FC2ブログ
2018/07/31

腹切って詫びるのは俺ぃらだったw

こんちは、うぞうむぞうです。
何日か前の台風12号の進路予を見たときに「そんな常識と外れた進み方するわけなかろうが、外れたらお前ら気象予想師集団で腹切って詫びろよ」とテレビの前で言いましたよ、家族全員が証人ですよw
12.jpg
小笠原諸島の北で東から西に向かって進路を変えたと思ったら一度も東に向かうことなく中国大陸方面に突き進んだのでした。

記事を書いているのは7月29日の午前中ですから、この後一気にUターンして…、というのが0%とは言えませんがここまで予想通りなら負けを認めましょうw、国策放送局をはじめとする気象予想師の皆さんごめんなさい、腹は切りませんが負けは認めますよ。

そんな台風一過の午後、ほんの少しだけ、ニーナ&ニック号に乗りました。
フル装備をする気にならないくらい蒸し暑い午後で雌鮭を着るのが精いっぱいでジーパンにスニーカーという危険極まりないスタイルだったんでご近所を少しだけ1、2速限定でね。
あんまりしつこくして2-4されても困るんで、ほんの少しだけです、帰って来てエンジンを止めたらチリチリと音がしていたんでオイルも少しぐらいは温まったでしょう。
2018/07/30

地球のウラ側にもうひとつの違うフットボール(サッカー)があった

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルは東京ヤクルトスワローズに在籍していたボブ・ホーナーの著書のタイトルをもじったものですがカネ目当てのロートル助っ人がまたまたやってくれましたね。

8.jpg

「なぁにがロートルなんだい?世界のトッププレーヤーだぜ(怒というお声もありましょうがこのお方、御年34歳で報道の通り3年契約だとすると契約満了(するわけないと思うけどw)の時には37歳でございます、本当のトッププレーヤーの実働年数は知らないけど客寄せパンダのオッサンみたいに50歳台まで現役とは思えません罠。

んで、32億5000万円(推定)の契約金で日本に来て数日の練習と1試合の出場で一時帰国ですかw、「家族を迎えに行く」というけどそんなもん、契約金の一部でチャーター機でも用意できますがな。
楽天さんもこれで帰ってこなきゃ河童のケツですな(アラヤダオゲヒンw

メジャーへ行くというのに泣いてすがられて6億円3年契約の厚遇と途切れはしたものの連続出場をエサに供されて残留したけど懐が膨らんで腹一杯になってパッとしない某在阪野球チームの元キャプテンじゃないけど、ほんま世界に恥晒したようなもんですわ。

まぁ「契約履行こそわが身上」とばかりに再来日して日本に骨を埋める覚悟で粉骨砕身して…ナイナイwww
2018/07/29

この中に一人

こんちは、うぞうむぞうです。
楽曲の面白さってのは文章ではどうも巧く伝えられません、尤もそれがうまく伝えられたらシロートブロガーなんてやってないでモノ書きに転職するんですがね…。
omaeya-.jpg
タイトルの方は上のAAの元ネタなのですが、このアルバムの収録曲です。
tennpunosainou.jpg
替え歌を楽曲に仕立ててしまうという嘉門タツオ師匠の傑作ですがもう25年以上も前のアルバムです。

しかしこの記事の落としどころはソコではございません、収録曲のトップにアカペラな夜という曲がありました。
それの音を録って合唱曲に仕立てた高校生たちがいました、さすがにコンクールでは唄わなかったと思いますがねw
テンプノサイノウ
コンサート名の吊り看板が「淀川工業高校…」となってますから少なくとも13年前の動画ですから唄っておられる学生さんたちも充分オッサンの年代です。
右下の画像の指揮者はこの学校の名物教員だったお方で高嶋昌二先生とおっしゃいます、丸谷明夫先生も含めて集まるところには素晴らしい人材が集まるものでございます。

