FC2ブログ
2019/03/31

明日に備えて…

こんちは、うぞうむぞうです。
明日は4月1日です、St.バレンタインデイと同様に日本オリジナルに解釈されている部分も否めませんが「クスっと」させるネタならウェルカムだと思うんですが…
きょこう

そんな一年に一回のイベントに備えてこの日のためのネタを模索してきて何か拾えないかなと一年ぶりにお邪魔した某休日一日をほぼ棒に振ってしまいましたw

色々調べてネタにしてやろうとの思いだったんですが先生の組合についてウィキさんに聞いたらもうほとんどその記述内容が虚構新聞のようなものだったという…。

あぁ、真面目に教職を務めておられる先生やそれをサポートされておられる職員の皆さんには申し訳ないのですが引用の記事はネタとしてもご自分の主張を他人の子供さんのハレの舞台で繰り広げるという自由主義の国でヨカッタネ(もちろん皮肉)という記事でした。
(念のために言っとくけど引用記事はネタなので事実とちゃいます、やりかねない先生がいるかもしれないけどねw)
2019/03/30

ティンコ付いてんのか!

こんちは、うぞうむぞうです。
毎度お下品なタイトルでスミマセンw、カレンダー上では昨夜2019プロ野球ペナントレースが始まりました。
試合結果?、判るわけありません、記事作成時点はまだ3月23日で一週間も前ですw

待ちきれずにオープン戦なんかを見ながら今シーズンの動きを予想したりするんですがおバカなもんで何の根拠もないのに今年こそタイガースが優勝や!なんて言ってみたりするもののやっぱり赤いチームが強いんだろうなと思うのです、いいんですオレンジのチームさえ負けてくれたらw
b49eb722.jpg
何年も前の掲示板のまとめサイトから引っ張って来たんでこの方が誰だか知りませんが背番号13ってなっているのでこの頃の野手で日本人でと言えば若き頃の堂林って人かなと思います、最近は冷や飯喰っているようですがこの頃がピークだったのかな。

で、何が言いたいのかというとまんまと三振に切って取られたときや凡打でアウトになったとき打席からベンチに戻りながらピッチャーの方を睨みつけるシーンを目にすることがあります。
ピッチャーにしてみればザマぁなのですが悔しさと次はヤッタるでという闘志を表すものなんでしょうがみっともないですね。

絶好のチャンスでその投手の決め球のフォークで三振喰らったあの人の発言が今日のタイトルです。
あのなぁ…、ほなわざわざど真ん中にでも投げろってかいな、そんなことして打たれたら監督にシバかれますわw
先にも書いたようにどうでもいい球団の選手ならいざ知らず贔屓チームのほぼロートル(とっくに連続出場が途切れたヤツね)がやってんのを見るともう晩節を汚すのはやめてさっさと引退しろよとさえ思うんですよ。

…と、書いて一週間放置して試合結果も見ずに酔いだ暮れて寝てしまったらあと1イニングで引き分け終了の直前11回にサヨナラ勝ちしていました、これっきりかもしれないロートルのオッサン活躍できてヨカったね(半笑)
2019/03/29

優先席【外伝】

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日までの3部作に拍手をくださったお客さまもおられますが中には「このクソが!」と呟いたお客さまもおられたと思います、幸いなことに俺ぃらは一般人ですからブログが炎上することもありません、この先に何かの間違いで地方議員にでも立候補したら過去ログを晒されることがあるかもしれませんがその可能性はゼロどころかマイナスです…。

燃焼の三要素といえば以下の三つで、どれが欠けても燃え続けないか、端から着火しません
 ・燃焼物がある事→当たり前ですな、なにもなければ燃えない
 ・着火源がある事→何もライターやマッチの火だけではなく温度を上げていくだけで着火する
 ・空気がある事  →「からけ」ではありません、正しくは空気中の酸素があること

端折っているので燃焼の科学とは言い難いのでそこに突っ込まれても困りますw
また、着火したとしても燃焼物の供給が止まれば燃焼は止まるんですが…。
shiraku.jpg

この方は俺ぃらと一緒で人として「当たり前なことをギャラを戴いてTV放送で仰っただけ」で大炎上されました。
民放の日曜日午前中のワイドショーでのことですが「発車時刻ぎりぎりで駆け込もうとした」のならいざ知らず、介助者がいて発車時刻前に待っていたにもかかわらず定刻遵守しか考えない思いやりのない運転手に乗車拒否をされた車椅子の客が居たというニュースに噛み付いたものです。
「人として当たり前のことがなんでできないんだろう」という風にしか聞き取れないんだけど噛み付く奴にはそんなこと理解できなかったんでしょう、さらには「一般的な労働体験もない落語家風情が」とまで書かれたコメントもあったたそうです。

