FC2ブログ
2019/01/31

107人の命と引き換えに失ったもの(得たものではない)

こんちは、うぞうむぞうです。
あの事故で107人の命と、沿線のマンション一棟、他にも金銭に換算できない信用と信頼を失って得たものは事故を起こさない鉄道運行だったかと言えばそうではなく、毎日毎日つまらない事故や事象で電車は遅れています。

置き石などによる犯罪行為は言うまでもなく、その電車に乗りたいがばかりに駅やホームで迷惑行為を働いて電車を遅れさせるなどという言語道断横断歩道(出典わかんねぇーだろぅなぁ)な事件もあります。
ヒグマかキタキツネぐらいしか渡らない辺境の地の踏切を除けば最低でも警戒用のベルと点滅灯が設置されているはずなのに電車の前に躍り出て衝突事故を起こす奴や、自分の運転している車両の高さを把握せずアンダーパスのガードに衝突させて列車遅れを惹き起こす馬鹿が絶えません、私鉄での事故ですが雲助野郎が踏切で一時停止しないで(まぁ左右確認もして無いだろうけど)突っ込んで事故を起こしといて手違いで踏切遮断棒が降りていなかったことを理由に鉄道会社を訴えたり…、それでもプロかと小一時間(ry

S__17432578105hunn.jpg
この夜もそうでした。
湖県の方で高架線路のガードに激突した馬鹿な雲助が居たおかげで105分の遅れですよ、腹立たしいのはギリギリ乗り継げるかというタイミングで移動していたのに改札をくぐってホームに上がってみたらこんな電光表示板です(怒

あの事故以前ならあらゆる安全装置をブッチぎって定時運行回復に躍起になっていたんでしょうがそんなことを指示しようものならたちまちのうちにリークされて糾弾されるので指令室の中の人も大変でしょうというか「遅れたんはわしらの責任とちゃうし」と開き直っているのと違うかと思うことがあります。

いえね、帰りが遅くなった腹いせにgdgd書いているんですがそれならそれで駅入り口にでも表示してくれていたら私鉄に乗り換えたのに…、そんな日に限ってヘトヘトで一秒でも早く帰って風呂に入って寝たいのに神戸の西の外れに辿り着いたのはこの時刻の90分後(平常なら40分後)でしたという、もうねアボガドバナナかと…。
2019/01/30

魔女の鍋w

こんちは、うぞうむぞうです。
某土曜日のお昼前、階下から香ばしい匂いが立ち昇って来ます、何やら美味しいものが出来ていそうな匂いですがまだおひるごはん前だというのになにをしているのかなと降りていくとお嬢の実験中でした。
majononabeka.jpg
手元のレシピを見るにチキンキーマカレーとなっています、カレーなのでおいしそうな匂いではありますがチキンはムリだなぁというと「私の」と一言で拒否られましたw
dekita.jpg

お昼ご飯には間に合わず片付けに入るころようやく出来上って、生意気にもサワークリームをトッピングして出来上りです。
キッチンの惨状はさすがにお見せできませんよwww
2019/01/29

忘れた頃に宣伝目的で…

こんちは、うぞうむぞうです。
毎日毎日誰に頼まれているわけでもなく駄文を垂れ流しているのですが忘れた頃に立ち寄って下さるお客様がおられます。
悪いけど自社製品の宣伝のためにお仕事でブログ更新して、お仕事としてカテゴリ内の記事を巡回しているだけなのだと思いますがそのメーカーの製品はリプレイス用排気管のようです。
旧車一歩手前の車種用から現行の最新型まで多くの車種に適合する製品をリリースされていますがその効能には「?」マークがつくものがいくつかあります。
2018CRF250-1.jpg
ビッグマシンの性能は排気デバイスを替えたところでそうそうパワーアップ出来ないようなので競技用のミドルクラス排気量の車種用のパワーカーブはこのグラフの通りです。
何とピークパワーはほぼ一緒です、そこまでの加速域で僅かにアドバンテージがあるようですがずっと直線が続くゼロヨンならいざ知らずたったこれだけのアドバンテージがモノを言うのでしょうか、判りません。
流石に馬力規制の掛かっている普通二輪用のデバイスでは10馬力ほどもパワーアップしていましたが免許制限がないのならその代金の分、大きい排気量のマシンに乗れば解決できるレベルだと思います。

