FC2ブログ
2018/09/30

相変わらず鉄屑製造販売メーカーやなw

こんちは、うぞうむぞうです。
国産バイクでは〇マハと縁を切ったとほざいていまして「狭い料簡で選択肢を狭めているだけだ」というご指摘も再三頂戴していますがあの時の屈辱は死ぬまで否、死んでも忘れませんやね(怒

さて、毎朝毎朝どーでもいい記事を書きならべていますがバイクカテゴリにも拘らずバイクネタが半分以下のパラレルワールドにようこそ、お客さん運がいいですよ今朝はバイクネタが入ってますw

国産で二度と選択することがないバイクメーカーがヤマ〇なら、輸入車で二度と(いや一度も選んでないけどw)選択しないメーカーと言えばここです。
タイトルと言い、ホームトップのURL貼り付けといい充分喧嘩売っているんですがなものは嫌なのです。

トップページから数枚めくったところにキャッチコピーがありました、コピペしてあげますよ文句あるなら消しまっさ。
(イチオウフセジアリニシトイタルワw)

サドルに跨れば歓びを感じ、鼓動が高鳴る。すべての雑念が消え去り、○○○○・○○○○○○モーターサイクルとの時間は詩的に変わる。日常の時間さえ、アドレナリンが溢れる時となる。世界を広げる○○○○・○○○○○○。紛うことなき自由。それは最大級のスケールと本物感に溢れている。

尻が穢れそうな気がして赤いおじさんの店先でさえ一度も跨ったことのメーカーですが唯一うらやましいのは標準的日本人オジサンの短足でも十分ベタ足のシート高です。
サドルに跨ったとたん確かに鼓動が高鳴るんでしょうな、あのサウンドを聞くだけで不整脈が出そうですw

んで、某日のネット閲覧で出てきたのがコイツです、このメーカーの割にスポーツココロが感じられる外観だなとちょっとだけ読んでみたのですが何十年も前からの伝統とやらで最高出力も最大トルクもいわんや性能曲線なんてどこにも見当たりません。
tetukuzu.jpg

何と!素(す)の価格で諭吉286名様ですって、そんな金があったらコッチ買いますわ(ナイケドw)
オーナーさんには悪いけどツーリング先で偶然ご一緒することはあっても喧しいから並走する気なんざさらさらないし、遠く後ろに居ても判る騒音なので先に行かせるか右手の誤差の範囲で引き離して差し上げましょうw(チョットイマノマシンジャムリカモネ)
2018/09/29

本店でお買い求めください

こんちは、うぞうむぞうです。
「もうここにしか売っていない」なんてものは世界中にないんでしょうね、エリア88のマッコイ爺さんに頼めばクレムリン宮殿でも引っ張て来られるそうですから。

架空の人物は措いといて禿オクやカリメルを覗いたら世界中でここだけ取り扱いの商品が多数見つかります、あんたどこで仕入れたんw
地元でしか買えないはずの銘酒なんて一晩経ったら卓上に並べることができます、遠いところから提げて帰った苦労をどうしてくれるんだと小一時間(ry
S__29835272.jpg

551と並んで大阪ではこれまたメジャーなブランドと思ってましたが、正式な店舗は市内3店だけであとはデパート催事場の出張販売だけのようです、それも9月半ばにはほとんど撤退しているのでタイトル通り「本店で…」なのですが通販なら地球の裏側ででも買えるのとちゃいますか?
お味は懐かしいものでした、クソガキのようにいつまでも心棒を舐って(ねぶって)ましたw
2018/09/28

Coach? いいえ、Kouchiです

こんちは、うぞうむぞうです。
日がら一日ブログの記事ネタを考えています、記事ストックはおおむね20以上を目安としていまして在庫3週間分、すなわち21を下回ると不安で不安で夜も眠れませんw
んな訳でボーッと歩きながらもキョロキョロして何かネタが落ちていないか探しているんですよ、仕事の心配とかはないのかと小一時間(ry