このように以前のネタやらどうかするとその出自まで遡って追及をし続ける粘着質の一般市民がいるからネットでの意見表明には気を付けなくっちゃなんないのですが幸いなことに俺ぃらに噛み付いても一分の利もないからねぇ…。

「三部作(昨日までの記事)で言ってることはまさに障碍者揶揄ではないのか!」って、俺ぃらはどちらも同じ人間なんだからと言ってるんですよ。
2019/03/28

専用席【繰り返すが障碍者揶揄記事ではありません】

こんちは、うぞうむぞうです。
ビッグマシンを始めとする高性能車両は自分のポテンシャルでコントロールできることがその乗り手たる必須資格ですが、いついかなる場合でもそうかと言えば、そうじゃないことが歴史が証明しています。

青木三兄弟の次男、青木拓磨さんの場合では世界最高峰のWGPマシンでの転倒で車いす生活を余儀なくされています。
言うまでもなく俺ぃらの場合、レベルは月とスッポンどころか冥王星とスッポンほど違いますが打ちどころが悪けりゃそうなるのは同じです、ポテンシャルは違っても基本構造は一緒だからね。
usmtekuno_foldawheelpw-800ax.jpg

不幸にして思いもつかない障碍を得て歩けないどころか身体機能の大半を失って電動車いすに頼らざるを得ない人は凄い数だと思います、色々調べてみると麻痺しているから感覚が無いうえに一日中その姿勢だからお尻が床ずれになる方もおられるようです。

そこまで書いといてゴメンナサイですが、駅のコンコースやホームではもう少しゆっくり走っていただけないものでしょうか?
道路交通法施行規則第一条の四の二では「その最高速度は6キロメートル毎時を超える速度を出すことができないこと 」となっていますがあくまでも最高速度のお話しで上記の場所での人の歩く流れはそんなに速くありません。
殆ど無音で人の流れと反対向きに迫ってくるとその速度はもっと速く感じられます、次項に「歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと」となっていますが金属パイプや軽いものではカーボンパイプで出来ていてどちらも人間の体より硬いです。
そんなものにぶつかったら…、運が悪けりゃぶつけられた方に自分と同じ障碍を負わせてしまうことだってあります、作り話じゃなく歩道を歩いていて追い越されて(ゆっくり歩いていて)側面の部品が掠って傷こそ受けなかったけど「イテッ」と口をついたことがありました。

繰り返すけど這うようなスピードで道の端っこを申し訳なさそうに通れよなんて言ってません書いてません。
2019/03/27

優先席【そんな物言いないんとちゃうの】

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日は公共交通機関における優先席のことを書きました、えぇ格好するつもりもなく譲りたいと天使が囁いたらどんなに疲れていても譲りますしそうじゃないとき…昨日の記事のような気分の時には絶対譲りません、払っている乗車料金は絶対一緒か何かの事情があって安いとしたら俺ぃらじゃなくGGIやBBAの方だからね。
kurumaisu.jpg
某日、地下鉄に乗っていました、まぁまぁ空いていたのですが空席はありません。
俺ぃらは数駅開かない側のドアにもたれて、もう一人のお兄ちゃん…パリッとしたスーツに先のとんがったヨーロピアンタイプの革靴を履いていました。
余談ですがヨーロピアンタイプの皮靴とは上右写真の通り、爪先が伸びていて到底そこまで指先が届いていないデザインの靴で言ってみればご婦人用のヒール靴の先っちょのとんがっているところと一緒でその部分を踏まれても痛くもかゆくもありませんが靴先に傷は付きます。
そのお兄ちゃんは左右のドア to ドアの中心線から少し外れたところに吊皮を持って立ち、スマホの画面を見てはりました。

列車が停車し、上写真左の電動車いすに乗った女性が入ってきました、電動でありその路線はバリアフリー設計なので介助者もいません。
充分乗車できているのになにが気に喰わんかったのかその女性は立っているお兄ちゃんに向かってこう言い放ちました。
「足、タイヤで踏むけどぉ」

上にも書いた通り、その部分は空洞なので踏まれても痛くはないけど総重量100kg以上はあるものに踏まれたらペッちゃんこになります、ましてや踏むほど進んでくる必要なんてちっともありません。

何かの事情で歩けないのはとても気の毒なことです、しかしオプションらしきホルダーに松葉杖を刺しておられたので全くの下半身不随障碍者でもなさそうです。 腰から下がマヒしている人は歩けないけど上半身のチカラで必死にトイレやベッドに移るんだよと叱られましたごめんなさい
でもはっきり言わしてもらえば障碍があるのは足じゃなくココロじゃないですかと…。
2019/03/26

全部優先席?