昨年の暮れにご紹介した芸術的溶接の排気管なら見た目の満足は得られましょうが音が大きくなるだけのステンレスチューブに20人以上の諭吉さんを引き渡すことはできませんやね。
それにしてもお仕事とはいえご苦労さんですなw
2019/01/28

見逃さなかった【さすがに1年で3回はやりすぎじゃろうと…続篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
元記事を書いたときに戴いたコメントで「年末頃の777は見過ごすに違いない。。。とあってホントに見過ごしたら「やっぱりなpgr.」という予定調和なのはイヤなのでメーターパネルをチラ見しながらの通勤快速だった俺ぃらとスーパーカブ110のミドリさんです。
IMG_4314.jpg
ゾロ目達成は今回も夜でした、駅前駐輪場を出るときにおうちに着くまでにその時が来るなと裏道に回りグルグルです。

二周目の時すれ違ったJKらしき小娘に不審光線を発射されましたが何事もないように通過しました。
まぁそりゃそうです、ちょっと走っちゃメーターを覗き込んでいるオッサンがキモくないわけがございませんw
記事公開は今日ですが11月30日金曜日の出来事でしたとさ。
2019/01/27

じゃあ八咫烏(ヤタガラス)はどうなんだと脊椎反射してみる

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日のニュースです、くまモンが追放されました…。

と、まぁた煽るような書き出しをしてみましたがロアッソ熊本というJリーグ加盟のサッカーチームのユニフォームのバックプリントから熊本県のPRマスコットキャラクターであるくまモンが消えた消されたそうです。
roassokumamotoしんkちゅう
理由はなんともな言い分ではありますが、“国際サッカー評議会(IFAB)が示した18~19年シーズンの競技規則。「用具には、政治的、宗教的または個人的なスローガンやメッセージ、あるいはイメージをつけてはならない」と定められ、「都道府県や市町村、地域または国家政府あるいはその部局、事務所または部署」は「政治的」に含まれると明記されている。” からだそうです。

確かには熊本県の公式キャラクターで「熊本県営業部長 兼 しあわせ部長」という職位でして中の人(ry だってその辺の学生バイトではないでしょうから都道府県の部署の雇用者になります。
2019karasu.jpg

ならばさ、サッカー日本代表のユニフォームに燦然と輝く八咫烏(ヤタガラス)はどうなんだと思いませんか?
ウィキさんによれば神武東征の案内を務めたとある上に旧日本軍の支那事変従軍記章だったり、独立飛行第17中隊の尾翼シンボルに描かれていたとあります。
軍隊が使ったシンボルを日本代表が胸に輝かせて日の丸の旗の下で国際大会に出場するのは世界的に認められていて、下部組織のユニフォームに、しかも手のひらサイズの半分ほどに県の代表的な愛らしいキャラクターを掲示するのはダメという理屈が理解できません。
念のためにお断りしておきますがこの記事はネトサヨ的に「日の丸が嫌いじゃ」、「旭日旗はアジア侵略のシンボルじゃ」という主張をしているんじゃありません。

ま、スライディングされて当たってもないのに大仰な演技でファールをアピールするという球技なんて興味ありませんがねw
2019/01/26

「兄ちゃん、これ新型け?」

こんちは、うぞうむぞうです。
どこの方言か知らないんだけど「…け?」と聞く語尾はあんまりお上品とは思えません、その地方では普通なのかもしれませんがその地方以外でアカの他人に使うのは適切じゃないと思います、ちなみに大阪では「…やんけ」と言いますがこちらは肯定文ですので他人さまに投げ掛けるものではありません。

