FC2ブログ
2019/02/28

鍋モノは面子(めんつ)【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
今日はリアルカレンダーでは2月28日です。

今日で2月が終わります、3月と聞くと厳しい冬が終わり桃の花が咲いてあと三日もすればあんなことやこんなことを思い出しながらお雛様を片付けるという年中行事の日がやってきます。
そこまで飾っているひと月の間はたいして見向きもしないのですが片付けているとあんなことやこんな事を思い出して柄にもなくセンチメンタルになったりしますな。

さて、タイトルの通り鍋モノを食べるベストメンバーは肉が安物の牛肉だろうが何だろうが家族か親しい人たちと囲むに限ります。
そうじゃなければ鍋をコントロールできるポジションにいる、つまりは鍋を支配できることが重要です。
もう一つのケースとして自分以外の鍋スキルを認めた人が奉行を務めてサービスしてくれるってのがありますがこれは相性でもあるのでなかなか稀な例です。
S__23789570.jpg

この夜はカニちりでした、味を付けずともというかそもそも煮炊いてしまうものじゃない湯葉をシャブって戴き、豆腐も温まったら取り除いてハフハフと食べて先ずはカニ身の美味しいところをこれまたシャブってから胴やら脚先の部位で出汁を取って野菜を食べます、野菜の投入がここに来るのはご意見もありましょうが白菜の茎の美味しいところを煮浸してズクズクにしてしまうのは大変失礼なことだと思っています。

そんなコントロールを一気に引き受け美味しいように次々とサービスする行為を他人は鍋奉行というんですが面子が悪いとそれをすることもなく鍋なんかそっちのけで刺身なんかを突ついて終り…、煮溶かそうが焦げようがアウトオブ眼中でいい具材を一切れ二切れ戴くということになります。
そもそも何が悲しゅうてあかの他人と共箸(ともばし)でモノを食わにゃならんかということです、自分が奉行の時はわざと大袈裟に菜箸とお玉で調理してサーブも支配できるんで俺ぃら的には気に入っているんですが面子がどう思っているかまでは知ったこっちゃありませんw
2019/02/27

俺のフレームに入るんじゃねぇよ

こんちは、うぞうむぞうです。
国策放送局で絶賛放送中の朝の連続ドラマですがその制作費の何十倍も掛けているであろう日曜夜の大河ドラマが絶不調なのに対して平均視聴率が倍ほど違います。
毎朝若しくは毎昼に続けて見ないと訳わかんなくなっちゃうんで固定ファンがいるんでしょう、20%台をキープしているなんてここ何年かでトップクラスではないでしょうか。

2010年放送のてっぱん一回目のイントロダクションでトランペットを海に投げ入れるという演出とはいえ音楽を齧ったことのある俺ぃらにすれば何という暴挙と怒り、以降映っていてもこの類のドラマは見ない(ほぼ十年も…なんてシツコイw)日々が続いたのですが「だんだん良くなる何とか」じゃないけど最近は視界の隅でチラ見したりしています|д゚)
manpuku1.jpg

人気が出たら出たでもう一丁とばかりに宣伝も強化されています、この場所の使用料がいくらかしれませんが俺ぃらの年収の数倍はすると思います、それもわずか数日の使用でです。
ブログネタにしようと、夕刻より少し時間が経っていたんで人通りが少なくフルに入るよう写真を撮って振り返って向かいのを撮ろうとしますが右下隅のお姉ぇちゃんがなかなか退いて呉れません、写真を撮るのはイイんですが少なくなっているとはいえまだまだ人通りが多い通路にしゃがみこんでバカッターだか珍スタグラムにでも投稿するんでしょうかポチポチとキー画面操作まで始めよりました(驚
manpuku2.jpg

10円やるから除けよと邪魔だビームを照射しますが当たり前のことながら気付いてくれず今度は俺ぃらが人通りの邪魔になっている気配だったんでそのまま写しましたよorz.

斯様に周りを見ない(おまえにいわれたかねぇなw)スマホ写真家が増えました、雑踏を歩いていても3割方の人間がスマホの画面を見ていて海の向こうからデカいトランクとともにやって来た奴らと共に邪魔でしょうがありません。
スマホ画面凝視の方はぶつかると危ないし女性だったら相手がけがをしたらこちらに非が無くっても責任を取らされかねないし、デカいトランクの方は蹴とばしてやりたいけど当たったら痛いしで善良な通行人の方がそいつらを縫って歩かなければならないしという不条理が増えています。

ドラマの方は史実の展開通り、ニセモンが湧いてきて安売りするというストーリーになっていますが子供の頃、まさにそのニセモンを調理したら明らかに何かの昆虫の脚が浮いてきたという過去を思い出しましたw
2019/02/26