そんな目に飛び込んできたネタはタイトル通りのものでした。
kouchi.jpg
ニュースをポップアップする電光板の写真です、意匠権の問題があるからそれくらいはきちんと調べているとは思うんですがワカラナイやつには絶対判らないネタです。

でも、俺ぃらはこんなの大好き
2018/09/27

藝術鑑賞【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日の記事で長年の夢だった佐渡裕さんの指揮するコンサートに行ってきたことを書きましたが名指揮者のエッセイを読むとオーケストラの演奏する楽譜が総譜(全体の譜面)どころかパートごとのユニゾンまですべて頭に入っているそうです(驚
自分の譜面さえ暗譜できなかったノーセンスな楽器吹きとは次元が違います、いや比べるもんじゃありませんがねw
芸術の秋たけなわです、自分で演(や)ることが出来なくても聴きに行くのは本当に楽しいし、ソリストの表情や一見、見ていないようでいながら奏者が指揮者を見遣る一瞬の視線、それを読み取って即座に指示を返す指揮者の眼光の丁々発止が快感です。

んで、某日は絵画を見に行ってきました。
S__15376386.jpg

恐らくウィキさんに聞いても出て来ない方だとは思うのですが俺ぃらにとっては至福の時でした。
どちらの描き手さん(先生と呼んだら叱られたの)も精密な書き方を得意とされると勝手にプロファイリングしちまいますが作成中の集中力は矢を射る一瞬がずっと続いていると言っていいでしょうか。
昨日の記事の音楽会での指揮者と奏者のバトルに通じるものがあると思うんですよ。
2018/09/26

藝術鑑賞【前篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
一週間前のお話しですが家族でクラシックコンサートに出掛けてきました。
S__33824770.jpg
場所は明石市民会館アワーズホール、演者は兵庫芸術文化センター管弦楽団で指揮は佐渡裕さんでした。

主力メンバーであるコア・メンバーと言われる人たちは将来を嘱望される若手で最長契約期間が3年というアカデミックな側面を持つとウィキさんに書いてありますが、なんと開演前に佐渡さんが出て来られて5分ほどオケの出自を説明してくださいました。

演奏としては、メインの火の鳥よりセミファイナルの曲のオーボエ協奏曲が凄すぎてオケ全体が喰われちゃったってところでした。
まぁ、このオケを聴きたかったんじゃなく佐渡さんの指揮を観たかったので目的は達成です。
2018/09/25

でもわからんでもない

こんちは、うぞうむぞうです。
アルコールを嗜まれる皆さん、あるいはスモーカーの皆さん仕事帰りやその他でコンビニでそれらの品物をお買い求めになられたことはありますか?と聞くまでもないのですが、人口数千人以下の離島を除く日本国内に住んでいてその経験がない方は皆無だと思います。

最近のコンビニレジでは客がどう考えようとレジのアルバイトがどんなにトロかろうと本人たちの意思を問わず対象商品のバーコードをかざした瞬間に客側の画面には記事写真通りの「年齢確認をお願いします」という画像と音声が発せられ、店員は脊椎反射で画面のタッチを促すように躾けられていますというか刷り込まれています。

ひと昔前だとこんなお客が来て販売を強要された場合、ビビッてつい売ってしまっても店側の全責任なんてこともあったようですが、現代のレジでは客がタッチを拒否した瞬間に会計も販売も停止するようにこれまた躾けられそれでも強要されたら非常ボタンONでオマーリさんがとんでくる仕組みになっているようです。

でも、冒頭のように時給1000円弱のバイト店員の口調によってはカッとなる奴がいて…、いや破壊行為は犯罪ですが…。
==========================================
doudemoii.jpg
==========================================

童顔なオッサンや、老け顔の若者はいますが、年齢推定は人間がやるんじゃなく、しょぼくれたオッサンだろうが腰の曲がった老婆であったとしても一律に機械がその声を発します。

それと推定の金額で小銭を用意するため財布の中を覗き込んでいる、そんなときに限って片肘には傘がぶら下がっていたりカバンが重かったりするその瞬間に機械が発する声に従うように店員に命じられるのです、イヤワカランデモナイ(でも犯罪)
2018/09/24