某日、セルフ式ガソリンスタンドでスーパーカブ110のミドリさんに給油していたら冒頭の質問を投げかけてきたGGIがいました。
:「兄ちゃんこれ新型け?」
:「?」
:「新型のカブやんなぁ」
:「まぁもうでてから1年以上になるけど現行の国産になってからのモデルです」
:「そうそう、前の中国製はアカンかったもんなぁ」
:「はぁ、国産に戻ったんで買いました」
:(ヘッドライトを指差して)「でもなぁコイツが暗いって不評なんよなぁ、LEDのくせに」
:(ムカッ…、大きなお世話じゃ)「まぁ通勤の駅まで専用なんで気にならないですよ」

人や人のものを指差して物を言うのは失礼な行為だよって言われているので俺ぃらはしないようにしているんですが、他人にそんなこといきなり言われたら腹が立つ前に呆気にとられます。

給油を終えて、隣の列のGGIの方を見たら、これまった手作り品満艦飾のタイカブ125でした。
taikabu.jpg
写真はエンデュランスさんのHPから引っ張って来た新車の素の状態ですが、あちこちにプラバンやビニールで自作のカバーをネジ止めしてあります。
リセールする気が無く、乗りつぶすにしてもユニクロ(服屋じゃないよ)のネジで直ねじ込みは無かろうにというか可哀そうですよ。

まぁエエカッコしいととらえていただいても結構ですが他人さまのものを批判するんだったらそれなりの己れの値打を以てしていただきたいものです、バイクは道具だと言い切るのは分からんでもないですが販売店に並んでいるうちは無機物の工業製品でもオーナーの手に渡ったら大事な愛馬なんだからね。
2019/01/25

耐久シリーズ戦

こんちは、うぞうむぞうです。
おぁ、タイトルはもちろん自動車やオートバイの耐久レースとは関係ありません。

甘いものも辛いものも両方イケるっていう奴が「両刀遣い」なんだぜって言いますが決して褒められた比喩ではないことをほとんど自覚しておられないうえにLGBTな方たちに対してヘイトな表現であるってことも忘れちゃいけません、とまぁ例によってタイトルも序文も記事に関係ございませんw
S__16867331.jpg
某日に食べた左の商品が忘れられないのでコンビニをハシゴして探しましたら最後の一個が残っていたので迷わずゲットしました、右の商品はそれを探し出す前の店に有ったので代用品としてゲットしたものです。

こんなものばっかり食べる耐久レースをしているという内容の記事は散々書いていますがホントそのうち天罰が下りそうな気がしますという舌の根も乾かないうちにではありますがこんなものも買っておりました。
S__16867332.jpg
商品開発に難儀した人には申し訳ありませんがこれらのどの商品にしても下手をするとこの記事公開の時点で廃番になっているかもしれません、最初に喰った奴に至っては一口頂戴と言ってつまんだお嬢も山の神さまもアンギラスみたいに口から火を吐いていましたよ、まぁ山の神さまが火を吐いているのはデフォなんですけどねw
2019/01/24

コンビニネタ3点

こんちは、うぞうむぞうです。
神戸の西の外れ駅前(行政区はたこ焼き市だけど)にあるコンビニでのお話しです。

コンビニ業界はご承知の通り、共食い状態で独立開業一国一城の主の夢を抱いた小金持ちたちを喰いモノに開業しては潰れたりつい先日まで敵対勢力のお店だったのが知らないうちに看板が掛け変わっていたりします。
一般的に学生や主婦バイトが24時間店頭にいるうちは大丈夫なのですがその補填をするためにオーナーやその身内が店頭に立つようになると危険信号でそこから傾きを解除することはほぼ不可能です。
街道に面した場所におあつらえ向きの空地があるからと…、ここは人通りが多いので駐車場が少なくってもイイですよなんて拡張担当社員の口車に乗ったが最後、破綻行きの片道切符を握りしめて…