この学校を卒業して俺ぃらの勤める会社に入ってきた子の話によると丸谷先生率いる吹奏楽部なんて練習を終えて主将やらが帰る頃には日付が変わっていたと言います、何事も一流になるためにはスゲー努力が必要なんですね。
2018/07/28

パックマン©

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルのTVゲームがありました、発表当時は喫茶店なんかでさんざんお目に掛かったと思います。
パックマン

ウィキさんに聞いたら1980年5月の発表だそうで今年で満38歳ですよ。

というゲームと記事は一切関わりが無いのがこのブログのいいところですw
IMG_3688.jpg
某日のお弁当のおにぎりです、この日は食事のタイミングが判らなかったので電車の中でも頬張れるようにと布の袋にいれたおにぎりをカバンに押し込んで出掛けました、それがこの通りですw
2018/07/27

そんなもん喰ってるからいつまでもデブなんだよ

こんちは、うぞうむぞうです。
平日のお昼ご飯は7割方、山の神さま謹製のお弁当なのですが、おかずの都合や何よりも社会人になってもお弁当を要求するお嬢の都合でたまに無い日があります。
向こうから言い出した時には昼食代が出ますが会議移動の都合なんかで俺ぃらが欠食を申し出たら俺ぃら持ちなので出来るだけ言い出さないように駆け引きをしていますw
IMG_3937.jpg
コンビニ弁当が買えるということは食べる場所があるってことですからそんな日に欠食する必要はなく、外食をせざるを得ない時にこんなメニューです。

ノーマルな麺で止めときゃいいのにチャーシュートッピングの上にマヨネーズ掛けご飯ですよ。
そんなもん喰ってるからいつまでもデブなんだよ
2018/07/26

タニタさんちとはエライ違いですわw

こんちは、うぞうむぞうです。
最近は社食もニュースになるほど充実しているタイトルの企業のようなところがある一方で、「そもそも値段が安くない」⇒「派遣さんやパートさんが喫食しない」⇒「正社員だけじゃ儲からない」⇒「売り上げが減って質が落ちる」⇒「儲からないので人員削減する」⇒「サービスが低下して正社員も利用を敬遠するようになる」(今ここ)なのが俺ぃらの会社の社食です。

某日、久しぶりに喰ってみようかと上がってみると昼休み真っ只中だというのに空席があるくらいです、カウンターに行列こそできているものの配膳のパートさんの人数が少なくって停滞しているだけです。
IMG_3910.jpg
三種類の中から好きな主菜を選べるシステムなんですが三種類で配膳担当は一人ですってよw
俺ぃらが選んだのは写真の「豚肉とアスパラの中華炒め」というネーミングの料理だったんですが、お皿にお玉で掬ったのをバシャッと注いでガシャンとカウンターにおいてどうぞというか言わないかで次の客の対応です、味なんて写真からして美味しそうに見えますか…。

競争がないからと多寡をくくってたら次の契約切られまっせw
2018/07/25

バイクネタはよ、どーなってるんだい?

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの通り、戯言と喰いモノとお酒のネタの合計がバイクカテゴリに在るブログにも拘らずこの通りですw
tegori.jpg

別に某日の記事ぢゃないけど、こちとらバイクの記事以外載せないと言った覚えなんざねぇよ
(ヒラキナオリw)と言った覚えはないのでこの格差はどんどん広がって行くでしょう行きますw

さて某日も某日とて酒と豪華な食事に溺れてきました、中華フルコースです。
taitoyo.jpg
デザートまで入れて9品、それも写真じゃわかりにくいけどどれもこれもてんこ盛りです(驚
チャーハンなんて一皿、3合分ぐらいご飯があったと思います、そこへもってきて腹一杯までハイボールを戴きました。

どこが俄かダイエッターだよと小一時間問い(ry
2018/07/24

うどん餃子

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルのうどん餃子、「中身がうどんの餃子かい?だったら麺の中に麺、炭水化物てんこ盛りだねw」な料理ですが違います。
餃子のタネとぶつ切りのうどん麺を混ぜて片栗粉と鶏卵のツナギで纏めて鉄板で焼いたものです。
S__15155213.jpg
先日の大阪北部地震関連の報道から色々と辿って行ったお嬢が見つけたもので俺ぃらも名前は知ってましたが冒頭のような料理だと思ってました。