秋ねぇ

こんちは、うぞうむぞうです。
最近ね、たいそう昔のお笑い番組が突然フラッシュバックしてきてそのやり取りのシーンや出演芸人の表情まで浮かぶんですけど実際にはそれがいろいろ混ざった虚構だったりするんで本当のシーンだったかどうか確証はないんですよ。
タイトルは、オレたちひょうきん族かなんかで明石家さんまさんと村上ショージさん辺りが掛け合いの後に「秋ねぇ」と互いに胸の前で手を組んで乙女チックな仕草をするというオチも何にもないシーンなんですがこんな雲を見るとふと蘇ったりします、もちろん誰にも判ってもらえませんがご記憶のある方は「俺も私も!」とコメントをください
それにしてもお笑い系バラエティと言えば30年も前に終了したこの番組しか浮かばないくらいバラエティ番組を見ていませんよ。
S__75358212514864848654646441_54_6526.jpg
さて昨日は秋分の日で国民の祝日、亡義父のお墓参りに出掛ける直前にこれまたいろんな記憶がごっちゃ混ぜになった義母が「帰りにスタバでコーヒー奢るから行きましょ」と言い出すんで「どうしたの?」と聞くと「お父さんに会いに行ったら帰りはいつもコーヒーじゃないの?」と仰います。
ここ数年そんなこともなかったんですがまぁ気ぃよくそうだったかねぇとご相伴に与かります。
S__34611213.jpg
お嬢がチョーシこいてアップルパイも…と言いかけるのを目で制してドリンクだけ買っていただき、サイドメニューは別会計で済ませました、そんなところはしっかりしている義母(ひと)なんでねw

このお店は明石海峡大橋を望むとてもロケーションのいい店なんですが、「来月から夜の営業時間を短縮するよん」という貼り紙が貼ってありました、愛を囁く二人のためには絶好の場所なんですが営業時間と人件費に見合うほど夜の客回転がないンでしょうねェ…。
愛を囁くと言えばテラス席には二人連れが一組ずつお座りでした、肩こそ寄せ合っては居られませんでしたがカウンターの下ではしっかりと手をつないでおられましたよ…、室内席からはまる見えでっせw
2018/09/23

ヒャッハー

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルはですね北斗の拳の雑魚キャラクターたちの声ですが…。

秋のお彼岸連休の初日の神戸の西の外れの早朝4時、路面は完全ウェットで街灯に小ぬか雨が光ります。
前夜は9時に就寝し、そんな時間に起きてはみたものの完全戦意喪失です。
しかし祖父のお墓に間借りしている亡父に花を手向けるためには行かねばなりません、それでもディスプレイの前でグズグズしていたら夜も明けて雨も上がったようなのでニンジャ1000のニーナ&ニック号に跨ります。

面倒を見て呉れているおうちに手ぶらってわけにもいかないので淡路島SAで手土産をでっちあげますがこれまた三連休の初日ってことでSAの駐車場はほぼ満車です。
ここで出遅れるとサンドラたちの後塵を拝することになり、しかも非常に危険なので土産を買ったらすぐに出発です。
路面はセミウェット、大型トラックが捲き上げる水滴が朝日に光ります。
何とかBOXという4ナンバーバン、時々いるんですが会社の車なので大事にする気なんかさらさらないスピードでかっとんでいくヤツを露払いに淡路道までは快調だったんですが、鳴門大橋は5~10m/sの強風との予想…、案の定斜め前からの強風に翻弄される中をカウルの中にベタ伏せの姿勢で辛うじて通過しました。

高松道は現在4車線化工事が佳境で中央寄り2車線で作業を行うためにロードコーンで車線規制をしていまして、コイツが気になるのか大型バス・トラックのアベレージが上がらずエライ混みようです。
ようやくそいつ等をパスしたと思ったら指示上限速度ぴったりでクルーズコントロール状態のジモティが前を塞ぎます。
「煽り運転ぢゃ」なんて通報されるのもなので、少し離れて付いて行くストレスマックスでした。