いつもお世話になっているたこ焼き市駅前のコンビニはその心配もなくどの時刻に訪問しても複数人のバイトが店頭に居て、夜の20時を過ぎても追加商品が入荷する繁盛ぶりなのですが最低賃金遵守の指導がきつくなっているようで留学生バイトが増えてきています。
彼らには表向きは就業時間制限や所得制限があるので日本人よりは短い時間しか働かせることができないはずですから経営者としては雇用に足踏みする所でしょうが最低賃金を守らなければ時給を抑えて何パーセントか長めに労働させるという手法があると聞きました…、もちろんたこ焼き市駅前のコンビニがそうだと言っているのではありません。

とまぁ何かと差支えがあるようなことを書きたかったのではなくそんなコンビニならではの商品のご紹介です。
S__56303645.jpg

ここのは豆腐スープと明日記事で公開する焼きそばしか食べたことがありませんでしたが、これまたレジ前のワーニングゾーンにデスプレイ←わざとしてあったのにまんまとつられました、食味感想ですが辛いばっかりで…。
自慢じゃないけど辛い食べものへの耐性は人一倍あると思ってますが辛いのが大好きなのではなく辛い中にも風味があるとか食感があるというのでなくてはだめです…コイツはダメでしたね、自分で選んだ食べモノは基本的に残さないのが俺ぃらのポリシーなのですが半分喰って嫌になりました、それでもお口の中は大火災炎上中でしたね

次はスナック菓子です、中でもこいつは老舗中の老舗、少なくとも俺ぃらが子供の頃からありますよとウィキさんに聞いたら1964年からあるそうです、俺ぃらまだ4歳にもなっていません
S__56303647.jpg

ノーマルの方はスーパーマーケットに行けば100円弱で売っています、考えても見りゃ俺ぃらが中学生の頃からそんなに価格が上っていないってことは凄いことだと思います。
こちらはウニ風味となってます、まだ開けていないのですがまぁ予想にたがわない味でしょうな。
S__81141778.jpg

久しぶりに俺ぃらが泣いて逃げ出したシリーズの続篇のようです、これまた開封していないので味は判りませんが開封しない方が幸せなのかもしれませんw

そうそう、書き出しのたこ焼き市だけど先日の俺ぃらの記事じゃないけど原住民にたこ焼きと言うたが最後殴る蹴るの暴行を働かれるのでご注意ください、場合によったら大釜で水煮される恐れが…(ナイナイw)
こちらでの正式な呼び名は玉子焼きです、明石焼きってのは偽お好み焼きに付けられたものと同様、異教徒に付けられた蔑称だと聞きましたのでこれも使わない方がいいでしょう。

最後に、老舗では「おばちゃんソース無いのぉ…」なんてことを聞いたら最後…

2019/01/23

ハイハイと言うこと聞く方がオカシイよ…

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらはこの9月で59歳、企業としては最も要らない年齢だと思います、来年の9月末には少ないとはいえ年収相当程度の退職金を持って行かれるし、法律であと3年は雇用を保証せなならんし、多少はそこまでの功績もあるから若い者みたいには扱えないし…。

さて、あと1ヶ月チョイで俺ぃらたちの年代の替えが入社してきます、言うまでもありませんがその最終学歴なんてすごいですよ。
俺ぃらの頃はいわば兵隊さんは工業高校卒業の下駄のようなものだったんですがその下駄が今やグループ会社の正社員に変えられています、いえいえ偉そうに語っているのではありません、昔からそうでした。
もっとしんどい仕事をするのはさらに下請けと呼ばれる会社の社員達でしかも新入社員の俺ぃらたちの父親世代のオッちゃんでした。

現場でそんなオッちゃんたちと共に仕事をしていたんですが仕事の多くはその人たちから教えて戴いたようなものです、荷物の括り方、積み方、道具や材料の符丁、危ない場所、危ない(したらいけない)作業方法…。
うっかり通ってはいけない場所をふらふらしていたら頭の上からボルトなんかが落ちてきて(もちろん当たらないくらいで)「気ぃつけな危ないでぇ」なんてね。