この寒空に…

こんちは、うぞうむぞうです。
音楽をヤッていた過去があってアマチュアとはいえハコ代のために人さまからおアシを戴いて(持ち出しの方がはるかに多いけどw)演奏を聴いてもらったことはあったけどヘタレなもんですから楽器や機材のスペックを殆ど無駄にした青年時代後期がありました、その頃の楽器は今もロフトで眠っているんだけど二度と覚醒することはないんでしょうね(トオイメ

某日、会社帰りに駅前を通りがかると唄声が聞こえてきます、普段なら足を止めることなんてないんだけどその声がなんだか心に響いたので数分間立ち止まって聴いていました。
IMG_4540.jpg

果な。さんと仰るようで足元に自己紹介の案内文を置いて居られたので一枚戴いてプロフィールを拝見すると、一旦仕事に就いたもののやっぱり音楽を演(ヤ)ッていきたい、夢はおっきく武道館だ!と書いておられました。
武道館どころかこの夜の宿代の足しにもならないだろうけどCDを一枚購入させていただき帰りました。

それにしてもすごいね、近頃の自主製作とは言えちゃんとした出来上りでライナーノーツもカラーコピーじゃない印刷だったし、シュリンクパックしてあったし、バックバンドもちゃんと弾いていたし(打ち込みの音もあったけど)上代1000円だったけど儲けなんてないんだろうなぁ…。
当面のご予定は三重県やら沖縄県で本拠地は東京だから次にお見掛けするとしたら京阪神2ndツアーだろうけど風邪なんかで喉を傷めないように頑張ってほしいもんです。

目指せ武道館! うぞうむぞうも応援してます。
2019/02/25

昼からサボリーマン

こんちは、うぞうむぞうです。
某日、出先から本社に帰る気がしなかったのでそのままバックレて半日有休を取りました。
とゆうても至って小心者なのでPCスケジューラーにはあいまいな書き方をして置いて勤務管理表にはこっそり半休と入れてあります、ボスにも「帰るかも…」と言ってきたんでもう戻れません。

komeda.jpg

そのまま帰ったらいろいろ勘繰られるのでラインで予告しておいてコーヒーチェーン店にお誘いしケーキセットを奢ります、俺ぃらはと言えば代償に昼ご飯も食べる間なく働いたんだからとサンドイッチ付きです。

昼下がりのコーヒーショップはおばさんたちの社交場です、コーヒー一杯で長い時間粘ってご近所のゴシップを披露されていますがお暇なこってす、今この瞬間にリーマンのおとーさんは会社で闘っているんですがそんなことアウトオブ眼中です。

ま、昼でバックレてきたヤツに言われたかないでしょうがねw
2019/02/24

見逃がさなかった末広がり

こんちは、うぞうむぞうです。
義母に貰ったカブ号から現代のカブである110ccのミドリさんに変わってもキリ番的オドメーターの記録は続きます。

888-8.jpg

今回は888.8kmの記録ですが納車からほぼ1年経ってます、自宅とたこ焼き市駅までの往復のみなので一向に増えませんが雨の日はミニバンで送ってもらうし、駐輪場も自宅も屋根付きなのでまだ新車ですよと言っても通じそうです、タイヤサイドの髭も付いたままだしw

ソウイチロウさんの発案であるハンドルスイッチ周りもスタンダードなものになって久しいのですが旧カブ号との生活が長かったのでいまだに右左折時には右手の親指が空振りすることがありますがビッグマシンに乗れなくなってもこのミドリさんとの暮らしは続くことでしょう。
因みに保管も使用環境もいいはずなんだけどチーンカバーの合わせ目にうっすら錆が浮いてきました、この辺は中華部品なのかもしれませんな。

ま、案外重要な部品もどうだか判んないけどねw
2019/02/23

倍払ったら…

こんちは、うぞうむぞうです。
昨年末の御乱行のシリーズからリアルカレンダーでは一か月後ですが早くも今年のシリーズが始まりました(何のシリーズだよw)

ennkai.jpg

この夜は半分接待でした、本来の支払額は不明ですが食べログさんを参照する限り支払った額の倍ほどのコースでした。
刺身もお寿司も鰤大根の鰤も結構なお味でした、鰤大根なんて下手糞に炊かしたら生臭いか醤油辛いかのどちらかですが美味く臭みを消してありました。
京風に炊くと薄口醤油で色を付けない仕上がりになるんですが、この料理に限れば京風では美味しくありません。

ビールもビールだったし、お酒もまぁ一級酒(死語w)だったし、ご機嫌な夜でした。
もっとも緊張してあまり呑めず、神戸の西の外れに着くころには冷めちまって寒かったです。
2019/02/22

こんな客もいるからだよ

こんちは、うぞうむぞうです。
少し前の記事にも書いた通り、ネットで選んで実店舗で買う方が多い俺ぃらです、しかも実店舗にその商品が無い時でもレジで取り寄せを依頼して買うことが多々あります。
==========================================
pdoln.jpg