こんちは、うぞうむぞうです。
あと10年も経ちゃ年季も明けて晴れて自由の身になれると思っていたのは妄想だったんですね…、住宅ローンの残債は自慢じゃないけど72歳まであるけど退職金で清算したらあとは年金生活さと嘯いている間もなく年金受給開始年齢が延びていきひょっとしたら死ぬまで働かにゃならんのかと暗然とする一方で年々ダウンしていく収入からしっかりと厚生年金負担分が差し引かれて行きます。

どっかのGGIやBBAのために払うんじゃなくって自分の未来のために積み立てるんだよと教えられたのは過去の話、保険金収入に何倍もの上乗せの国費を補填して自転車操業状態の国民年金制度が破綻するのは遠い話ではありません。
それでもそんな老害のためにチマチマ払い続けているっていうのにその価値が無いというか何というか…orz.

news_20151202180231-thumb-645xauto-77450.jpg

もう4年も前の新聞記事の投書欄ですがこの手の記事は毎年いくつか出てきます、喜んで座りゃいいのにプライドだけはクソ高いGGIに若い子の善意が踏みにじられたという記事ですがホントに最近の…。

悪いけどさ、はっきり言わしてもらえばあんたらにゃ寿命までとはいえ無限に(ちょっとおかしいな)時間があるでしょうに何にも満員の通勤時間帯に乗らんでもええんとちゃいますか、GGIにはGGIの事情があるんでしょうけど政府が俺ぃらたちから捲き上げた年金を自分たちの納付額の何倍も貰ってんだからそんな時間帯くらい遠慮してくださいよ。
逆にね、ヘルプマークを付けている人にはホントに善意で譲りますよ、絶対気持ちよく受けて呉れるからさ。

こちらのお話は某日の実体験なのですが、地下鉄に乗っていて座っていたら途中駅から乗って来たGGI・BBAの二人組が居まして俺ぃらの目の前に立ちはりました。
次の駅で降りるんで「まぁ座りたきゃどうぞ」ってな感じで席を立ったんですよ、もちろん席をどうぞなんて申しません次で降りるからです、でもそのまま降車口に行こうとする背中に聞こえてきたひそひそ声は…。
:「譲ってくれるんならどうぞとか言ゃあいいのとちゃう」
:「なんか気ぃ悪いな」
:「ほんまやわぁ」

をいをい、譲ったんちゃうし席立っただけやし、文句言いながらBBAはしっかり座ってるしw
あ、もちろん一般席のお話しです、基本的に優先席には座らないしほぼ満席状態の車両の俺ぃらの前にわざわざ近寄ってきて座りたいオーラ撒き散らしといてその物言いですかそうですか。
2019/03/25

人の足元みやがってからに(怒

こんちは、うぞうむぞうです。
2021スーパーラグビーシリーズから日本チームのサンウルブズが除外されるというニュースが入ってきました。
日本チームとは書いたもののフォワードの登録選手43人中、日本人は半分以下の17人で主力選手というか試合中継で映るフロント2列まではすべて外国人です、ぶつかる力よりも走力が要求されるバックスでも主力は外国人です。
ここでいう外国人とは日本国籍を持っておられても出自が外国である方を含んでいます、別にヘイトではありません。

そんな日本から参戦しているチームですが2019年もここまで1勝4敗、惜しい試合もありましたが勝ち負けで評価するんですから仕方ありません。
hubyoudoujyouyaku.jpg
==========================================

赤下線の通り、不平等条約となっています、その主たるものは…。
1.総当たりにならないときの放映権料増額分は日本持ちね
2.日本開催時は遠征費払ってね
3.放映権料分配しないよ

要するに弱いから舐められているんですよ、これが(絶対に在り得ないけど)ニュージーランド代表のオールブラックスのバリバリの現役選手選手などから成る各チームやらをバッタバッタと薙ぎ倒しているのならまだしも、昨年までのようにダブルスコアやトリプルスコアでボロ負けしているようでは彼の国での放送にスポンサーも付きませんからそうなるのです。

賑やかし扱いでホーム開催以外の放映権も持って行かれて地上波での放送もほとんどない現状ではチームスポンサーのヒト・コムさんだって愛想尽かしますよ。
それでもいいと見栄を張っても20億円近い出費に見合いませんがな、そもそも誰が負担するんですかってことです。
2019/03/24

グルグルグルグル

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日の土曜日はウチにしては長時間の外出でした、まずはこのブログから始まった書家の方の御縁で、その個展にお邪魔し、たまたま帰路にあった歴史的建造物を訪問し、ナンカレーを食べて最後にマックブックを買うという時系列に書いても何とも関連性のない行動でした。

