FC2ブログ
2018/02/18

インスタバエ

こんちは、うぞうむぞうです。
ブログネタのために普段と違うものを食べたり、珍しいものを食べたら写真を撮って編集して公開していますが…。

某日の宴会で大皿に盛られた料理が出てきたのでいつものようにスマホ写真を撮ってたら横から絡んできた莫迦がいまして…、莫迦と言っても上司だったりするんですが虫の居所が悪かったらしく「料理のうえでハエみたいにウロチョロすんなと言われましたよ。
そこで引き下がっても面白くないので「これがホントのインスタバエですわw」と切り返してやりましたが頭の上にマークが3つほど点いていましたw

さて、かくもインスタグラムやらバカッターを嘲笑いながらの限界集落ブログですがあの世界には馴染めません、どうも言葉遊びの方が好きなんですな。
なんつうても他人さまが感動してくれるような写真を撮るセンスが無いのが一番の理由で、そこを戯言でカバーしているからでもあります。
S__843778.jpg
話変わって某日の大阪フェスティバルホールです、通りがかりに一枚
後方は青い空とABCのビルですと書いて地図で調べたらアカヒ新聞の本社ビルだそうです、何度も書いていますがなぜあんなにも偏向報道ができるのか不思議な新聞です、まぁ関係ないけど。

無理に話題代えたけど「インスタバエ」と言いたかっただけなんとちゃうんかと小一時間(ry
2018/02/17

貼ってから気付いた悲しい過去

こんちは、うぞうむぞうです。
先日の初詣で、交通安全御守りを買いました、何年かぶりのステッカータイプにしたんですがコイツは…。
IMG_3427.jpg
反射素材が使われていてリアボックスにでも貼れば後方からの視認性向上に役立つんでしょうけど何となく爺臭いのでここにしました。

んでね、このステッカーの貼り具合を見ていて悲しい過去が蘇りました。
2年前の初詣でそれまでの御札タイプに加えてこのステッカータイプを車体に貼って約4ヶ月後に空を飛んだんです
2018/02/16

命名「ミドリさん」

こんちは、うぞうむぞうです。
毎度のことながらと言うか初代アオ号以来、愛車にはニックネームを付けていまして今度の愛車スーパーカブJA44にも例に倣って「ミドリさん」と命名しました。
これから再々書くことになりますが、この「ミドリさん」が終(つい)のバイクとなると思います、山の神さま共々免許証を返納するまでは自家用車があるでしょうから任意保険のミニバイク特約で任意保険がカバー出来るので維持費に困ることもないでしょう。
ニセリンゴ
この記事が公開される頃には暦の上で約三週間が経っている頃でしょうがファーストインプレッションは「走らんバイク」ですな。

一応は慣らしと思ってスロットルを操作していますがやはり駅前坂は3速では上がりませんし、2速ではエンジン回転数が上ってしまうんで精神衛生上悪いなぁと思いまして迂回路を使っての帰路でございます、せっかく排気量2.2倍、馬力2.4倍になったんで、も少し回しながらシフトアップして行ったらそんなこともないとは思うんですがね。

逆に往路のコークスクリューでの先代カブ号は4速でも吹け切って苦しそうな音を立てていたんですがギア比の問題かそのような事もありません、駅前坂じゃコークスクリューじゃ言うても読者さんには何の事やら判りませんがなw
2018/02/15

偽リンゴと赤まむし

こんちは、うぞうむぞうです。
最近のというかここ30年くらい以内のスクータータイプの…、と書きかけて頭に浮かんだのはホンダさんちのdio(ディオ)でした。
ウィキさんに聞いたら1988年に初代dioが発売されてましてその頃からスクーターのシート下はメットインスペースだったと記憶しています、他のメーカーは調べていませんが初期はお椀型かジェットタイプのヘルメットがようやく入るスペースだったような気が…。
seat.jpg
転じてカブです、シート下は発売以来のデザインで燃料タンクです、収納スペースは左右どちらかのサイドカバーの中(年式によって異なる)に書類と簡易工具が入れられるようになっているくらいしかありません。