そんな走行の途中いつもの場所、そう徳島県から香川県の東端の辺りでとうとう降り出しましたよ
最初は「ヒャッハー」などとほざいていたのですがポケットのアイポンが心配になり路肩に停めてカッパの上衣を着ます、走行している途中はかったるく感じる速度も停まっている横を通過されると結構怖いです
流石にライディングシューズを脱いでカッパのズボンを履く気にもならないのでそのまま走りだしますが下半身はしっとりと濡れてまして気持ち悪かったです。
S__15138819.jpg
いつものうどん屋でうどんを2杯「呑み」、お土産用に荷作りしてもらったのをデイバッグに入れて出発です。

この頃にはお日さまも出てカッパも要らなくなり、あとは油断ならない路面を警戒しながらお墓参りを済ませて神戸の西の外れに帰ってきました、田舎のGSはプレミアムガソリンが151円/ℓもしやがります、地方によって差があるので最高値とは申しませんが神戸に比べて5円以上高かったです。

帰って来たもののニーナ&ニック号の洗車をしてからと思ったのに自室でバタンキュー、気付いたら夕方でしたとさorz.
2018/09/22

昨年の今頃と同じ店でのお話し

こんちは、うぞうむぞうです。
チコちゃんに叱られるって番組が子供目当てじゃなくオジサン・オバサン達にウケているってのは知りませんでした、もう昨年の春からから本放送されているようですがバラエティものの嫌いな俺ぃらはチャンネルのザッピングで見る程度で数分で切り替えてまともに見たことが無かったのですが某日の会議で偉いさんのごあいさつの掴みで出てきたのにはオッたまげましたよ。

この日は一年に一回の大きな会議で会議会場は例によって異常なくらい冷房が効いていて「寝たら死ぬぞ状態でした、恐らく居眠り者続出で来賓のご機嫌を損ねないように配慮したんでしょうがちょっとやり過ぎです。

終了後は去年の記事と同じお店でご苦労さん会です、会議場からの外出は許可されず入館から解散までトータルで500歩くらいしか歩いていないけど出されたグラスは断れませんw
IMG_4104mihgyuhjioj.jpg
この6品に茶そばがついて呑み放題付きで0.5諭吉ではどうかと思います俺ぃらに言わせりゃサンキュッパで充分ですよ、しかもサーブの順番が無茶苦茶なのは去年と同じです、サラダなんて先に持って来いよ。
長続きしねぇよと捨て台詞で結んでいますが潰れなかったようですw
2018/09/21

順繰り順繰り

こんちは、うぞうむぞうです。
今月7日に告示された第25代自民党総裁選挙は昨日、安倍晋三さんの圧勝で終わっているでしょう、例によって三週間も前の未来日記なので覆ってたり(ナイナイ)狙撃されて芯でたら(コレモナイナw)たり、モリカケどころじゃないとてつもない汚職が暴露されていたら(ソノトキハソウサイセンキョドコロジャナイナ)判りませんがねw

憲法が変わる(変える)って言っているけどあっさり裏切る議員もいるでしょうから相当な根回しがない限り、可決できないとは思うんですよ、上程されたら最後アッという間でしょうけどね。
いま主張しておられる内容は国民皆兵制度にするとかトンデモな内容じゃないけど第9条で不戦を誓っているのにアメリカに協力して自衛隊を海外に送るのは違法だという主張を抑えるにはこれしかないんですよね。
いや立派なこってす(モチロンイヤミ)自分のお子様がいない安部さんならではのご提案だと思います、俺ぃらはお嬢が結婚して母親になる可能性がある限り、血統が続く限りは反対ですがね。

それにしても歴代の総裁選挙結果を見ていると全く有象無象が浮いては沈み、湧いては消えしています、ウィキさんで貧乏人は…発言で有名な某元総理のことを読んでいたら30分掛かりましたよw

ここしばらくの選挙に必ず出てくる対抗馬の軍ヲタの候補よりは安倍さんの方がマシかなってところですね、万がいちヤツが勝ったら自衛隊を国防軍にしかねませんぜw