FC2ブログ
2017/09/10

時は1994年冬

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらが現、山の神さまとお付き合いを始め、そろそろリーチ宣告かwとなった頃、と言っても兵庫県と福岡県じゃ500㎞も離れているのでなかなか…、でもそこは若い二人のこと(ワカクナイッテバヨw)クリスマスイブ間近の神戸で会いまして10年落ちのオイル上がり白煙仕様のカリーナED(アンチトヨタになるのはまだこの少し後)の助手席に座っていた現、山の神さまに「グローブボックス開けてみて」と言って「」な顔しているのをまぁまぁと開けさせて中に入ってた小袋を取り出させました。
1561321548951484561164.jpg
あとは、上の記事の通りの展開なのですが当時はウィンドウズ95発売の前年、インターネットなんてまだ普及してませんし携帯電話はまだ無線機みたいな頃(多少小さくなってきた)で、俺ぃらの元ネタはペーパーブックの恋愛小説だったような気がします。
2561515315458.png
んで、お昼休みに「どっかで聞いたような話だぬw」とラインをして返って来たスタンプです。

全く記事にする奴もする奴だが何という厨二病

追記
こんなネタもあったりします、どこのバイク雑誌の4コママンガかと小一時間(ry
58622116506.jpg
2017/09/09

残骸(なきがら)【後篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
前篇であれもこれも全部処分して何ぁんにも残っていません、正しくはハヤブサの残債が残っていますがw
でもこのままの生活を続けていくとバイクと共に放り出されたとき路頭に迷うということで…。
9878441561581.jpg
一か月ぐらいの生活費兼、無事定年を迎えられた時の北海道ツーリング用に500円玉貯金を再開することにしました。
ダイソーの製品ラインナップが替わったのかブリキ缶のが手に入らないのでしばらくの間コイツで代行します。

俺ぃらの性格からしてこのタイプじゃダメなのはを見るより明らかだからですw

追記

結局100均巡りで先代と同じものを探しました。
584894659999.jpg
シースルーケースの方は同時に買った瞬間接着剤でフタ部分を接着、もう砕かなきゃ中身を出せません、んで100円硬貨専用です。
新ブリキ缶、本命の方で500円玉貯金を再開しました、まだ10数枚しか入っていませんがね。
2017/09/08

久々にバイク雑誌

こんちは、うぞうむぞうです。
Mr.バイクという雑誌の愛読者でした、執筆者に個性的なのがいてネット上での評判は良くなかったと思うけど最初に買いだしたのがこの本でそれこそ厨房(と言っても高2ぐらいか)の頃からの愛読書でしたがこの世にはもうありません。
正しくはWebマガジンになったのですが、あの中綴じの本の匂いと共に俺ぃらの青春は終わったのでした(2010年まで青春してたらしいw)

その頃からバイク雑誌の淘汰が加速し、創刊数の倍以上の廃刊で今や書店のバイク雑誌コーナーなんて寂しいもんです。
Mr.バイクと同じころに愛読していた数冊が一気に廃刊となり、しばらくはバイク雑誌コーナーに行くこともなかったというか書店に行く回数が大きく減少しました、そう老眼の進行とシンクロしています。

んで、久々にバイク雑誌を買ったというのが今回のネタです。
カワサキ海苔だったときには隔月刊のカワサキバイクマガジンを何度か立ち読みしたことがありましたが盆栽親父の品評会的な内容で自分で買ったのは12R購入時の一回だけでした。
BMWBIKE.jpg
この雑誌も元々はネコ・パブリッシングから出ていたようですが発行元が代わっています、版権を買ったのか何だか知りませんが内容よりもR1200Rのカフェレーサー(もどき)の参考にならないかなと表紙から妄想したのです。

やっぱり妄想でした、ごめんなさいやけど加齢臭親父の品評会特集でした、パーツでも載ってないかと思ったんですがそのスペースはほとんどなくカフェレーサーの起源から事細かに記述されてました、そんなこともうどこかしかで読んでますってば。
書店ではシュリンク包装で中身が確認できなかったんで仕方ないんですけど続巻を買うことはまずないでしょうなw
2017/09/07

七星球(チーシンキュウ)