そこでせっかくの原付二種なのに二人乗りを諦めて荷台にホムセン箱を搭載しました。
ニセリンゴ
ホムセン箱と言ってもコイツは宣伝文句じゃ鍵付きフタ防水の外用だそうです、まぁ鍵と言っても道具なし1秒でこじ開けられそうですがねw

ちょこっと台座を削ってタイラップで固定します、先代のカブ号ではネジ止めしていましたがしばらく仕様が固まるまでは仮付けの状態で行こうと思います、バックビューにリンゴステッカーを貼ってみましたというか先代のをひっ剥がしたものです。
アカマムシ
こんな素敵なwご提案をくださった読者さんがおられますが、入手困難ですよw
2018/02/14

ネタに困ったら昔話をしてみようかな

こんちは、うぞうむぞうです。
タイトルの通り、これまた前にも書いたことの焼き直しみたいな記事ですが新、カブ号との暮らしを始めるに当たって初めて空を飛んだw、GB250クラブマンに始まる赤いおじさんお店とのお付き合いの記録をしたためてみようと思います。

 1台目: ホンダGB250クラブマン
       名神吹田出口のループでオーバースピードで空を飛んだ
 2台目: カワサキZR-7S
       〇イク王にFフォーク三つ又裏が錆びているのでと査定減点された
 3台目: ヤマハXJR-1300
       〇SP神戸の三白眼のオッサンと喧嘩してヤマハと縁を切った
 4台目: ホンダX-11
       初めてツーリングクラブに入ったけどネットトラブルで退会した
 5台目: カワサキZX-12R(B2)
       バイク人生の師匠、ヨーイトナさんとブログで知り合った
 6台目: カワサキZX-12R(B6F)
       つまらないスリップダウンで右半身損傷、オリジナルステッカーを貼った
 7台目: ホンダCT110ハンターカブ
       初めてのガス欠で10km押した
 8台目: カワサキZX-14R(US)
       岡山県で二回目の飛行経験、全損して廃車
 9台目: スズキGSX-1300R隼
       世界最速のバイクなのに重くて扱い切れなかった   
10台目: BMW R1200R
       初めての外車、多分これでビッグマシンは最後…、かな
11台目: ホンダスーパーカブ110
       まさに最後のバイク、体が動かんようになるかコイツが先か…

GB250の前後に数台、自分名義に登録したのもありますが赤いおじさんの店とは関係ありませんので今回は割愛。
2回も空を飛んでも生きている悪運の強さというか絶対的な速度が低いんで無事だったんでしょうが1回目の飛行では人生唯一の救急車搬送体験もしました、その時の傷は未だに遺ってます。
2回目の飛行も同じくウルトラマンのように水平飛行しましたが打撲くらいで済みました、しかしZX-14Rは全損でした。

この頃、山の神さまにチクチク突つかれているのが「前にさぁ定年したら金ないし大型バイク降りるって言ったよね」という身に覚えのない過去ログなんですがなこってすw
反対にスーパーカブ110は駅までの通勤手段として買ったので定年後のアルバイトも含めて乗り続けることになるでしょう。
2018/02/13

人体実験2018…「小娘がぁ何を食わせた..ウォッ!」

こんちは、うぞうむぞうです。
明日はセント・バレンタインデイ、ローマ時代の言い伝えを日本の製菓会社が拡大解釈して広めた日だとウィキさんに書いてありましたが細かいことはいいじゃありませんかと子供の頃から義理チョコしか貰ったことの無いおっさんが嘯いてみます。
会社に行ったら事務のオネ―さんが「いつもありがとうございます」と呉れるんでしょうがそのお返しが等価交換だったりした日にゃぁしばらく口をきいてもらえないのは間違いありませんw

さて、タイトルの通り料理の経験値が非常に低いお嬢が連休最終日の昼下がりに台所で何やらごそごそやってます。
S__84910083.jpg
昼過ぎに始めたにもかかわらず3時のおやつの頃には階下からこうばしい香りがしてきました、配合パウダーってのは有難いもんですなw

 「食べてみてよ」
 恐る恐る…「どれどれ」
 「小娘がぁ何を食わせた..ウォッ!」(©千と千尋の神隠し)

