FC2ブログ
2018/08/31

皮剥き

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルでピンとくる方は恐らくバイク海苔だと思います、バイクのタイヤというものは表層の僅かな部分はグリップ力が薄いと聞きますが自慢じゃないけど十余台のバイクライフでタイヤを替えた記憶は義母から貰った20年生のカブ号と、もう何台も前のカワサキZX‐12Rのクロ号だけです。
スズキ隼のぶっさんの時に考えたこともあったけど時計を買っちまったと言うおバカな奴ですからねw
冒頭のじゃなく皮の処理ってのは男の身だしなみという面からも 安全の面から必要不可欠なことですがヨウツベの動画では新車卸のディーラーの出口で派手にやらかしちまっている動画がいくつか転がっています。
IMG_4039544655615.jpg
んで、何の皮剥きかというとコレでしたw

今回の家族輸送機買替に当たってのディーラーの担当は入社一、二年目の新人さんでしたが「こんな客も居るんやで」と言ったら「はい、新人教育で教わりました、お手伝いもダメなんですよね」と返ってきました。

その通り、家族輸送機のコンパクトカーの新車座席カバー(皮)をニヨニヨして剥いている横顔なんて人に見られたくありませんやねw
2018/08/30

「江戸しぐさ」が史実か虚構かは別として

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの通り普通にあったことと思って記事にしようとウィキさんに聞いたら史実ではなく虚構であると頭に血ぃ昇らして反論している記述があって驚いちまった俺ぃらです。
7db0d1ef-s.jpg
雨傘を差してすれ違う時に「お互いにこうして傘を傾けたら傘の縁が当たらないし相手の肩口を濡らすことがないからね」というものなのですが、そんな伝承は虚構であると言って退かない連中が街中を闊歩しています、ほぼ女性です。

お話しは雨傘ではありません、8月も末で暦のうえでは立秋も過ぎて秋真っ盛りのはずですが日刺しはギンギンギラギラで、レディの皆さんは日焼け予防が欠かせません。
真っ黒なのもどうかと思うんですがそのくせ肩から背中から丸出しの格好の方も見かけます、尤も俺ぃらの関係者じゃないから好きなような格好してくれたらいいんですが問題は日傘を差しての街歩きです。
1_1caaa347dec79be7b1fbc52fc580d81b9f209e25_583x585.jpg
まだこんな風に前縁を開けていたらいいのですが、ほぼ中に籠るように低く挿しかけて中でうつむいてスマホの画面に集中しながら歩いておられます。

俺ぃらは昭和中期のオッサンですから現代の男性の平均身長には届きません、つまりはそれよりちょっと背の低い女性がこんな風に歩いて来ると日傘の縁が目の高さに来ます
避けりゃいいんですがそんな時に限って避けた方に斜行してきやがります、仕方なく更に避けて…。こっちが舗道からはみ出しちまうよ(怒

まぁ、関西のオバちゃん予備軍の娘(コ)らにこんな事言っても通じないでしょうがねw
2018/08/29

似たような記事ばっかりですまんねw

こんちは、うぞうむぞうです。
「うぞうさん、そのネタ三回目ですよw」ご指摘上等です、ネタがないんですよw
本当のバイク海苔がどっか行ったっていう記事で景色やら喰いモノの写真を羅列している記事が連続するのと大して変わりませんやね(オッ、ヒラキナオリヤガッタヨ
IMG_4037.jpg
神戸のカオ的な百貨店の店内を歩きながらのテイクアウトですって、なんてお下品な(ヒソヒソ

袋の方はアイスまんじゅうです、前回喰い損なったお嬢の要求で今夏二回目の訪問です。
2018/08/28

どちらもケガぁなくよかぁったね♪

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらが知っているのがオリジナルかと思ったら正調がどれだか判んないくらい替え歌があるのね。
donpann.jpg
うーちの親父は禿アタマかと思ってたらそれも違ってたというんですが例によって唄の解説ではございませんw
S__72663095614515301231531.jpg
毛が無く怪我しちゃったんでしょうなぁw
両親から引き継いだあらゆる形質を呪いたい俺ぃらですが頭髪だけは人並みでよかったです。
2018/08/27

