきました。
タイトルの通り、とっくに期限が切れていたのですが候補可能者リストをもう一周して戻ってくる頃には後期高齢者の仲間入りをしているでしょうから次は無いでしょう。
shikei.jpg

でもさ、法廷で裁判長に代わって腐れ悪党に「死刑」と言ってやるチャンスを逸したのは残念と言えば残念ですなw
2019/05/23

タダで読みたいなんて一言も言ってません【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらはあまりTVを見ません、バラエティー番組やドラマを見ないと言ったほうが正しいのかもしれませんがほかにも歌番組やレポート番組も見ないから地上波の90%以上は見ていないと思います。
もっとも自室のTVではCATVのディスカバリーチャンネルやJ-スポーツなどは見ているので受像機の前に居ないという意味ではありません。

某休日もそんな一日でしたがお気に入りの番組が無かったのでたまたま地上波に切り替えたらソイツはいました。
5ch20181118-164719.jpg
オフィス北野に6年いたというから、芸名の感じからたけし軍団崩れかと思ったらそうではないピン芸人のようです。
写真にもある通り、「新聞12誌を自宅で定期購読」しているそうですがこの番組での出演内容は新聞の拡大版テロップを指し読みする、ほとんどは記事のままで時々副詞・助詞だけ変えるくらいで、コメントは他の出演者任せです、おかげさまで昨日の記事じゃないけど各紙の記事のタダじゃ読めない部分まで音読してくれます。

風貌がオモロイと得をしている木っ端芸人の一人でしょうが、新聞12誌と聞いて調べてみると某誌の価格は朝夕刊セットで月額4000円ちょっとです、それを12誌ってことは毎月5諭吉ですか…。

この芸で毎月5諭吉以上のギャラを貰えるんなら俺ぃらもスキンヘッドにして…。
2019/05/22

タダで読みたいなんて一言も言ってません【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
ちょさっけん(←なぜか変換できない)はさておき電脳世界に転がっているコンテンツの殆どにそれがあるのは理解しています、当然です。
世の中には不思議な人がいて他人のブログ記事を完コピして自分のブログとして公表する人が居られるそうですが俺ぃらのこんなブログにだって著作権はあります、全く無価値ですがねw
akapi-1

よくあるお話しで、事前に内偵しておいて…。
もちろんこの他にもお店の前で見張って毎夜何人くらいのお客が出入りしているか、市場での仕入れを監視したりして充分証拠を掴んでからガサ入れをするんですが、記事の肝心なところは読めませんというか有料会員にならないと閲覧できません。

だいたい想像は付くけどもどかしくって登録しようかと思うのを必死で止めます、なにが悲しゅうてアカヒ新聞やら何とかタイムズ(何とかは日本の南の島の名前ですが)の読者にならなあかんのかと思うんですよ。
akapi-2.jpg

こっちの記事に至っては972文字中の65文字しか読めません、全体の7.1%ですよ。
最初に書いた通り、この記事の詳細を知りたいんじゃなくって耳目を集めそうな見出しにリンクを貼ってクリックを誘い、クリックしたら有料ですと…。
そんな姑息な手でお金を稼ぐこと考えんと、もう少し中立的な報道をしてくれませんかね。

個人的考えですが新聞ってもんは右にも左にも絶対傾いちゃいけないと思うんですよ、労働者集会の入口で怪しい連中(マスク率90%)が配っている機関紙じゃないんだからね。