なんて事もなく、普通に食べられたのですがとってもダイエットなお味で、恐らく砂糖を勝手に減らしたようですどっちかというとペット向けのクッキーってとこでしょうか。
まぁ前歯が折れることもなく食べられたので及第点としておきましょう(大甘w)
2018/02/12

超絶ラッシュ「新」年分【キクナ炊かななった篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
毎度のことながら呑んだ暮れています、テレビ解説に出ていた著名な漫画家さんが「こんな歳(80歳台)にもなると吞まないというより呑めなくなるんですよ」と仰ってまして、その域に達するまでカラダが持てば「勝ち組」だと思ってますがまぁ無理でしょうw
ganko.jpg
前回と同じ店のチェーンで違いはお魚がブリではなくタイだったので少し支払いが高かったですが例によってお魚はホンの二切れくらいしか喰いませんでした。

何と言ったらよいのかわかりませんが、鍋の作法を知らない奴とは一緒のテーブルに着きたくないものですな…、そもそもが家族以外の他人と同じ鍋に箸を突っ込むのはよほど気の措けない仲間に限りたいものです。
2018/02/11

金星なき平幕優勝

こんちは、うぞうむぞうです。
もう一週間経ちましたが平成30年大相撲初場所は平幕(前頭3枚目)の栃ノ心が優勝しました。
九州場所後に日馬富士が任意引退し、5日目、6日目に白鵬、稀勢の里が相次いで休場し、7日目には鶴竜に敗れたものの上位三役には全勝し(阿武咲とは取り組みなし)その他は全勝しての快挙でした。
ttotinoshinn.jpg
タイトルの金星とはヴィーナスでないのはいうまでもありません、平幕力士が横綱に勝利することを言います。

ご結婚されていてお子様がおられるようですが日本に単身赴任でせっかくの歓びはTV画面を通じての一方通行か電話しかありませんが是非来場所ではこの優勝が横綱不在でのフロックじゃなかったことを証明していただきたいものです。
2018/02/10

新種発見!

こんちは、うぞうむぞうです。
週の終わりは記事も薄いですw
記事とは関係ないけど毎週義母のために週刊新潮を買って渡しているのですが(俺ぃらは読まない)コンビニで手に取っても昔の大学ノートくらいの厚みで内容はペラペラです、大衆週刊誌の老舗とは言えこんな程度の内容のもの…、夜討ち朝駆けで取材対象者のプライバシーを侵害した記事を書いている一流大学出身記者さんには頭が下がりますw、一方の同じ日発売の週刊文春の方は「いやみ」で名づけられた「文春砲」というあだ名を真に受けて精進した結果、小室某のスクープ記事辺りから上向いて吐いた唾が自分の頭に降り掛かっていますw

さて今日の薄い内容の記事はこんなのをめっけたと言うものです。
icemanjyu.jpg

丸永製菓の「あいすまんじゅう」です、春には抹茶あじ、秋には栗あん入り、冬にはお芋フレーバーと真夏以外に勢力を奮うシリーズです。
2018/02/09

働くということ

こんちは、うぞうむぞうです。
地元なら一応誰でも名前を知っている会社の片隅に身を置いていますがずいぶん昔の入社以来の体たらくもあってそんなに出世もせず、さりとて怠けもしないので今の立場があります。

転じて自分の子供のこととなりますと一応、とある会社に入って今までの経歴が活かせそうなんですが同級生の何人かは思い通りにいかない子供たちもいるそうです。

ある日の通勤電車の車内でのこと、ボーっと吊り広告を見るとネズミ―ランドのスタッフ募集の記事でした。
2885961jdm.jpeg
正職員なのか期間限定雇用なのか判りませんが、顔の見える写真のようなお仕事から裏方調理補助をするカリナリーキャストと言うお仕事があるようです、他にも完全に事務職で出退勤と休憩時間しか施設の様子が見えない裏方さんのお仕事もありました。

俺ぃらには応募を考える若者たちを批判する資格はありません、病気のように北海道に憧れて一時は会社辞めてでもと思った若い頃がありました。
夢と思わずチャレンジすることは尊いことだと思います、だけど我が子供だったらどんなに不安かと…。