22才の別れ♪【本人w篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの名曲に引っ掛けて、この1月に旧カブ号がミドリさんに代わるまでのシリーズを書きました。
22年間を義母と俺ぃらと共に過ごした旧カブ号はいつの間にか赤いおじさんのお店から消えていました、馴染みの店員さんに聞いても言葉を濁したのでコンテナに詰め込まれてどこか遠い国に連れていかれたのでしょう(涙

リンク元の記事にある通り、昨日お嬢は22才になりました、成人式もとっくに済んでどうかしたら1、2人の育児中でもおかしくないのに縁なく自宅住みのまま何にも変わっておりません。
さだまさしさんの「親父の一番長い日」ではありませんが、ある日どこかの馬の骨を睨みつけて前時代的なことを言いださんようにとは思っているんですが今どきの若い奴らに気に入ったと思えるのがほとんどいないと感じている今、これまた高い確率で目の前のテーブルをドンと叩いている場面が脳裏をよぎりますw

S__28286978.jpg

あと何年間俺ぃらと山の神さまと義母と共に居てくれるのか判りませんが、この幸せが続いてほしいような、それでは困るような…。
でもこのままじゃ絶対返品確実な女子力のレベルを思うにもうすこし鍛えてもらえたらいいのですが、山の神さま曰く「私だってその歳にはまだまだだったんだから大丈夫よ」だそうです、ほんまかいな。
2018/08/26

かねふくの明太子

こんちは、うぞうむぞうです。
未だ明太子がこれほどメジャーじゃなかったころ、お土産に戴いたひと腹のを「先輩どうですか」と勧めたら半分盗っていったいった田舎者の面(ツラ)は忘れません、そんなオッサンも先日定年退職になりましたが三つ子の魂何とやらで喰いモノの恨みは一生忘れませんよw
しかしながらこれほど毎日戯言を書き並べて立ち回り先も散々書いていたら個人特定なんてすぐでしょうなw
「手前ぇ、言いたいように書いてくれたな」と件の田舎者が来たらどうしましょw
S__72884226.jpg
さて某日のお土産はこれです、購入先はいつものかねふくめんたいパークです。

ココ限定のめんたいラー油もゲットしました、妖怪油舐めに瞬殺されましたがねw
2018/08/25

虹の彼方に

こんちは、うぞうむぞうです。
ほぼ一か月前のお話し、摩訶不思議な軌跡を辿った台風が近畿地方を東から西に通過した翌日の神戸の西の外れの出来事です。
前日の宵は2018西日本大水害の後遺症もあり台風が最接近するであろう「遅い時間帯には電車を止めるよーん」という告知もあったものの予約してあった宴は中止にもできず、スマホのウェザーニュースを見ながらの飲食になりました。
どいつもこいつも何だか尻の座りが悪く結局定刻丁度でお開きになったんですが、駅までは飛ぶように駆けていって来た電車に乗り込んで帰りました、おかげでほとんど濡れることもなくおうちに帰れました、真夜中に緊急放送で叩き起こされましたがね(怒

S__72769540.jpg

そして翌日昼ごろ大水害の被災地の人々を震わせながら西へ進み、神戸の西の外れにも青空が戻り、にわか雨もぱらつく中、西に傾きかけたお日さまと反対の空に虹が掛かりました。

俺ぃらにとっての虹と言えばやはり吹奏楽曲の「虹の彼方に」です。
低音域の楽器を演奏してきた俺ぃらはユーフォニウムやトロンボーンがソロやソリをとるこの曲が大好きで♪Somewhere over the rainbow, way up highと呟きながらハンドルを握っていたのでした。
2018/08/24

下手糞な運転手に当たると…

こんちは、うぞうむぞうです。
少し前に体験した本物のw、電車でGo!の記憶なのですが電車の(全部かどうかは知らないけど)アクセル?は無段階加減速ではなくノッチ式のようです、レバーを動かすと角度ごとにカチッ、カチッと変速する奴のことを言ってます。
電車運転台
電車運転台でググるとこんなのが出てきますが要するに運転手の感覚で手加減するのではなく一段加減すると電圧だか周波数かが決められた値にプリセットされる仕組みなのかなと思います。