こんちは、うぞうむぞうです。
ちょっと前の週末のお話しですが家族でくら寿司へ…。
店内は週末ということもあってとってもカオスw、瓶ビールをショーケースに取りに行って帰ってくるまでの10mほどの間で足元にぶつかってくるクソガキお子様数名、思わず瓶を持ち替えて…なんてことは思いませんが、コイツ等おうちの食事でもこんななのだろうかと、大きなお世話ですが思います。
この日は注文機械が不調で何度押しても反応しない、店員を呼び出したら注文機械のカバーを外して安全ピンでリセットボタンを押して再起動すること数回、ボチボチキレかけた数回目にようやく再起動成功し注文できるようになりましたが、賢いもんですな、そこまでに喰った数はしっかり記憶してやがりますw
545610548645158453
喰った空き皿をスロットに投入すると5皿に一回イベントが発生し、おおよそ2イベントごとに1回当たりが出ます。
今回はドラゴンボールの七星球(チーシンキュウ)でした、中身はソフビのキーチャームだったんでお隣の席のクソガお子ちゃま家族に差し上げて帰りました、それにしてもウチの場合4人で20皿喰わないんでイベントはいつも3回までです、チンカス銀玉遊戯屋だったら次に座った客有利ですがその辺りはうまいことリセットされるようですw
2017/09/06

河童がカッパのKAPPAを~♪【どこまでやるんや篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
タダより高い物はないと申します、語源は「そうそう都合よくはいかないよ」ってなところなのですがウチの河童はまさにそれのようで…。
025641864651086.jpg
【後篇】でタダで貰ったバイクのリアケースの鍵交換に1998円使って、調子に乗って赤囲みの部品も交換することにしました、開口制御用部品というそうで432円でした、これで2430円使ったことになります。

バイク用品店にあるハードケースはほとんどこのKAPPAの元ブランドGIVIのものでして品揃えや取扱数は他を圧倒しています。
たくさん流通するには理由があって車種ごとのアタッチメントがたくさんあり、たいがいのバイクに付けられるのでスクーターからメガマシンまで多くのユーザーが選択します、ということは補修部品もそれなりに揃っているので簡単に補修できます。

次はスプレー買ってきて黒く塗ろうかなんて思ってます、どこまで金掛けるかという…。
2017/09/05

ちょっとイヤかな…周辺住民的には

こんちは、うぞうむぞうです。
阪神甲子園球場から南に少しのところで永く暮らした俺ぃらはテレビを消してても、あるいはほかのチャンネルを見ていても阪神のタイガースの試合が開催される日にはチャンス発生の約二秒後にテレビを点けても放映に間に合うという環境でした。
良い時もないことはなかったんですが、その頃の成績、1985年の日本一優勝のあとはほぼBクラスの常連となり「どうせ開幕権とっても春は甲子園使えないしね」とか「オールスターまで持ったら御の字やな」とか言われていた時代でそれほど熱中したファンではありませんでした。

なので、大型競技場の近くには住みたくないなぁというのも持ち家購入の条件の一つでした。
公共交通機関で行くならまだしもマイカーでアクセスする可能性があるならハイウェイクラスの道路がありましょうしアクセス道路は渋滞必至です、何より先に述べた声援 騒音は聞きたくないのでね。
tftyftftftf
左は瑞穂競技場、右はワールドカップまで再整備中の花園ラグビー場の航空写真ですがメインスタンドのすぐ横が一般の住宅地です、そのチームの熱狂的ファンならまだしもですがね。
2017/09/04

クロ号🄽に乗ってうどんツー

こんちは、うぞうむぞうです。
俺ぃらの厩にやって来たBMW R1200R(ナマエハマダナイ)改めクロ号🄽が納車以来公道を走ったのは納車日に各部点検と称して近郊の都市高速を20kmほど流したっきりでずっとカバーを被って(カバー、ダカラナ)いました、三回の週末があったにも関わらず…、雨もそれほど降らなかったのに、です。

命名は9月4日AM5:30の思いつき、クロ号の続きが文字化けしている人のために書いておくと小さいフォントの「N」の周りを四角「□」で囲った、多分何かの単位記号だと思いますがどうでもいいです、俺ぃらにとっては初代クロ号のニュータイプってとこです。

んで、ようやく重い腰を上げて昨日はうどん県まで弾丸ツー300kmです。
51541531384345841.jpg
朝5時に起きたけどまだ薄暗いなぁとgdgdしているうちに明るくなってきたので布団を抜け出しますが一旦逆戻り…、意志の弱い奴ですw
このまま家族が起きてきてなんやかんや言われるのも癪なので気合を入れ直して出発です。
往路の神戸淡路鳴門道は路線バスの他は早起き爺ぃの10年以上落ち(昔の)中上級セダンばっかりです、性能も落ちてるんでしょう路線バスを追い越そうとする挙動に明らかにショックアブソーバーが抜けているフワフワ感が出ています。
おまけに後ろなんてこれっぽっちも見ていないノーウィンカーレーンチェンジをしやがる奴が多いので違法とはわかっていても追い付き追い越すときはホーン鳴らしっ放しです、だって突然出て来られたら避けようがないからね。