まずは兵庫県民会館ギャラリー1階特別展示室で行われている(今日3月24日まで)江見容子書作展に伺いました。
S__70541321.jpg
ごめんなさい、教養の「キ」の字も無いものでキャプションが無いと何を現しているのかわかり難い「書」が並びます。
いや、でもこちらがこの方の(プロじゃないので先生と呼んだら怒られるの)本業なのだと感じさせるエネルギーに満ちていました。
受付には芳名禄があり、お名前をどうぞと促され自分の名前さえまともに筆書きできない不器用さを晒してしまいました、そこでサラサラと書けたらカッコいいのにねw

S__70541322.jpg
下半分は江見さんとお知り合いにならさせていただく切っ掛けとなった可愛い家族たちです。
様々な事情で人間以外の生き物と共存できないのですが額の中にいるのに「ワン」とか「ニャン」とか鳴きそうな…、こちらにもそんなエネルギーがあります。
書と言い画と言いあのお体のどこにこれだけのパワーが秘められているんだろうと思いました、細身だと思っているのは外観だけで腕相撲でもしたら個展(コテン)とひねられたりしてね…(ダレガシャレオチヲカケトイッタカw


タイトルのグルグルグルグルとはこの会場に到着するまでの道中でした、バカーナビの言う通り会場の前までは来れたのですが駐車場がありません、正しくはどこもかしこも満車のサインが出ており空きを見つけるまで会場周辺を3周ぐらいしてようやく空き駐車場が見つかりました、休日なので県庁の駐車場も公営駐車場の多くもクローズだった影響なのでしょうか。

次の目的地は兵庫県公館です、お仕事の関係で毎年一回ここで行われる業界団体の会合に呼ばれるのですがその時はというより平常では見ることのできない場所までも特別公開されていたのです。
S__27828229.jpg

周りが高いビルに囲まれて日当たりが悪いのか桜のつぼみはまだまだ堅かったですがもう少しで綺麗なお花を咲かせてくれることでしょう。
写真左は屋上庭園です、古い建物ですが相当な強度が無ければこれほどの施設は無理です、耐震強度もばっちりなんでしょう。

ナンカレーとマックブックのお話はまたそのうち…。
2019/03/23

なんてお行儀の悪い

こんちは、うぞうむぞうです。
どんどん下位力士が敗れて大関経験者の夢よもう一度な快進撃も途切れて、平幕連勝だった巨象みたいなお相撲さんにも黒星が付き、踏みとどまる事が出来るんでしょうか…、と書いたところで一敗を守られたようです。
「大男総身に知恵が回りかね」と申しますが前頭上位の今場所までに二回関脇で跳ね返されているのでもうそろそろ三役定着以上の出世をしていただきたいと思います。

俺ぃらは大相撲ファンですが残念ながらナマで観戦したことはありません、もっとも仮に見に行けたとしても土俵と共に映るような場所には近付けませんが背筋をピンと伸ばした和装の綺麗処が向こう正面で観戦されておられるのは画になります。
Yumitori-Shiki_of_Japanese_Sumō2

反対にこの写真にも数人おられますが結びの一番が終わるや否やケツを浮かして帰ろうとするお行儀の悪い奴がいます。
相撲は国技で格闘技ではありますが、本来は神事なので勝者の舞の代わりである弓取式まで観覧するべきだと思います。

いやもちろんその人にはその人の事情があるんでしょうが先の和服の麗人とは違っていい歳こいたおっさんが小汚い尻を神事の途中の土俵に向けたりするもんじゃないと思います、オシッコでも漏れそうだったのかもしれませんがね
2019/03/22

ラーメン・つけ麺・僕…【2年半成長なしかよw篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは狩野英孝さんの有名なギャグですがこっちはホントのつけ麺のお話しです。
IMG_4548.jpg

某日、日本一長い事と国籍不明のカオスな店舗があることから有名な天神橋筋商店街を歩いていたのは昼下がり、お昼御飯がまだだったんで何か喰わせろという腹の虫の抗議を聞きながらキョロキョロしていますとこの店がありました。
以前の記事にある通り、つけ麺が嫌いな理由をそのままに表しているお店ですが、最近では豚骨系はもちろん坦坦系も食べられなくなってきて魚介類系ならなんとか行けるかなと思ったんですが塩っぱかったです。

それよりも、選びながら迷っていて入った後も食べる前までこのお店に入った過去の記憶を無くしていたというのに驚きましたよ。
つけ汁の上の海苔に乗っけた粉カツオで咽るというところまでセットでね…。

食欲もだけどほんとにこのウスラ頭大丈夫かなぁ…。