何が言いたいのかというとある一定の速度で走行している途中、あるいは加速しきった後に速度抑制信号に気付いて1ノッチ減速するとき下手糞な運転手だと「ガチャッ」と無造作にレバーを押し下げるので立っている乗客は急に発生した減速Gのために車内でヨタヨタするわけです、平日毎朝38分間、同じ時間帯の列車に揺られているのですがそんなことを一度も感じさせない運転士と乗っているあいだ中、何回もガタピシさせる運転士がいます。
例によってこのままJR西日本への愚痴になるかというと今日は違います。
そんな車内ヨタヨタでの事故を防ぐためにというか責任逃れのために車内放送は「手すりや吊革にしっかり掴まれ」と繰り返します、んで片手にスマホ片手は吊革という埴輪が車内に何体も並んでいるというシュールな情景になるのです。

某日も某日とて埴輪になるために手近の吊革を握った指先に違和感があります、手を放して指先を見るとそこには明らかに乾燥した鼻糞と思われる欠片がついてましたw

wで括ってますが気持ち悪りぃのなんのって、しばらくつり革を持てそうにありません。
2018/08/23

コンプリート断念コンプリート(欅坂篇)

こんちは、うぞうむぞうです。
チキンラーメン販促品のペンケースからJR特急列車のヘッドマークを模したキーフォルダーミントタブレット…と複数種類のものになるとコンプリートの血が騒ぐ俺ぃらですが某日お嬢からラインが来ましてね…。
S__23232518.jpg

(記事公開時にキャンペーンは終了しています)

このキャンペーンの併催企画のイベントでクリアファイルをゲットせよとの指令です。
何十人もいるのに声が3つか4つしか聞こえてこない不思議な歌唱グループの写真が印刷されたクリアファイルです。

それにしてもTV出演の時のカノジョたちの楽屋確保は大変でしょうねぇ、まさか唄声を出しているメイン格と周りでヒラヒラ踊っている連中とが別楽屋とは思いませんが所謂大部屋があるんですかね?
S__12009474.jpg

クリアファイルですが、これまた種類が多いです、一枚ゲットするのにローソンだと定価通りのお菓子で400円弱必要で当時のディスプレイには8種類くらい並んでいたので単純に計算して3000円超必要です。
なこったとラインで連絡して「誰のがイイんだ」と聞きますと写真右の長濱ねるという人が良いそうでそいつと集合写真のぶんをゲットしました。

しかしなんですな、クリアファイルにはメンバーの名前がないからポップアップスタンドにアルバイト店員がテレコに挿してたら絶対判りませんやねw
2018/08/22

都市伝説…じゃなかった

こんちは、うぞうむぞうです。
昨日の記事はうどん県の向こうの坊ちゃん県のお話しだったのですが、この辺りの都市伝説で「オレンジジュースの出るカランがある」と書きかけて調べたら観光目的ですが本当にありましたw
jaguchi_1.jpg
衛生的な問題もさることながら写真を見るに銅のカランのようですが銅イオンの溶出は大丈夫なんでしょうか?

さて、先日取引先のメーカーから戴いた飲物のお話しです。
今のように熱中症という言葉がポピュラーじゃない時代、現場は冬でも汗をかくくらい暑い酷暑の場で真夏なんて出勤用のアンダーシャツと作業中用のアンダーシャツ、退勤時用のアンダーシャツが必要でした、鞄の中には必ず洗ったシャツが入っていたものです。
そんなころ、ビール以外の嗜好品はレモンや夏ミカンの果汁のジュースと梅干だったように思います。
でもね、そんな暑い中、水分を摂らずに我慢したんですよ…、夕方のビールのためにねw
S__73613314.jpg
昨今の「塩分補給」に便乗したような飲み物です(俺ぃらは飲まないので持って帰って山の神さまにあげました)