今は現場の第一線から退いてそんな若い子たちに仕事を教える立場なのですが、俺ぃらの頃からみれば相対的に言うこと聞きません、もちろん叱って教えるなんて御法度中の御法度です。
営業でも同じ様なもんですね、こんな記事がありました。
imigaaruka.jpg
先輩たちが入社したころはその先輩や現場指導者からの言葉は絶対ですし、聞かないというか実践しないなんて選択肢は有り得ませんでした、一流クラスの学歴を以て入社してきた子たちに日本語が通じないわけないのですがそういう育てられ方をされていないから当然なのでしょう。

ある日気付いたんです、何とも情けないお話しですが実話です。
:「A君のお父さんって何歳くらい?」
A:「えーっとぉ…」
:(自分のお父さんの齢知らんのかいな)「じゃあB君は?」
B:「えーっとぉ…45歳くらいかなぁ…、だけど先輩、オトーサンの歳なんて何で聞くんですか?」
:「うーんと…、君らお家でお父さんの言うこと聞いてる?」
A・B:「…」

俺ぃらより若い自分の父親の言うこと聞かんガキお子さんが、指導員とは言えアカの他人のオッサンの言うこと聞くわけないがなと…。
2019/01/22

ホントは好きなんでしょ、羨ましいんでしょwww

こんちは、うぞうむぞうです。
消防や厨房の頃…、いや流石に厨房になってまでそんな奴いませんかね、好きな女の子に意地悪したり知らん顔したり…。
それがまたワザとらしいもんだから逆に仲間の注目を集めることになってからかわれて真っ赤になったり…。
いや実はね、リアル知人とのバイク談義から「ホントは腫れが好きなんでしょw」と言われたんですよ。
bakahare.jpg

ノーマルのねローライダーっていうんですか、ロー・フラットのハンドルでメッキ部品最少限のノーマル車はカッコいいと思います、テレビの刑事ドラマ厨だったころ西部警察だったかで舘ひろしさんが乗っていたマシンなんかは好みの方だと思います。

話しを違う方向に誘導するんですがバイクってのは機能美だと思うんですよ。
前面からライダーのシルエットが見えないくらいの大きなスクリーンや何を入れてんだか判んない幅広のトランクじゃスリ抜けはもちろん路側通過もできません、路側通行やすり抜けがいいか悪いっかってその機能が必要ないならビッグセダンに乗っていればいいと思います。
oobakahare.jpg

次にいわゆる幅広タイヤです。
俺ぃらの先輩時代に40年代や50年代(昭和、ね)の国産車に太っといタイヤを押し込んで走っていてどうかしたらフェンダーの内側にタイヤトレッドが擦っているなんてシーンがありましたがこの頃のスポーツタイヤ…、今のファミリーセダンよりコンパウンドの性能は低いけど、そんなのを押し込んでヨタヨタ走っている光景を目にしました、要するに見た目を重視するあまりに機能をスポイルさせている車のこってす。
バイクでそんなことをしたらコーナーでリーンすることができない、やりにくいと思うんだけど真っすぐしか走らないからいいんですかねぇ。
handchange.jpg

先日のカキオコツーリングの出掛け際に都市高速のランプにソイツはいました。
バツドスバスドス……ズドゴババスバス……バリゴリエネゴリ…と加速の合間に2秒ぐらいのシフトアップラグがあってまるでアメリカ映画の巨大トラック…、コンボイのような加速です。
よくよく見るとシフトアップの度にハンドルから離した左手が動いています、どうやらハンドチェンジって奴のようです。
ネットで調べると数十年前の腫れはその仕組みだったようですが上の写真のように現代の車両をそれに改造するキットがあるようです。
加速時に片手を放すなんてサーカスみたいなことをしてまでねぇ…、危ないですやんw

かように他人さまの好みをさんざんこき下ろしているんですが、このさまが冒頭の「「ホントは腫れが好きなんでしょw」に繋がるわけです、どこをどう聞いたら…、あんた。
で、こう言ってやったんですよ「うん、嫌いじゃないですよ…大っ嫌いなんですよ。」