リクエストにお答えして作ってみましたがローカルでのレシピ通り作っては見たものの味がピンと来ないのでふたくち目からソースにマヨネーズと青のりカツオ粉で食べてみました、鉄板を見るとお好み焼きが浮かぶメリケン脳なんだよ悪ったなw

さて、本家と言われる高槻近辺でも非常にローカルなメニューだそうで地元民でも知らない人もいるとのこと、おまけにウィキさんによると、小汚ねぇ大人の事情で儲けようと商標登録しやがった輩がいるそうなw
もうね、そういうのをやめてほしいと心から思うんですが何でもかんでもお上に届けて確保しとかないと大陸の方の国で「こっちが本家だよ~ん」って出てくるんでしょうがないんでしょうね。
2018/07/23

人の記憶なんていい加減なものw

こんちは、うぞうむぞうです。
これまた定点観測な記事で申し訳ありませんが、山の神さま他への貢物のお話しです。
S__71352362.jpg
昨年の記事ではバニラと抹茶の二種類がしっかり写っていますが買い求める際に「おっ新製品だよ!」と買って帰って、「これ見たことないやろ」と聞いたら「うわぁ、すごい初めて見たぁ」…、どちらもがどの口がよと小一時間(ry

購入時点ですでに一杯入っているのですが、両方いける俺ぃらはこんなのも買ってパクつきながら週末の神戸三宮地下街を漂います
IMG_3959.jpg
そら痩せませんってwww
2018/07/22

某日タクシーの中で

こんちは、うぞうむぞうです。
ブログで政治の話は…、と言われます。
元記事の作成者よりもっと強烈な偏向主張をなさる方や真っ向反対ベクトルの主張をされる方が寄り付いて来ると困ったことになりますよという戒め的なものですがタクシーの運転手さんもプロ野球と政治の話はしないってのが基本だそうです、大手有名どころのタクシー会社では賃走中のラジオ聴取を禁じている会社もあります。

さて、神戸の西の外れが梅雨末期の激しい雷雨に襲われた夜、山の神さまに駅までのお迎えが無理だと言われてバス停から歩くにはちょっと危険な降り方だったのでタクシーに乗りました。
普段は駅前広場一杯に客待ちで止まっているのに流石にこの夜は客待ちの長蛇の列ですが、そうなっているのは小型車の待合で中型車の待合には誰一人いません、この期に及んで数十円ケチってどうするよw

乗車して、「エライ雨ですなぁ」などと世間話をしながら聞こえてくるラジオ音声に耳を傾けると何だか異質な内容です。
「運転手さん、なんだかおもしろい主張のラジオ番組だけど、どこの放送局ですか?」
「これはね、ヨウツベの今朝の放送の録音でね虎ノ門ニュースっていうんですよ」
「この内容じゃスポンサーつきませんわなぁw」
「それはそうなんですけど、地上波民放のニュースばっかり聞いてると面白くなくってねぇ」
「確かにねぇ…」
toranomonn.jpg

その時流れていたのはこのスクショの放送だったのですがもうね言いたい放題です。
放送の方はご興味があればリンク先を聞いていただければいいのですが偏っているなんてもんじゃありませんw
「共産党がね政権獲ったらどうなります?」
「そらもうえらいことでっせ、北朝鮮みたいになったり中国みたいになったり…」
「そうなったら全国民が赤旗とるように義務付けられますかね」
「そんなん当然ですがな、国の第一党の機関紙ですよ」
「赤旗配って歩いているオジサン過労死しますなw」

この運転手さんわざわざ午前中の非番の時間帯に録音しておいてそいつをカーステで流しているとのこと、モノホンなのか酔狂なオッサンなのかは知りませんがそれでも「お気に召しませんか」と聞きながらも止めないくらいなのでモノホンなんでしょうねw