往きの津田の松原SAでは出発間際に旧型ハヤブサとB型初期の12Rに会いました、どちらもライダーは同年配の爺ぃでした。
もうねビッグマシン海苔の七割は爺ぃじゃないかと思う今日この頃です。

いつものようにうどんを「飲んで」お土産のうどん玉をディパックに仕舞って出発です、そう家族のためのお昼ご飯なのですよ。
復路の高松道は一部区間を除いて対向二車線、ぼちぼちサンドラが出てくる時刻になりました、ミニバンに五つ六つクソガキお子様を乗せて前の高速バスに追いつくんだけど追い越し区間に入ってから追い越し動作に入るもんですから何台も先に行けません、ホントに追い越す気なら追い越し可能区間の少し前に車間を開けてキックダウンさせて余裕をもって追い越してほしいものですがサンドラと言われる人種にそんな知能はありません、前が空いてから加速動作に入るのでそうなります。

復路の概算平均時速は往路の三割遅でしたが、朝早く出たのでお昼ご飯に十分間に合いました、間に合わなかったら何を言われるか判りません、ガクブルですw
2017/09/03

ロッシといえば…【命名理由判明篇】

こんちは、うぞうむぞうです。
一粒で二度おいしいという広告は昭和30年のアーモンドグリコキャラメルのものだそうですが今回の記事は同じネタで三度おいしい、カテゴリを変えただけですがねw、御乱行の夜の言い訳に後日家族サービスで再生して今度は与太話で再生させていたきます。
タイトルの「ロッシ…」の命名理由がよく判んない、店の所在地や雰囲気、店主のタイプからしてサッカーのロッシでもなく、バイクの…、で元記事ではイタリアの「山田さんのような名前」だしねと片付けてました。


541318674864684rosshi.jpg
んで、某日再訪して暇そうな折を見付けて店主に聞いたら後ろを指差してWGPのロッシについてアツク語り始めたからビックリ
無名選手だったころから現役最年長クラスの現在までの大ファンなのだそうです、店主(女将)は俺ぃらより少し年上で子育てをしていたころに録画放送などを食い入るように見ていたそうです。

ここで脚出しフォームのことを持ち出したら追い出されるなと聞き流していました、でもうわの空でした、だってヤマハ嫌いだもんw
2017/09/02

花は咲く

こんちは、うぞうむぞうです。
例によって斜(ハス)を向いた意見で申し訳ないのですが、この頃この曲を聞かなくなりましたのでホッとしています。
唄や曲によって悲しみが癒されるというご意見には残念ながら賛成できませんねぇ、むしろその曲を聞くことによって当時の記憶がありありと蘇ります、蘇ったら悲しいに決まっているし当事者以外の応援の気持ちだったとしても「俺ぃら的には」素直に受け容れられないんですよ
(異論は認めないこともない、議論するつもりはコレぽっちもないけど)
84789748641864
咲いた花はコレ、猫の額ハウスのアプローチに敷いたインターロッキングの隙間に生えた名もない雑草の花です、直径2ミリもありませんが懸命に咲いています。
こんな生命力で生きて行ってくださいという応援のつもりなのでしょうけど、判ってるんですけど…、受け容れられないものは受け容れられません。
2017/09/01

翼を授けよう…といわれてもねぇ

こんちは、うぞうむぞうです。
某日、カンカン照りのお日様がようやく傾きかけた時刻、16時くらいでしたか大阪のど真ん中でかわいいお姉ぇチャンがコッチ向いて「ニコッ」とほほ笑んだように見えた(妄想妄想w)のでフラフラと近寄っていくと紅い翼のキャンペーンガールさんでした。
o0420042012574403255.jpg
キャンギャルさんの方のお写真はその辺から拾って来たんですが俺ぃら的にはド・ストライクなお嬢さんだったので鼻の下はきっと倍くらいに伸びていたことでしょう(当社比w)

自分で買うことはほとんどないのと毎日数杯のコーヒーで一日のカフェイン許容量は超えていると思うので「戴いて会社の冷蔵庫に放り込んどこう」と思った次の瞬間、お嬢さんが綺麗なネィルの爪で開けて差し出されました。

「もぅちょっと頑張ってくださいねぇ」と送り出していただきましたが変なところが潔癖症な俺ぃらは角を曲がってから飲み口をハンカチで拭いてから戴きましたw