==========================================
ほんのちょっと前のオンラインビジネス誌の記事ですが、エライセンセイが誰にでも想像つくような内容を2ページも使って述べておられますが実際にせんたっき(何故か変換ryを買う時に予算範囲から候補を選んで実店舗に赴き確かめて価〇コムで買うっていう主婦が何人いるのか知りませんが毎日(一週間に数回のズボラもいますがw)使うもんだから操作性や大きさに納得して買わないとエライ事になります。
ご近所でホントにあったお話しですが通販で買った洗濯機がおうちに入らなくてさぁ困ったとなったのに運送屋は「私共の仕事はココまでなのでpgr.」とホントに帰っちまったのを目撃しました、家族一同で必死で抱えて庭先に運び込みエライ時間かかって玄関扉を外してまで運び込まはりました。

記事のヤマダ電機さんで買ったらどうだったでしょう、恐らく搬入できなかったとしたら一旦購入をキャンセルして交換できたと思います。
ネット購入でも返品交換はできるでしょうが不良品ではなく、搬入できなかったという理由の交換ができたとしても返送料は買主持ちでしょう、多分ね。
洗濯機の搬送料がいくらかかるのか知りませんがリアル店舗との価格差なんて吹っ飛ぶと思いますよ。
2019/02/21

昼間っからどんだけ(どれほど)喰ってるんや

こんちは、うぞうむぞうです。
ランチタイムの食堂が苦手です、向こうも困るんでしょうがカウンター席が一杯になると「相席でよろしいですか」と念を押されて赤の他人と顔を突き合わせて昼ご飯を喰うことになります。
まだ4人掛けのテーブルにハス向かいで二人ならイイんですが3人目となると見ず知らずのオッサンの食べ音を聞きながらになります。
再々書いていますが、こと食事マナーになりますと鬼のように厳しい父親に育てられたものでズルズルと音を立てて啜ったり、クッチャクッチャと音を立てて噛むなんてことはご法度中のご法度でございます、なのでそんな奴と一緒に喰う飯は最低ですよ。

とまぁそんなわけでよほど腹が減っていない限り、ランチタイムのお食事処には入らないようにしています、そしてこの日は無理に電車の時刻をずらしてチョイサボりの時刻の昼ごはんとなりました。
S__18276356.jpg
半チャンサイズなので大丈夫だろうとギョーザ迄追加したら2000円近くになりました(驚

それにしても右の坦坦麺ですがこんなやり取りがあっての注文です。
:「坦坦麺は辛さがクロ・シロ・クレナイ(黒・白・紅)と選べますがどうされますか?」
:「どれが一番辛いの?」
:「クレナイです」
:「じゃあそれでお願いします」
:「随分辛いですが大丈夫ですか?」
:(喰えンほどのものは出て来んじゃろ)「大丈夫です」

出来てきました、どんぶりにしっかりお店のロゴが入っていますがw
おとといきやがれでしたねw、もちろん正式メニューにはございませんが辛さ二倍でダブル紅でも大丈夫な辛さでしたと言うか坦坦の肉みそ入れ忘れたんじゃないの?という感想でした、北海道から沖縄まで展開している駅ビルや大規模量販店のフードコーナーのお店のようですが、まぁそのレベルの味でしたね。

ああそうそう、この記事は時系列的には先日のこの記事よりもずいぶん前のお話しです、このお店がまだ続いているのかどうかも判りませんが今の体調なら悶絶して半分以上残していると思います。
あれから以降、七味に手が向きません、大丈夫かなぁ…
2019/02/20

「パスワード認証が必要です」だってさ

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日もお越しいただいた全世界30名ほどのお客さま、いつもありがとうございます。

ブログというものは全くチラシの裏な出来事や考えを書き記しておくものなのですが記事が気に入ったお客様は続けてお越し下さるし気に入らないお客様は以後スルーされます。
お越しいただいたログが残っている方のページにはこちらも出掛けて行くのですがこんな風にされている方もおられます。
pwsjaiosjihjfiopvkl.jpg

単なるお礼と軽くご挨拶のつもりでお伺いしたのにドアに「来んなよ」って貼ってあったらどう思われます?…。
2019/02/19

カレーメシ

こんちは、うぞうむぞうです。
大阪北部地震の日に電車の線路を歩きながら「しばらくおうちに帰れないなぁ」と考えていて通りかかった開店休業状態のスーパーマーケットで購入した緊急食糧の消費がやっと終わりました。

俺ぃらの行動エリアでは阪神淡路の時みたいにあちこちすざまじい被害もなく、水などの飲料が品薄になってたくらいで買い占めで棚が空になりかけていたのは商品入荷が遅れ始めた2、3日後の事だったと思います。

IMG_4225.jpg
コイツがなぜ最後まで残っていたのは食べてみてわかりました。
お湯を入れて指定時間の5分後に蓋を取ったのが右の写真です、妙な泡が立ってます。

この時点で見た目が嫌なので戦意喪失、まぜて喰ったらカレー味のリゾットなんだけど米に芯がありずぎて残念な食感でしたね。